ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2007年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ・・色は、ホシ似なんですが・・でかいアサガオ(10/31)
  3. 紅葉なのかなぁ・・?赤いエノコログサ、みっけ・・♪(10/27)
  4. 芽がでたっ・・! ハクサイ(白菜) ・・チャイブは・・(10/25)
  5. 黄色い、ちっこい花、咲いてた・・♪ ミズキンバイ(水金梅)(10/24)
  6. 丸葉、みっけ・・♪ アメリカアサガオの(10/21)
  7. ホシと仲良く咲いてた・・♪ マメアサガオ(豆朝顔)(10/20)
  8. 紅茶に入れて、飲んでみました・・♪ レモンバームの葉っぱ(10/13)
  9. カワセミ、みっけ・・♪(10/12)
  10. カラスウリ 柿色増して ハロウィーンかな・・♪ (10/10)
  11. 昼間に咲いてた・・♪ キカラスウリ(黄烏瓜)(10/09)
  12. ネジバナ(捩花)の写真がぁー!。。消えた・・。(10/06)
  13. ついに、実(種、在中♪)がなった・・! オジギソウ(お辞儀草)(10/04)
  14. 紅葉、始まりました・・♪ チョウジタデ(丁子蓼)(10/02)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

・・色は、ホシ似なんですが・・でかいアサガオ

2007.10.31(23:47)
近所の河川敷には、
いろんなアサガオが生えております。
(マメやらホシやらアメリカアサガオやら・・まだまだ、いっぱい)

花好きの、ぼくにとっては、
いろいろと、好奇心をそそられるわけであります・・♪

・・が・・、

中でも、今回のアサガオは、去年も観察+撮影していまして・・
いろいろと?疑問?が解消されないままでありまして・・
・・今年も、結局、名前が、わかりませんね・・。

部分的に、ココだけ、生えているので・・
なんとなく・・ふしぎな?ナゾ?なのであります。

花の色は、色の雰囲気まで、ホシアサガオそっくりなのですが・・

花の大きさが、デカイ!(ふつうのヒルガオ・サイズ)です。

色がホシ似のアサガオ 色がホシ似のアサガオ

しかも、ふつうのアサガオっぽく、キレイなロウト状に、

☆ぱかっ!☆っと、開いているのです。

色がホシ似のアサガオ

一緒に生えているトコを撮影しますと、
↓こんな感じ↓なのです。
色がホシ似のアサガオ
花が大きいのが、わかるでしょうか・・?

葉っぱは、
ハート型と、今回の切れ込みアリの2種類があるみたいです。
ちなみに、去年の写真はコチラ、ハート型です。

焼いても、蒸かしても、天ぷらにしても美味しい「さつまいも♪」
・・の花っぽい感じもしますが・・
ココの葉っぱ、アメリカアサガオみたいに、切れ込みがあるのです。

ナニ?アサガオか?やっぱり、分かりませんね・・
ほんとっ・・植物って、種類が多くて・・むずかしいですね・・

そういえば・・
サツマイモの花、見たことないので、
公園の畑に、観察しに行ってみることにしよう・・♪っと。

「お芋堀りシーズン」だけど、まだあるかなぁ・・?

スポンサーサイト

紅葉なのかなぁ・・?赤いエノコログサ、みっけ・・♪

2007.10.27(03:49)
秋という季節柄なのでしょうか・・?
赤いエノコログサ、見つけました・・♪

↓こんな感じ↓なら・・
きっと、紅葉だなぁ・・♪っと、シックリするのですが、

エノコログサ、紅葉・・?
(↑こちら↓は、葉っぱ+茎が、赤いのです。)
エノコログサ、紅葉・・?
コレなら、
まぁ・・きっと、紅葉でしょう・・っといった感じ。


でもでも、そばにある、こちらのエノコロは、
葉っぱ+茎+穂まで全部、赤いのです。

赤いエノコログサ 赤いエノコログサ

この近辺にあるのだけ?みたいな感じ。

写真撮ったときは、

「ウォー!(叫) 赤いぞぉー・・!」
・・っと、
久しぶりに、興奮してしまい、
他のアップの写真は、ブレてしまいました。。。

田んぼのわきで、紫色のエノコロは、以前見ていまして、
ソレとは、また違う感じです。

今になって、落ち着いて考えてみると・・
この赤いエノコロ、紅葉なのか・・?
それとも、もともとなのか・・?
なんか?シックリっとしないような感じです。


・・もしや・・?


・・赤くするモノでも、ココには、埋まっているのじゃろうか・・!?


また今度、見てこよっと・・♪

芽がでたっ・・! ハクサイ(白菜) ・・チャイブは・・

2007.10.25(02:32)
「秋まき」ということで、
同時に蒔いたチャイブハクサイ(白菜)ですが・・
チャイブの方は・・まだまだ・・芽が出ません・・。
もしかして・・失敗・・。


でもでも、ハクサイの方は、シッカリっと、発芽してくれました・・♪
前回の、レモンバームやオジギソウのときの経験も生かし、
まいた種が、あっちこっち、流されないよう、
霧吹きでの水やりを、実施しました。
・・チャイブには、コレが、マズかったか・・?
まぁ・・もうすこし・・待ってみよう・・♪


5粒の種をまき、ぜんぶ発芽しました。優秀ですね。
白菜の芽ばえ

早くも、白菜風の本葉も、出現してます。
白菜に本葉がでた・・♪
なんだか?葉っぱに、毛、生えてるみたい。

↓コチラ↓は、もうすぐですね~・・♪
こっちは、まだまだ。。
とても小さな葉っぱ、すこし顔を出してるみたいです。

そんな我が家の白菜一家です・・♪

そんな白菜一家です・・♪


ジツをいいますと・・多少の不安が・・

種まきするとき、土が足りず・・量を増やすために、
家に余っていたカブトムシ+クワガタの飼育用の土を、
底に敷いています。

まぁ・・おんなじ土だから、いいだろう・・♪っと思っていましたが、
やっぱり、チャイブには、反応が出たのかもなぁ・・
・・とも、考えるわけです。

いやいや、「発芽に土は関係ない」っと、学校で習った・・たしか?
温度?光?水?空気はあるし。

あとあと、前処理で、種を水につけていたときも、
ハクサイは、膨らんで、根が出ているのもあったけど、
チャイブは、見た目、変化ナシで、種が水に浮いていました。
種がカタイのか・・?

水につけたりと、余計なことを、してしまったのか・・?

よく分かりませんね~・・


まぁ、もうすこし、様子を見てみよう。

そのうち、きっと・・・・♪

黄色い、ちっこい花、咲いてた・・♪ ミズキンバイ(水金梅)

2007.10.24(01:55)
今年は、川の浚渫工事なども、ありまして、
すぐ近くで、観察する機会が、少なかったのです。。

でもでも、この前、黄色い花に、出会えました・・♪
うれしいですね~・・♪

カタイ堅いコンクリート護岸の上ではありますが、
水が染み出ているトコで、がんばって生えております、
ミズキンバイ(水金梅)です・・♪


ミズキンバイの、太くて、長~い茎

大好きな花なので、どうしても、☆チカラ☆が入ってしまいます・・!!!

ミズキンバイの黄色い花

黄色い、ちっこい花、キレイでしょう・・♪

西日に輝く、ミズキンバイ

浮くための葉っぱ+白い呼吸根

水に浮くための、うちわみたいな、おっきい葉っぱ+太い茎で、
川の水流なんかも、ナンノソノ・・♪
水かさが増えたって、ビクともしない強靭さを、兼ね備えています。

水辺に生える植物だから、当たり前なのかもしれないけど、
大好きなんだよね~・・♪
モジョモジョした、白い根っこも、茎から生えています。

↑一番上の写真↑のような状態のまま、
長~い茎+うちわ葉っぱで、水の上に、ぷかりぷか・・♪っと浮くわけで、
ふつうの植物には、あまり見られない能力のようなものを感じます。



あっ☆・・!



種出来ているか?観察してくるの、忘れました。。

おなじ仲間のチョウジタデも、種が出来ているので、
きっと、出来ていると思います。
種は、チョウジダデのを、2・3本束ねたくらいの太さで、
かなり、ぽっちゃり♪っとして、太いです。

ここからも、種が旅立ち・・川を下り・・
生きている川が、砂を・・ゆっくり・・っと、堆積させて、
準備してくれた「ゆりかご」のような砂州で、
また新たな☆生命☆を、きっと誕生させてくれるはずです。

そして・・そして・・
川の下流の方々のところにも、あたらしい☆黄色い輝きを、伝えてくれるわけで、
なんか?とっても、いいです・・♪

植物の観察には、そういう「未来の夢」もあるわけで、
とっても、たのしみなのです・・♪

・・長くなりましたが・・
最後まで、目を通してくださり、

ありがとう・・♪



丸葉、みっけ・・♪ アメリカアサガオの

2007.10.21(22:33)
身近な場所に、ヒルガオの仲間、けっこう生えています。

かなり以前から、目をつけていましたアサガオなのですが、
肝心の花が咲いているトコを、観察できず・・
茎や蕾は、毛むくじゃら!?で、
アメリカアサガオっぽいものの・・葉っぱが丸く・・
・・違うのかもなぁ・・?っと、迷いがありましたが、

淡いブルーの花@クルン@っとしたガクのカールもありますし、
マルバアメリカアサガオかと、思います。

マルバアメリカアサガオ

今回、咲いている花、初めて観察しました・・♪

マルバアメリカアサガオ

本来でしたら・・
マクロ機能を使って、アップで撮影したかったのですが・・
夕方のため、シャッタースピードが、かなり遅くなってしまい・・
ここまでが、限界のようです。

手持ち撮影なので、仕方ありません・・。

まぁ・・足が生えて、逃げていくわけでもないので、
次回、もうすこし、明るい時に、ジックリ!っと観察しまして、
詳細等書きたいと思います。

それにしても、秋も、この時期まで、きますと・・
日が落ちてしまうのが、早いですね。。

このカメラ使い始めてから、まだまだ日が浅いですが、
シャッタースピードが、
・・カッ!・・シャ!・・ット!・・っと、遅くなるのが分かるわけで、
デジカメも、「もう暗いから、早く、おうちに帰りましょうね・・」
・・なんて、言っているみたいです。

ホシと仲良く咲いてた・・♪ マメアサガオ(豆朝顔)

2007.10.20(00:00)
ヒルガオの仲間は、ほんと、観察していても、おもしろいわけです。

とっても身近な場所に、いろんな種類が、あるみたいです。
この前、別の公園では、マルバアメリカアサガオっぽいの、目にしました・・♪
写真は、まだ撮ってないけど、今度、もう一度、確認しようと思ってます。
(もしかしたら・・違うかもしれないけどね)

さてさて・・
そんななか、ホシアサガオ(花:紫色)マメアサガオ(花:白色)
一緒に咲いてるトコ、みつけました・・♪

コンクリ護岸をはいのぼる、ホシとマメアサガオ

キレイに咲いてるの、見たのは、今回が初めてになります。
真っ白い花、キレイです・・♪

マメアサガオ

マメアサガオ

そして・・そして・・
実(種)が、出来ていました・・♪

マメアサガオの実(種)

まだまだ、青い実ですが、なんだか?おもしろい形してます。
実が、なんとなく、豆みたいだから、名前がついたのかも・・?

ホシとマメアサガオ

↑この場所↑のホシアサガオ(紫色の花)、
葉っぱが、ハート型でなく、切れ込みが入って、まっすぐ下に伸びる形ばっかりです。
離れたトコにいくと、やっぱりハート型ばっかりです。

マメには、葉っぱの違いは、ないようです。

ホシアサガオ


同じ川の河川敷、しかも、とっても身近な場所に、
同じ植物なのに、こんな違いがあるのって、
とっても、おもしろい感じがします・・♪

ご参考までに、ホシアサガオについての過去ログは、コチラです。

あとあと・・多少、話は変わりまして・・
別な場所で、アメリカアサガオが、ごっそり生えていて、観察しようかと、
かなり以前から、期待していたトコですが・・
きびしい状況のようです。

植物界の健全な競争と、申しましょうか、
イネ科のオギ(荻)が、あっという間に、伸びてしまい・・
ほとんど、見えなくなってしまいました。

でもでも、きっと、下のほうでは、アメリカアサガオ、
こっそり・・っと、生長しているわけです。

ぼくにとっては、どっちも好きな植物なのですが、
植物界の健全な競争を、観察したような気がするのです。

また来年も、同じようなことが、この場所で繰り広げられ、
アサガオの花も楽しめ、オギの穂も楽しめる。
そんな共存している空間が、大好きなのです・・♪


紅茶に入れて、飲んでみました・・♪ レモンバームの葉っぱ

2007.10.13(15:05)
今朝、オジギソウを見ますと・・
☆2つ☆も、花が咲いていました・・♪

オジギソウの花

まだ、今のトコ、豆みたいな実は、3つですが、
もう少ししたら、何個か?増えそうな感じです・・♪
3mmくらいの実の赤ちゃんが、ありました。


さてさて・・

我が家では、レモンバームも、あわせて栽培しています。

レモンバーム

・・最近、すこし、風邪ギミでありまして・・

レモンバーム

いい香りのする葉っぱを、1・2枚もらいまして、
すこし洗ってから・・
紅茶の中にいれ、楽しんでみました・・♪

レモンバーム

ガラガラしていましたノドが、
☆すっきり☆っとする感じ・・♪

気分的なところもありますが・・
やっぱり、自分で育てた植物を、味わってみるって、
とっても、☆いい感じ☆です・・♪

・・っというわけで・・
先日、またまた種を買ってきまして、
先ほど、種まきをしました。

チャイブ(紫色の花をつけるネギの仲間)
白菜(栽培経験ナシですが、野菜にも挑戦♪)

後日、キチンと、芽が出ましたら・・
新しくカテゴリ作って、観察を開始する予定です。
リッパな野菜を作るというよりも・・
うまくいかなくてもいいので、
育てる☆喜び☆新しい☆発見☆を味わいたいです・・♪

うまくいっても・・♪
失敗しても・・。

どっちにしても、
これから先が、とっても、たのしみなのです・・♪


カワセミ、みっけ・・♪

2007.10.12(00:24)
川の対岸のコンクリート護岸に、
カワセミ、とまっているの、気がつきました・・♪

☆ズーム・イッパイ☆にしても、けっこう、ちいさいです。
(20m以上先だし。)

近所の川の住民、カワセミ・・♪

ちっちっー・・って、いう鳴き声で、気がつくことも多いけど、
やっぱり、あの直線的な水平飛行びゅーーう!っていう感じ)で、
気がつくことが多いみたいです。

ホンの手のひらサイズの鳥なのに、
以前、別の川で、オイカワ釣りをしてる最中、目の前を通りすぎたときは、
大きさ30cmくらいに、感じました。
見事な水平飛行には、ほんとっ、ビックリしました・・!

近所の川の住民、カワセミ・・♪

以前は、川に中州があり、ヒメガマなどの植物が生えていましたが、
今は、スッキリ・・!?っとした、
なんだか?冷たい感じのする灰色のコンクリート護岸が目立つ、
河川へと、生まれ変わったような気がします。。

・・だからかも・・
護岸に腰掛けてるカワセミが、目立つようになって、
目に付いたのかも・・って、感じます。

でもでも、川も生きているから・・♪

あとあと、何年(十年くらい・・?)もすれば・・
ゆっくり・・っと砂を堆積させ、また中洲を復活させ・・
そして、カワセミの足場となるヒメガマなども、
川が復活させてくれるはず・・♪

きっと・・♪

だって、川も生きているのだから。

いくら、直線的な川にしても、
時間はかかるけど、少しずつ・・蛇行し、砂がたまっていくはず。

だから、ゆっくり・・っと、川の生命力の回復を、しずかに、見守っていくわけです。

『どんぐりころころ理論』で、緑豊かな山や、植物のある親水公園から、
親になる植物が、きっと・・種を送り出してくれるはずです。

・・だから、だから・・

それまで、ゆっくり・・っと、見守っていくのです。


ヒメガマの 無き後 輝く ミズキンバイ


あとあと、長々・・と、最後まで、目を通してくださり、
ありがとう・・♪


カラスウリ 柿色増して ハロウィーンかな・・♪ 

2007.10.10(22:03)
季節柄、☆『ハロウィーン』☆に向けて・・
カラスウリ(烏瓜)の実も、ガンバって、赤くなってきました・・♪

コレは、いたってふつうの未熟の実です。

カラスウリの実(緑色)




時間がたちまして・・だんだん・・っと、赤く熟した実です。




カラスウリの赤い実

赤い実の雰囲気は、
・・どちらかというと・・
柿のような赤色を、濃くした感じです。
だから、今のところは、赤色というよりも、朱色みたいです。

カラスウリの赤い実

最終的には、どんな感じの実になるのかなぁ・・?
たのしみです・・

そんな、田んぼのある・・「ちいさな森」の、ちいさな秋でした。


昼間に咲いてた・・♪ キカラスウリ(黄烏瓜)

2007.10.09(02:55)
・・夜に咲くって、聞いてたけど・・

場所柄なのでしょうか・・?
環●高架下の、街路樹で、咲いてました・・♪

一瞬、カラスウリ・・?って、思いましたが・・
葉っぱが、まったく違います。
触ってみると・・☆ピッカピカ☆の、ツルツル・・♪

そんなキカラスウリ(黄烏瓜)です。

キカラスウリ

こんな感じで、街路樹のカンツバキ?サザンカ?の木に、
絡み付いていました。

キカラスウリ

昼間に撮影できたので、けっこう☆ラッキー☆でした・・♪

実はないのかなぁ・・っと、辺りを見回すも・・
・・まだ、ないみたいです。。
田んぼのある「ちいさな森」では、
カラスウリは、すでに、いくつもの、ちいさな瓜がなっているのに。
それに、花は、もうないみたいです。

そばを、車が、びゅーん!ビュン・・!走っているので・・
・・受粉が、難しいのかも・・?
・・昼間に咲いているので、蛾が来ないのでは・・?

・・でもでも、昼間なら、蝶や蜂がいるし・・♪
・・などなど・・っと、多少心配や、勝手な思い込みは、あるものの・・

また今度、しばらくして、様子を見てこようと思います。

熟した黄色い瓜、出来ているかなぁ・・♪

・・その前に、緑色の実がなるか?どうか・・?

楽しみでもあり、心配でもあります。

でもでも、初めて見る、白いレースみたいな花、うれしいのです・・♪


ネジバナ(捩花)の写真がぁー!。。消えた・・。

2007.10.06(22:17)
さわやかな秋晴れ・・♪

昨日は、今まで、花を楽しませてもらったお礼に、
ウチの植木に、ハイポをあげました。

そして、今日は、リッパに育ってくれた(最高記録は、60cmまで)
ネジバナ(捩花)が、茎の部分が枯れていたので・・
剪定することにしました。

剪定後、そうそう・・記録写真を・・♪と思い、
メジャーを置いて、長い・ながい茎を撮影しました。
枯れたため、すこし短くなって、56cmありました。

撮影後、細かく切って、他の鉢植えの空きスペースに、置きました。
「もしかしたら・・芽がでるかも・・♪」という期待とともに。

・・そして、撮った写真を整理する段階となり・・
やってしまった・・。撮った画像を、消してしまいました。。
しかも・・以前、川で撮った、めずらしいガチョウの写真とともに・・。
ガチョウの方は、すこし残りましたが・・
ネジバナの長い茎のは・・全滅しました。。
カレコレ、3年近く、せっせ・・っと育て続けて、やっとリッパに育ったのに。

・・ガッカリです。。。。。

・・失意のなか、剪定後の写真を取り直しました・・

6月中旬のころの様子は、こんな感じ。
多少、コミコミではありますが、比較的、余裕があります。
ネジバナ

そして、今現在の剪定後の様子。
ネジバナ
ちなみに、この鉢は、直径13cmです。
今年は、さらにさらに、混みこみになってきました。
来年は、もう少し、鉢を大きくしようと思います。

・・シロウトの目ですが・・
なんとなく、☆生長の勢い☆が感じられるので、
きっと、来年も、大きく、リッパに生長してくれることでしょう・・♪

ネジバナ


目指せ!背丈60cm越え・・♪

・・でもでも・・画像を消してしまったショックは、しばらく続きそう。。
ザンネンでした・・。


写真の編集という、慣れた作業にも、
これからは、気をつけようと思います。



ついに、実(種、在中♪)がなった・・! オジギソウ(お辞儀草)

2007.10.04(23:07)
今年、初めて、園芸に目覚め、
オジギソウ(お辞儀草)の栽培セット(・・百円也・・)を購入し、
種から育ててみました。

たまに・・水やりを忘れたりしましたが・・
すくすく・・♪っと生長してくれました。
35cmと25cmと3cm?の計3本。
・・なぜか?この前、1つ追加で、発芽した3cm・・?

オジギソウ

ピンク色の丸い花も、初めて観察し、
とっても、いい感動を味わいました・・♪


今は、キレイに咲いてるのは、ありません。
↓蕾と、咲き終わりの花↓です。
オジギソウ・つぼみ、終わりの花
でもでも、まだまだ、いっぱい咲きそう・・♪



そんななか・・!

   ↓

ついに・・!ついに・・!


   ↓

植物の一生のなかでの、最終段階→→☆結果☆(実を結ぶ)が訪れました。

   ↓

(すこし・・ひっぱり過ぎ・・?)
コレが、オジギソウの青い実です・・!

ネムノキの実を、非常に小さくした感じ。
とっても小さく、約2cmチョイ。
毛が生えていて・・なんとなく・・ヘンな虫みたいにも見えます。

オジギソウ☆青い実☆

なんといっても!
そのマメ状の実のなかに、☆確実☆に、ちいさな膨らみが、観察できます。

コレって、もしかして?もしかしたら♪☆種☆では・・!

オジギソウの実、たしかに、種在中・・♪

大部分の花は、咲き終わると・・
ざんねんなことに・・ぽろ・・ぽろり・・。っと、落ちてしまうなか、
以前、人工受粉を試みました。
もしかしたら、そのときのが、実を結んだのかもしれません。
(この実か?どうか?分からないけど・・やったのは確か。)

オジギソウの実、☆初結果☆

5個の種をまいて・・2本が大きくなったので、
もしかしたら、なんとか?ふつうに受粉ができたのかも・・?

その辺は、オジギソウに聞いてみないと、はっきりしませんが、
でもでも、やっぱり、実ができ、種ができると、
うれしい~・・♪

まだまだ実が青く、気が早いですが、
3本のマメ状の実があるので・・
種ができるの、10個くらいかなぁ・・♪
やっぱり、うれしい~・・♪


オジギソウの葉っぱ

・・っと、いうわけで・・
この前、2回目の人工受粉も、行ってみたわけです。
もしかすると・・また実ができるかも・・♪
すがすがしい秋晴れの下、ますます期待は、膨らむわけです。
たのしみです・・♪

・・それにしても・・
この落ちやすい花には、けっこう気をもみます。。

でもでも、そんなトコが・・
あたらしいコトをしているなかでは、☆楽しみ☆でもあるわけです。


ではでは・・続報をおまちください。

紅葉、始まりました・・♪ チョウジタデ(丁子蓼)

2007.10.02(23:15)
こちら、9月末は、最低気温15.4℃まで下がり・・
・・『コレは、晩秋・真っ只中か!?・・冬近し・・!?』っと思いましたが・・

今日は、とっても過ごしやすい、さわやかな秋になったみたいです。

さてさて・・秋といえば・・やっぱり☆紅葉☆なわけでして・・
さっそく、赤くなっている葉っぱ、見つけました・・♪

この1本、ぽつん・・と立っているチョウジタデ(丁子蓼)
下のほうの葉っぱや、茎と実の部分が、すこし色づき始めました。

チョウジタデ

チョウジタデ

そして、別な場所でみつけました、おっきな丸い株状のものです。
ここは、川の水位が上昇すると・・完全に水没してしまう、
カタイ硬いコンクリート護岸の斜面です。

やっぱり、植物も、賢いわけでありまして・・
水の抵抗を受けにくいように、上に高く伸びるのではなく・・
背丈を低くして、地を這うような感じで、生長しています。

紅葉チョウジタデ

当初は、『一瞬!似ているミズキンバイか・・!?』っと思いましたが、
ミズキンバイは、もっと茎が太く、丸い葉っぱしています。
ミズキンバイについては、コチラです。


紅葉チョウジタデ

単独で、一本いっぽん立っているのも、ステキなのですが、
やっぱり、こうして、放射状の株みたいになっているのも、
☆弾ける花火☆みたいで、いい感じします・・♪

まだまだ、すべての葉っぱが、紅葉していないので、
赤い葉っぱのなかに、黄緑色が混じり、微妙な印象があります。

もうすぐ、全体が、真っ赤に染まるのかもしれませんね~・・♪

紅葉チョウジタデ

マッチ棒みたいな真っ赤な実が、いっぱい、ついています。


来夏に 黄色い火花 ぽっ・・と点く

           散りやすい火花の チョウジタデ


ミズキンバイも含めて・・アカバナ科の仲間、すくすくと生長していくと、いいです。

・・ふと、今、思いました・・
?・・ミズキンバイも、紅葉したっけかなぁ・・?
今年は、こちらの方も観察しまして、次回、お知らせしたいと思います。
この前見たときは、とってもキレイな黄緑色してました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。