ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2008年01月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 水面に 黄色が映える キセキレイ・・♪(01/15)
  3. ふしぎと、こちらにやってくるのです・・♪ セグロセキレイ(01/13)
  4. ハクセキレイに、わたしの思いを、のせて・・♪(01/13)
  5. 上から見ると・・スズメっぽいんだけど・・♪ アオジ(01/10)
  6. 黄色い、作り物みたいな花でした・・♪ ソシンロウバイ(素心蝋梅)(01/06)
  7. 陽だまりでは、もうすぐ、開花なウメ(梅)の花・・♪(01/05)
  8. ヤドリギ(寄生木)と、バードな☆正月三が日☆・・♪(01/03)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

水面に 黄色が映える キセキレイ・・♪

2008.01.15(01:08)
わたしは、セキレイの中では、このキセキレイが、一番☆好きなわけです・・♪
・・っというわけで、一番あとの、ご紹介にしました。

近所の川では、ハクセキレイよりかは・・少ないけど、
ちょくちょく、見かけます。

キセキレイ キセキレイ

この↓3枚の写真↑は、おんなじ鳥なのですが、
見る角度で、けっこう違う印象を受けます。
↑は、すぅー・・っとしたスマートな感じ。
↓は、どことなく、ぽっちゃりとした感じ。

キセキレイ

写真に撮ると、けっこう雰囲気変わるので、
これまた、興味が沸き、いろいろと撮ったり、観察したくなるわけです・・♪

さてさて・・
エサ探しは、↓こんな感じ↓で、
「何か・・?食べ物ないかなぁ・・?」っというぐあいに、
護岸の下を、探しながら、歩き回っています。

エサ探し中のキセキレイ1
           ↓  ↓  ↓
エサ探し中のキセキレイ2
           ↓  ↓  ↓
エサ探し中のキセキレイ3

あとあと、ここ最近、気がつくことといえば・・
もしかしたら・・そろそろ、セキレイたちも、恋の季節なのかも・・?
・・っということです。

近所の河川敷で、一番多く見かけるハクセキレイなのですが、
けっこう、オスがメスを追いかけているようなのです。
それに、水面で、キレイな羽を広げて、急上昇↑急降下↓をしているようです。
~波打つ~飛び方~とは、違う感じ。
ヒトであるわたしから見ても、なんとなく・・☆アピール☆しているような感じを受けます。
扇子のように、スッスッ・・っと開く羽が、また☆キレイ☆なわけです。

ムシを捕っているのかも・・?とも思いますが、
なんとなく・・お正月以前、見たときと、飛び方が違うようなのです。
(気のせいかもしれませんが)

でもでも、ネコたちは、恋の季節に入っているようです。
先日、・・なトコ、見かけました。
ついつい、写真まで、撮らしてもらいました。

・・ここ最近、急に寒くなったのですが・・
生き物たちは、☆ホットな季節☆を迎えつつあるのかもしれませんね・・♪


スポンサーサイト

ふしぎと、こちらにやってくるのです・・♪ セグロセキレイ

2008.01.13(15:19)
・・花が少ない時期なだけに・・
どうしても、ふつうにいる野鳥に、目が向いてしまいます・・♪

こちら↓は、白い顔に、黒い線が、すぅー・・っと伸びるハクセキレイ
ハクセキレイ ハクセキレイのツガイ

そして、こちら↓は、お正月のバードウォッチングのとき、見たセグロセキレイです。
顔の下半分が黒く、上半分が白いのです。

セグロセキレイ セグロセキレイ

セキレイの仲間って、けっこう好奇心が旺盛なのか・・?
こちらが、しずかぁ・・に、観察していると、
なぜだか・・?鳥のほうから、寄ってくるのです。

セグロセキレイ

この川には、セグロの方は、数が少ないみたいです。
このお正月のとき、1回見たきりで・・あと見ないです。
けっこう、☆ラッキー☆・・♪だったのかも。

セグロセキレイ

水辺に暮らす鳥って、
ヒメガマなどの水辺の植物があって、
そして、川の中にも、おっきな石ころがあってこそ、
ふつうに自然な感じがするような気がします。

セグロセキレイ

そんな鳥や、植物の様子を観察するのが、
大好きなわけであります・・♪


鳥たちのさえずり、川のせせらぎを聞いていると・・
ほんの☆一瞬☆ではありますが、
川と一体化したような、☆ふしぎな気持ち☆が、生まれてくるみたいです・・♪



ハクセキレイに、わたしの思いを、のせて・・♪

2008.01.13(01:58)
↓2枚の写真↓多自然型の川にて、撮影しました・・♪

この川は、作り物の川なんだけど、
大きな石ころが、川の中にあったり、
川のすぐわきには、草木が植えられていて、自然の営みが感じられる川なのです。
なんと・・!胡桃の木まで、あった・・♪

カルガモの水飲みカメの こうら干し

もっと上流までいくと・・保全された森とも、直結されているので、
連続した自然の流れが、感じられるような気がします。

都市部の河川で、一番好きな川は・・?って、聞かれたら・・
やっぱり、この川が好き・・♪川に、生き物の生が感じられるから。
・・って、間違いなく答えるでしょう。

この前、アオジの写真を撮ったのも、
この川のなかにあるヤブのなかです・・♪


さてさて、場所は、別な川へと変わります。
ここは、まもなく、河川の掘削工事が、再開されます。
そんな川にも、たくさんのハクセキレイ、飛び舞っているのです。

ハクセキレイ(オス)ハクセキレイ(オス)

ハクセキレイ(オス)ハクセキレイ(オス)

・・でもでも、こんな風景は、たぶん・・もう、なくなるはずです。。
なんだか・・もったいないような気がするわけです。。

・・近くの工事がすんだ場所を見ると・・
川がヒジョウに浅く、対岸まで、カンタンに歩いて渡れるし。

川の水は、かなり以前よりは、うんと!うんと!キレイになったけど、
(前は、ペパーミント・グリーン色した液体の流れる川でした。)
やっぱり、この川は、単なる、雨水の排水路に過ぎないのかも・・?

でもでも、絶滅危惧種ミズキンバイも生える川なので、
自然のバランスがとれた川が、ステキな感じがするわけです。
ほんの少しでも、ヒメガマなども残しておくと、
きっと時間が立てば、またふたたび、☆自然な感じ☆に育つわけです。

多自然型の川を、近所で、そして肌で感じていると、
どうしても、そう感じてしまうのです。
だからこそ、この記事の内容が、杞憂(きゆう)であってほしいと願うのです。

これから、どんな川になっていくのか・・?
☆楽しみ☆・・♪でもあり、また、心配な感じもするのです。

ハクセキレイ(メス)

どうしても、ほんの身近な自然の出来事だから。

長々・・となりましたが・・
最後まで、目を通してくださり、ありがとう・・♪


上から見ると・・スズメっぽいんだけど・・♪ アオジ

2008.01.10(02:26)
・・年末年始と、バードウォッチングに明け暮れていまして・・

・・花や植物もそうなんですが・・
名前を同定するのが、けっこうムズカシイわけであります。。

・・特に、鳥は、見る角度で、雰囲気が違いまして・・
さらに、ムズカシイわけであります。。

そんななか、やっとこさ、分かりました・・♪

多自然型の川にて。
上から、下へと見下ろしますと、当初は、「スズメ・・?」かと思いましたが、
鳴き声が、やや鋭く短くて、ミョウに気を引くように聞こえまして、
・・なんか・・?違うような気が・・っと思っていました。

スズメっぽい

スズメ模様って、けっこう、カムフラージュ効果が高いみたいです。
動いていないと・・ヤブのなかでは、どこにいるか・・?分かりません。
鳴き声だけが、たよりです。

スズメっぽい スズメっぽい

またまた、多自然型の川にて。
今度は、正面からで、黄色いお腹(胸)が、キレイでした・・♪

キョロキョロするアオジ キョロキョロするアオジ

そして、この前の「ちいさな森」にて。
ほんのすぐ目の前の、木に止まっていました。

アオジ アオジ

シロウトながらも、やっとこさ、黄色いお腹(胸)のアオジって、分かりました・・♪
この鳥、上からよりも、正面からの姿が、けっこうキレイみたいです。

スズメよりも、やや大きいくらいなんですが、
ほんの目の前に止まってくれたので、けっこう大きく見えました・・♪
2羽いたので、もしかしたら・・ツガイなのかも・・?って思いました。
地面にも、いたのですが・・思いっきり、ブレました。。残念です。。

その後、同じ場所に行ってみると・・
また、近くにいたので、巣か何か?あるのでは・・っと思います。
まだまだ、チャンスはあるので、また今度、様子見てこよう。
楽しみです・・♪

この時期って、森の木々も、葉を落としているから、
野鳥観察には、もってこいの時期なんですね・・♪
先日も、「ちいさな森」は、カメラを持った方々で、☆大盛況☆でありました。

植物もまだまだですが、
鳥ともなると、輪をかけて、マダマダですが、
見る角度によって、雰囲気が変わる鳥もまた、おもしろいなぁ・・♪って実感しました。

・・それにしても・・
野鳥観察用の双眼鏡が、欲しくなってきました。
首から下げられるくらいの、ちいさいのが、欲しいです・・♪



黄色い、作り物みたいな花でした・・♪ ソシンロウバイ(素心蝋梅)

2008.01.06(06:23)
せせらぎ緑道にて。

初めてみました・・♪
一瞬、コレって、トサミズキか・・?ヒュウガミズキか・・?っと、勘違いしました。。
なんとなく・・花が似ているような気がします。

ソシンロウバイ

よぉーく見ると・・穂みたいになっていないので、違うんですが。
黄色い花なので、勘違いしました。
そんなソシンロウバイ(素心蝋梅)です。
・・そばに、名前が書いてある看板あって、よかったです。

ソシンロウバイ

その名のとおり、
蝋(ロウ)でできた、作り物みたいな花をつけています。

ソシンロウバイ

まだまだ、ほんの咲き始めのようで、
ぽつぽつり・・しか咲いていません。

ソシンロウバイ

でもでも、豆サイズの蕾が、枝に、いっぱいついているので、
咲きそろうのが、楽しみですね・・♪
もうチョイです・・!


前回、ご紹介の梅も、もうすこしでしたし・・♪

なんといっても、花の少ない冬の時期なだけに、
ぽつぽつり・・咲きでも、うれしいものです。

ではでは、また今回も、玉菜さんの作った短歌をご紹介します・・♪(笑)
(・・ところで、玉菜・・?って、誰なの・・?)


ロウバイや 黄飴のような 花つける
     冬の寒さが 黄飴凍らせ   玉菜



陽だまりでは、もうすぐ、開花なウメ(梅)の花・・♪

2008.01.05(01:28)
2007年の暮れのころから、遊歩道のウメ(梅)の木、
つぼみが、すこし大きくなってきているなぁ・・♪っと感じていたものの、
まだまだ早いかも・・?っというわけで、ご紹介していませんでしたが、

2007年末の梅

2007年末の梅

     ↓ ↓ ↓

・・年が明けまして、おんなじ枝を見てみますと・・

     ↓ ↓ ↓

2008年新春の梅

2008年新春の梅

ずいぶんと、丸く+大きくなってきて、
いよいよ!梅の開花、もうすぐ・・♪っという雰囲気になってきました。
(この写真、全部、おんなじ枝の様子です。)

2008年新春の梅

この遊歩道の木が、ぜんぶというわけではありませんが、
なんとなく、一番咲くの早そうなので、この木を選んで観察してみました。

もうチョイで、咲きそうな梅・・♪
↑この蕾↑なんか、もうすぐ・・!もう☆チョイ☆・・!っという感じです。

いよいよ、気持ち的な新春ではなく、
植物たちが伝えてくれる☆新春☆が、やってくるようです・・♪


たくさん植えてあります木々の様子を見ていますと・・

他にも、みつけました・・!
 
梅の実みたいなカマキリのタマゴ

カマキリのタマゴ・・♪

・・では、ここで・・

玉菜さんが作りました短歌のご紹介です・・♪(笑)
(・・ところで、玉菜・・?って、誰なの・・?)


春の陽に ぷっくり膨む つぼみ梅
     小枝に差す実 もうすぐ熟す   玉菜
 


本格的な春は、まだまだ先ではありますが、
やっぱり、春の訪れが、待ち遠しいものですね・・♪


ヤドリギ(寄生木)と、バードな☆正月三が日☆・・♪

2008.01.03(13:28)
こちらのブログも、2008年、☆活動開始☆です・・♪

カワセミ

お正月は、さわやかに過ごしたい・・♪っと思い、
野鳥観察に、夢中な「三が日」であります。
今日も、ブログ書いたら、川に行く予定です。

さてさて・・お正月といえば・・『初詣』
去年の末、残念なことがあった神社が、近所にありまして、
やっぱり、今年最初に行くなら、ココっと、決めていました・・!が・・

似た名前の神社が、すぐそばにありまして・・
初めてだったので・・、違う神社の方へと、初詣に行ってしまいました。。
・・あまりにも、名前が似ているんだもん・・

でも、ご近所どうし、きっと助け合いするかと思いますので、
多分、わたしの☆思い☆も、届くはずでは・・!っと、思い直しているわけです。

そんな、カン違いな初詣となってしまいましたが、
この神社で、あまり見かけぬ植物、見つけました。

初詣に行っても、頭のどこか?で、植物のことが、気になるんです・・♪

遥か頭上に、ヤドリギ(寄生木)が、おまけに、☆2つ☆も。

ヤドリギ ヤドリギ

なんとなく・・おっきな緑玉に・・とっても縁起が良い様な気がします・・♪

ヤドリギ ヤドリギ

左の緑玉は、ひとつですが・・
右にあるのは、2つが合体したような感じになっています。

なんとなく・・ご夫婦に、待望の☆赤ちゃん☆が宿ったような感じ・・♪

もしかしたら・・そんなご利益がある神社なのかもしれません。
わたしは、そんな爽やかな感じがします。

「クリスマスのとき、ヤドリギの下で、キッス・・♪をしてもいいという風習が
外国にあるようですが、
その結果なのかもなぁ・・♪などと、2+1個のヤドリギの下で、思うわけです。


さてさて・・バードなお正月の、ひとコマも、ご紹介します。
長くなりますので、「続き」のなかへと。




⇒ヤドリギ(寄生木)と、バードな☆正月三が日☆・・♪の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。