ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2007年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. カワヂシャ、白い花→☆青い実☆へ・・♪  (11/30)
  3. ひさしぶりっ・・! バラ科のイチゴ・・♪ ヘビイチゴ(蛇苺)(11/27)
  4. オオイヌノフグリの青い花、咲いてた・・♪(11/25)
  5. 最初は、タンポポと勘違い。。 センボンヤリ(千本槍)(11/22)
  6. 春の七草・御形(ハハコグサ)咲いてたのに、イッキ!に、さぶい。。(11/20)
  7. ロゼット(根出葉)がアツイ! タネツケバナ咲いてた・・♪(11/18)
  8. 吉祥草も咲いて・・☆トマト☆な日和・・♪(11/17)
  9. 秋の桜を眺めつつ、足元には、☆ホトケノザ☆・・♪(11/16)
  10. 9月から、ずぅー・・っと咲いてる、カワヂシャ・・♪(11/14)
  11. ホトトギス、一心にカジる!ルリタテハの☆幼虫☆・・♪(11/11)
  12. 白菜は、ずいぶんと、大きく・・♪ チャイブも、変化アリ!? (11/10)
  13. 訂正、テイセイ!・・カントウヨメナっぽいような気がします。。(11/08)
  14. 野紺菊の花びらが・・いろんなの、あった・・♪(11/06)
  15. 水の青 川から飛び跳ね 野菊かな・・今日は、文化の日・・♪(11/03)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カワヂシャ、白い花→☆青い実☆へ・・♪  

2007.11.30(00:42)
チョぉー・・!寒いですね。。
換気のため、窓を、すこしだけ、開けているのですが・・
・・ブログ打つ手も・・カジカミマス。。

さてさて、
河川敷では、まだまだ頑張って、咲いてる花があるわけです。
ちいさい白い花をつけています、カワヂシャです。

・・そういえば・・黄色いアブラナ科の花(4枚花びら)が、
ちらほら・・っと、あったような。

カワヂシャの白い花 カワヂシャの白い花

↓こんな感じ↓で、モジャモジャしています。
モジャモジャ・・!っと、生えてます。

いよいよ・・!みたいです。
ひょろひょろした長い茎に、下のほうから・・
順番に、青い実が、なってきたようです。

青い実・・♪ おおいぬの☆ふぐり☆に似てる・・!?

形が、どうやら・・同じ仲間のオオイヌノフグリに、
似ているような気がします。
やっぱり、ゴマノハグサ科なんですね・・♪

ところで・・ふぐり・・って・・??

でもでも・・
花が落ちたところは、けっこう、風情があるような気がします。
湿った場所に生えているので、
はらり・・っと、ちいさな花が落ちまして・・
水面に浮くものあり・・湿って、やや透明な感じになるものあり。

花が散り・・ 水面に浮く・・

すぐそばにあるロゼットの集まりは、
まだまだ、茎を伸ばしていませんでした。
どうやら・・?↓コチラ↓は、季節が春ではない・・!っと、気付いているみたい。
ロゼット
ひとつひとつは、ちいさいロゼットのようなので、
もしかしたら、若い株なのかもしれません。

こんな身近な場所にあるのに・・
絶滅が危惧されている植物なので、
少しずつでも、株が大きくなっていくと、いいですね・・♪

カワヂシャに、
ホントの意味での☆春☆が、早くやってくると、いいなぁ・・♪って感じます。
・・今の現状では、きっと黄色?赤色?信号の灯った冬のような気がします。。

早く、あったかい春がやってくると、いいね・・♪
スポンサーサイト

ひさしぶりっ・・! バラ科のイチゴ・・♪ ヘビイチゴ(蛇苺)

2007.11.27(23:23)
先日の連休、ちいさな森にいったとき、
撮影しました。

まずは、オオジシバリからの、ご紹介。
黄色いタンポポ・サイズの花、ぽつぽつり・・っと咲いてます。
やっぱり、小春な日和なんですね・・♪

オオジシバリ オオジシバリ

そして、そして・・!

さらに、地をはう、黄色いバラ科の花、みつけました・・♪
なんだか・・?とっても、☆お久しぶり☆な感じしました。

・・いままでの経験則からしまして・・
このての花は、似たようなものが、いっぱいありまして・・
自信は、ありませんが、ヘビイチゴ(蛇苺)かと。
最初は、ミツバツチグリ・・?かと思いましたが・・
花が、ひとつしかないわけでありまして。

ヘビイチゴ ヘビイチゴ

ちょっと前にも、ココに、あるなぁ・・♪っと、うすうす感じていましたが・・
そのときは、まだ黄色い花は、ありませんでした。
先日、田んぼの畦道を通りますと・・
ホンの2つでしたが、ぽつぽつり・・咲いていました。

ヘビイチゴ

2つとも、ちょうど開きかけのようで、
まだ、花びらが、しわしわしたかんじでした。
この時期、お肌も乾燥します、太平洋岸の気候ゆえ・・
・・花びらも、すこし乾燥気味なのかも・・?

そうそう・・花びらの一部が、白っぽくなっていました。
雰囲気的には、キンポウゲ科の花が、ときどき、一部白っぽくなるような感じ。

・・よくわかんないけど・・
やっぱり、この時期、花を咲かすには、チッとばかり。。さぶかったのかも。。

ヘビイチゴ

地をはう茎もありまして、
まだまだ、葉っぱは、モジャモジャっと小さいです。

まずは、ひさしぶりに出会えました☆バラ科の野草☆に、
ココ最近、味わえなかった、

おっ!おっ!おぉぉ・・!っと、ココロが動きましたね・・♪

まぁ・・たとえ、冬の木枯らしで、花は枯れてしまっても、
畦道の、あったかい土で、葉っぱや根元の部分は、守られて、
だいじょうぶなわけでありまして、
きっと、来春には、いっぱい、黄色い花、咲かせてくれるはずです。

とっても、楽しみです・・♪


オオイヌノフグリの青い花、咲いてた・・♪

2007.11.25(10:34)
「ちいさな森」にあります田んぼですが、
先日、様子を見に行きましたら・・

なんと!☆真っ白☆・・☆銀世界☆となっていました。

田んぼが、真っ白な銀世界・・♪

早くも、雪かなぁ・・?っと、一瞬思いましたが・・

そんなはずもなく、おそらく・・「米ぬか」かと。

たぶん・・「米ぬか」かと。。

よぉーく見てみますと・・
・・白いお米のカケラがあったり・・若干、黄味がかっているような。
お米って、「銀シャリ」とも申しますので、
来年の豊かな稔りに向けた、いちめんの☆銀世界☆~・・♪
「米ぬか」って、肥料にもなるんですね・・♪

さてさて、そんな田んぼの風景のそばで、見つけました・・!
オオイヌノフグリ(大犬の●●●)の青い花です。
?・・ふぐりって、ナン?なんだ・・?

オオイヌノフグリ

この場所、☆ホトケノザ☆も、ぽつぽつり・・咲いていまして、
春の陽だまりを感じさせる場所みたいです・・♪

オオイヌノフグリ

時間が遅かったためなのか・・?
すこし、しぼんでいましたが・・
キレイな青色した花でした。

オオイヌノフグリ

けっこう、茎も伸びていまして、
きっと、栄養たっぷりの土のおかげかもしれません・・♪
白いゲンノショウコの花も、ぽつぽつり・・っと咲いていましたので、
とっても興味深かったです。

寒いんだけど・・あったかいのか・・?
暖かいんだけど・・寒いのか・・?
・・なんだか・・?よくわかりませんが・・

わたしなりに、判断しますと・・
日陰は、けっこう寒く感じますが、
日なたに干してます、お布団は暖かい・・♪
そんな感じなのかもしれません。

こちらは、まだまだ日差しは、暖かい♪そんな今日このごろです。


最初は、タンポポと勘違い。。 センボンヤリ(千本槍)

2007.11.22(01:22)
これは、タンポポの綿毛です・・♪
真っ白です。
タンポポの綿毛

そして、コレが、センボンヤリ(千本槍)の綿毛です・・♪
若干、茶色っぽいような、金色のような感じ。
秋のセンボンヤリ(綿毛)
つまりは、土で汚れたような印象を受けます。


チラリ・・っと、見ただけでは、似てますね。
つい最近まで、何度も、このセンボンヤリ綿毛を見ていましたが・・
タンポポ綿毛と思い込んでいました。

でもでも、いろんなHPを見ていまして・・
閉鎖花(一番下の写真)の存在に気付きまして、
同定することが、できました。

ココには、いろんな状態のがありまして、
とっても、興味深かったです。

秋のセンボンヤリ(3つの状態)

どうやら・・
↑上の写真↑のように、
①(閉鎖花)→②(綿毛)→③(綿毛終わり)のような感じで、
生育が進んでいるものと思われます。

花は咲くモノ・・!っと思っていましたが・・
このセンボンヤリ、秋は、↓このように↓花が咲かないようです。
秋のセンボンヤリ(閉鎖花)
コレでも、一応、花ということで、ふしぎな感じがします。
なんだか?コレでは・・蕾のような。。

植物の世界といいましょうか・・
生き物の世界って、さまざまな生態をしたものがあるんですね。
シロウトの・・わたしが、まだまだ見たことのない☆生き物☆なんて、
まだまだ、いっぱいありますが、
こういう変わった生き方をした植物に出会いますと、
ますます、「もっと知りたい・・!」という☆探求心☆が沸いてきます・・♪

次は、☆ぱかっ!☆っと開花する春の花、目の前で、観察してみたいです・・♪

はやく、暖かい春が、やってこないかなぁ・・♪


春の七草・御形(ハハコグサ)咲いてたのに、イッキ!に、さぶい。。

2007.11.20(00:17)
つい先日まで、暖かく、さわやかな秋っという感じでしたが、
来ましたねー・・木枯らし1号
今日の最高気温、12.5℃でした。。さぶサブい。。


カマキリのメス(たぶん)が、カサカサ・・っと動き回っていましたが・・
・・いまごろ、風邪、引いてるんじゃないだろうか・・?
カマキリのメス・・? カマキリのメス・・?
木枯らし、避けられるトコで、きっと、タマゴ産んでいるのかも。
・・カマキリも、風邪を引きそうなくらいな冬が、☆イッキ!☆に、やって来た感じです。

そんななか、つい先日みつけた、ハハコグサ(母子草)の黄色い花です。

ハハコグサ ハハコグサ
辺りを、見回したところ、
グングン伸びて、花が咲いているの、コレひとつ。
先日まで、最高気温20℃だったので、やっぱり間違ったようです。

ミズオオバコの花も、何個か?咲いていました。
ミズオオバコ 水の中のミズオオバコ、寒そう。。
・・木枯らし吹いた後に、この写真、見ますと・・
なんだか?とっても寒そうな感じがします。
なんせ!キクモと一緒に、水の中に、どっぷり浸かっています。。


それにしても・・
こんなに、急に寒くなるとは・・思わなかった。。

今度、ちいさな森に行ったときは、かなり気配が、一変していそうなかんじです。


ロゼット(根出葉)がアツイ! タネツケバナ咲いてた・・♪

2007.11.18(14:00)
いよいよ、我が家のオジギソウ
一番最初になった実が、☆収穫の時期☆を迎えようとしています。

オジギソウの実(完熟・・?)
よくぞ!ここまで、落ちずに、頑張ってくれました。
ミツバチの?カブリモノ?をして、受粉してあげたので、
うまくいったのかも・・♪
(詳細は、後日になります。)

さてさて、
ココ2・3日、さぶくなってきました。。
花が少なくなっていく、この時期は、
↓ロゼット(根出葉)↓がアツイのかも・・!

山道のロゼット

ちいさな森の田んぼで、見つけたタネツケバナ、
白い花が咲いていました・・♪

タネツケバナ

いっぱい!ではないけど・・3・4つ、見かけました。

タネツケバナ タネツケバナ
秋咲きのものもあるようですし・・
そして、この前まで暖かかったので、
春?秋?のどっちか?分かりませんが、
少ない咲き方+ホトケノザも咲いてるし、春咲きの方ではと感じます。
だって、つい最近まで、☆最高気温20℃☆くらい、あったんだもん・・!


そしてそして・・
ちいさな葉っぱに、「黒いカジリ虫(芋虫)」も、いました・・♪

黒いカジリ虫・・♪ 黒いカジリ虫・・♪
寒くなっていくけど・・芋虫状態で、だいじょうぶなんだろうか・・?
そろそろ・・「サナギ虫」に変身するんじゃろか・・?

あぜみちには、オオジシバリの黄色い花も咲いていて、
オオジシバリの花
ちいさな森の田んぼでは、
まだまだ、生き物の気配を見ることができて、
とっても☆ホットな感じ☆がするのです・・♪

シッカリ着込んで、また遊びに行ってこよ・・っと。

吉祥草も咲いて・・☆トマト☆な日和・・♪

2007.11.17(00:43)
・・キチジョウソウ(吉祥草)・・例のごとく・・
・・ひっそり(しずかぁ・・に)・・っと、咲いてました・・
街路樹として、ココに、植えられているのですが、
あまりにも、隠れて咲くので、あまり人目に触れられないような感じ。。

ココを通るたんびに、
葉っぱを掻き分けて、様子をうかがっていました。

☆いっぱい☆咲いてます・・♪
キチジョウソウの花、咲いたぁ・・♪
キレイな花なので、
またこんど、写真、撮ってこようと思います。


さてさて、秋も終盤に咲く花を見たあとは・・
コレコレ♪のトマトです・・♪
赤くはないけど・・☆リッパな実☆がなってます。
トマトの実

そして、黄色い花も、いっぱい咲いてます・・♪
トマトの黄色い花

場所は、コンクリな護岸の、スキマです。
がんばって、生長中・・♪

この河川敷には、トマトが、けっこう生えていまして、
見ていても、なんだか・・?ミョウな感じ・・?がして、
おもしろいです・・♪
そうそう、カボチャのおっきな花もありました。

そして、ちいさな「あかちゃんトマト」まで。
赤ちゃんトマト・・♪
・・これから、寒くなっていくけど・・
大丈夫なんだろうか・・?


そんなトマトが、大好きです・・♪

トマトって、☆暑い季節☆のモノって、思っていたけど、
この時期でも、育っているんですね・・♪
とっても丈夫そうなので、
ウチでも、ミニトマト、栽培してみたくなります。



秋の桜を眺めつつ、足元には、☆ホトケノザ☆・・♪

2007.11.16(01:29)
☆ぽっかぽか☆な小春な日和が、続いてます・・♪
・・そろそろ、寒くなるような気配もありますが・・

十月桜も、このくらいが、満開なのでしょう・・♪
足元には、ちいさな花びら、散り始めていました。

ジュウガツザクラ

さわやかな秋空+八重咲きの桜と、とっても、おだやかな感じ・・♪

十月桜

・・散り始めてるとはいえ・・
花持ちのよい桜なので、まだまだ、きっと「木枯らし」吹いても、
たぶん「お正月」きても、楽しめそうです・・♪

・・そんななか・・
ちいさな森の畑の脇で、ホトケノザ(仏の座)の花、みつけました・・♪

ホトケノザ ホトケノザ

栄養たっぷりの畑のそばなので、
きっと☆元気☆ありあまって、
咲いてしまったのかもなぁ・・っと思っていましたが、
ご近所のみちばたでも、
なにやら?ヒョイ・・!っと、花を伸ばしているようです。

ホトケノザ

ちいさな蕾も、点々・・っと付けているようですので、
これからも、咲きそうな予感。

黄色いレンギョウの蕾や、シバザクラの花も、すこし咲いてるようです。

河川敷に、シバザクラ、いっぱい植えてあるトコに行ってみますと、
やっぱり、ぽつぽつり・・っと、咲いてました。

季節はずれの感も、若干ありますが、
花の少なく季節もやってきますので、
うれしいやら、・・・なのやら。

でもでも、観察する分には、とっても☆興味シンシン☆なわけで、
シッカリ・・!っと、観察+記録保存をするのでありました。

そんなわけで、しばらくの間、
「☆えっ☆!? こんなの、咲いてるの・・!?」特集を組みたいと考えています。
今のトコ、記事3つ分くらいは、ありそうです・・♪

ちなみに、↓別ブログ↓に、ひとつアップ♪しています。
『秋のユキヤナギ、紅葉+開花・・♪』


9月から、ずぅー・・っと咲いてる、カワヂシャ・・♪

2007.11.14(22:30)
前回は、9月の観察でした。
ちいさな白い花、いっぱい咲いていました・・♪
そのときの様子は、コチラです。

・・たぶん、その前から、咲いてるんだと思うけど。

そして・・季節は進み・・晩秋の今も、
(・・っといっても、ここ最近、☆ぽかぽか日和☆)
まだまだ、いっぱい咲いていますカワヂシャ・・♪

モジョモジョ生えてます・・♪

わかんないけど・・
やっぱり、コンクリ護岸の上なので、暖かいのだろうか・・?
背丈は、5~20cmほど、とってもちいさいです。

モジョモジョ生えてます・・♪ こんなトコにも・・♪

・・あいにく・・土は、ないけど・・
水が、しみだしてるトコなので、生長できるんですね・・♪
都市部の河川では、こういうトコ、少ないみたいだし。

ちっちゃな、☆白い花☆・・♪
カワヂシャの白い花 カワヂシャの小さい花

なんだか?白い根っこも、見えてます。
白いの、根っこかなぁ・・?

ちいさな、ちいさな株ですが、
もっと、もっと、大きく育ってもらいたいですね。
もっと、もっと、おおきく、なぁ~れ・・♪

この場所、けっこう・・モジョモジョっと生えてるので、
大事にしたい場所だなぁ・・って、
ココへ来ると、つくづく感じます。

さてさて・・次回の観察は、
冬にも、様子を見に行ってみよう・・♪
どうかなぁ・・?
咲いてるかなぁ・・ちっこい花・・♪


ホトトギス、一心にカジる!ルリタテハの☆幼虫☆・・♪

2007.11.11(22:49)
お天気番組で、
「そろそろ、木枯らしの吹く頃です。」って、解説されていましたが、
ぼくにとっては、今日は、ヒジョウに熱かったぁ・・!

以前あまり見かけぬ、白い花を、みつけていたので、
今日は、その花を目当てに、撮りにいったのですが、
ついでに、ルリタテハの☆ド派手芋虫も、みつけ、
とっても有意義な、かつ、熱いアツイ日でありました。

<※なお、後半には、芋虫画像がありますので、ご注意願います。>

白い花とは・・↓コレ↓
当初は、雰囲気から、
なんとなく・・ガマズミの花かと思っていましたが、
(葉っぱは、ガマズミ風です。)

ヤブデマリか?オオカメノキ?

でもでも・・ガマズミにしては・・
装飾花風の花が、いっぱいありまして・・違うみたいだし。。

ヤブデマリか?オオカメノキ?

以前、夏に見たヤブデマリの花にしては・・花が、やや小さいような・・
雰囲気もなんとなく・・ちがう感じ。。

ヤブデマリか?オオカメノキ?

・・っというわけで、秋という季節柄、ハッキリしないです・・
ヤブデマリか?オオカメノキ?かなぁ・・?っと、にらんでいます。
ひょっとして・・ガマズミだったりして・・?


さてさて、今日の☆メイン☆は、これからでして・・

このあと、ド派手芋虫画像が、出てきますので、
ニガテな方は、十分、ご注意願います。
ぼくにとっては、触るのはちょっと・・・・ですが、
なかなか、キレイにも、見えるわけです。

ルリタテハって、こんな蝶なのです・・♪
瑠璃色が、とっても、ステキなんです。

ルリタテハ

こんな蝶とはいえ、やはり、幼虫のときは、芋虫なわけです。
ルリタテハ幼虫
葉っぱを食べて、大きくなります。
ホトトギスの葉っぱ、ガジガジ・・ガジガジ・・カジってました。
食欲旺盛な、ご様子です。
葉っぱが、けっこう・・というか、ほとんど、かじられてました。

ルリタテハ幼虫

大きさは、小指より短い感じ。
群馬大の青木先生のHP(幼虫図鑑)のトップで見ていたので、
すぐに分かりました・・♪

こんなの、ほんとに、いるんじゃろうか・・?などと思っていましたが、
ホンの身近な遊歩道でみつけたので、うれしかったです。

これが、冬を越して、来春、でっかい瑠璃色の蝶になるんだもんね・・♪

親の蝶とは、似ても似つかない印象に、
とっても、ふしぎな感じがします。

ルリタテハ幼虫

今日は、曇りぎみだったので、たくさん撮ったけど・・
動き回るので、けっこうブレてしまいました。
3匹くらい、このホトトギスにいたので、
また今度、撮りに行きたいと思っています。

もっとキレイな感じに撮ってあげたいです・・♪
皆さんも、イモムシの印象、ちょっと変わるかも・・?


白菜は、ずいぶんと、大きく・・♪ チャイブも、変化アリ!? 

2007.11.10(13:15)
今のトコ、鉢植え白菜(ハクサイ)も、
すくすく・・♪っと、生長しております。

鉢植え白菜・・♪

だいぶ、苗らしくなってきました。
ずいぶんと、リッパになりました。

『こんなに、大きくなったよぉ~・・♪』っと、
声が聞こえてきそうです。
ばんざ~ぃ・・♪
そんな声?に後押しされて、
家庭菜園(魚の入っていた発砲スチロール)の準備を開始。
ちいさな菜園ながらも、せっせ!せっせ!っと、スコップで耕し、
今度、腐葉土を追加して、「土の力」の☆アップ☆!を図ります。
植え替えの準備も、もうすぐ完了です。

さてさて・・ついでに、
細かいトコ、観察してみますと・・
うぶ毛が、たくさん、生えてます・・♪
けっこう、うぶ毛が生えています。

すこし大きくなった葉っぱにも、生えてます。
うぶ毛が、たくさん、生えてます・・♪
初めて知りました。おもしろいですね・・♪

同時に、種まきしました鉢植えチャイブにも、
なにか?☆異変☆が確認できます。

あまりにも、芽が出てこないので・・追加の種をまいた際、

「なんか?芽のようなもの?出てるみたい」
鉢植えチャイブにも、異変!?

まだまだ、とっても小さく・・
拡大してみますと・・↓こんな感じ↓・・♪
双葉のようなモノ、発見・・♪

辛抱強く、水やりを続けた結果が、出たのかも・・?

まだまだ・・ひとつなので、確信はありませんが・・
もしかしたら?風で飛んできた野草の可能性も。。

でもでも、もしかしたら?チャイブの☆芽生え☆・・♪
まだまだ、ちいさな芽(ひとつだけ)ではありますが、
なんか?とっても、期待が膨らむ、今日この頃です・・♪



訂正、テイセイ!・・カントウヨメナっぽいような気がします。。

2007.11.08(01:25)
実は・・ジツは・・

今回、「花の頭が、2つあるみたい・・!?」っと
冗談♪っぽく紹介する予定でしたが、
この写真を見ていると、冗談♪ではなく、
なんとなく・・ノコンギクではないような気がしてきまして・・
カントウヨメナっぽいような気がしてきました。

やっぱり、野菊は、見分け方、ムズカシイです。。。

野菊
花の頭が、2つあるように見える気が・・っと、多少弱気ギミに・・ご紹介。。

野菊  野菊

たぶん、気付いた方、いらっしゃるかと思いますが、
花の咲いた後を見ると、ふさふさの毛がないわけで。。
たぶん、カントウヨメナのような気がするような。。

・・っというわけで・・
カテゴリも、☆野菊☆という形に訂正・変更しました。。
野に咲く菊には、間違いないわけで。。

とっても似てるから・・・・ごめんなさい。。
植物の世界って、ほんと、奥が深いというか、ムズカシイですね。。

・・ですが、これからも、花を追っていくことには変わりなく、
まだまだ、いろんな花を観察していきたいと考えています。
ほんと・・ごめんなさいね。。


野紺菊の花びらが・・いろんなの、あった・・♪

2007.11.06(01:51)
前回の続きとなります、おそらく・・ノコンギク(野紺菊)かと。
野菊の見分けは、まったくもって・・自信はナシ無しです。。

たぶん・・ノコンギク

葉っぱ触ると・・ザラザラしたのや、若干スベスベしたのもあるようです。
ビミョウな感じで、よく分かりませんね。。

大部分の花は、こんな感じで、
とってもさわやかな、うす水色しています。
さわやかな水色



・・がっ!・・がっ!・・がっ!


・・しかし・・!



なかには、ホンの一部、違う感じのあるみたいです。
花びらの長さ、数や、趣きが変化しているようです。

花びら・短めバージョン。

花びらの長さが、ふぞろい

花びらの長さが、短い


なかには、こんな☆豪華な雰囲気☆を漂わせる
ゴージャス・バージョン☆・・!
・・コレには、ちょっとビックリ・・!

花びらの数が、多い

もしかしたら、↑上↑の花が、時間がたってくると・・
↓こんな感じ↓に、くるんとカールするのかも?って思います。

花びらの数が多くて、くるんとカール

ハイカラな感じがして、おもしろいですね・・♪

花の数自体は、ひじょうに少ないです。
こんな感じの花、4・5輪みつけました・・♪

場所は、シッカリ!っと覚えているので、
また今度、観察しにいこうと思ってます。

もっと、おもしろい感じの、あったので、
次回も、この野菊を紹介する予定です。

・・あとあと・・
もしかしたら?これら、ノコンギクではないのかもしれないので、
ご了承願います。
・・ぼくには、よく分かりません。


<追記および訂正>
ノコンギクではなく・・おそらく、カントウヨメナかも・・と思います。
正確には、よくわかりません。ごめんなさい。

水の青 川から飛び跳ね 野菊かな・・今日は、文化の日・・♪

2007.11.03(12:40)
・・11月に入り・・
なんだか?急に、寒くなってまいりました。
街路樹のケヤキも、べっこ飴色、増してきたようです。

さてさて、
近所の河川敷ですが、今年は、菊の当たり年なのでしょうか・・?
去年は・・たしか・・数える程しかなかったのですが、
うす水色のしたノコンギク(野紺菊)いっぱい咲いています・・♪

河川敷のノコンギク

緑色した葉っぱと握手してみると
ザラザラした葉っぱや、いろいろな感触♪の、あるようです。

さわやかな水色 ☆キュ!☆っと飛び出す、黄色い頭

秋が深まり・・枯れ葉色が目立ち始めるなか
さわやかな、うす水色の花、☆まぶしく☆感じるわけです・・♪

花好きな、ぼくにとっては、うれしぃー・・♪
咲いてる花々を、ひとつひとつ観察していますと、
咲き方に、違いがあることに、気付きました・・♪

花びらが、ちょっと、短め目のものや、
花びらの数が、2・3倍くらい、多いものも、
すこしだけ、ありました。
とっても、興味深かったです・・♪
次回、ご紹介する予定です。


花にとっては、やはり重要な虫たち
せっせ!せっせ・・!っと、蜜を吸っていました・・♪

なかでも、とっても鮮やかな色した、カメムシ、いました。

☆カメムシ☆いたっ・・!

経験的には、触るのは・・ちょっと。。な色した虫ですが、
しずかに見て、写真撮るぶんには、☆におい☆で、襲ってくることはないわけで、
うす水色の花、黄色い花の頭、鮮やかな色した虫、
ぼくにとっては、☆ステキ☆な色の組み合わせに、感じるのです。

怪しげな色したカメムシ、でも、なんだか?キュート・・♪

・・詳しいこと、わかんないけど・・
そんな虫たちのおかげ?もあって、コンクリ色目立つ河川敷にも、
「きっと、来秋も、この菊たち、お目見えしてくれることでしょう・・♪」
・・って感じるわけです・・♪


<追記および訂正>
ノコンギクではなく・・おそらく、カントウヨメナかも・・と思います。
正確には、わかりません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。