ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2007年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. オレンジ色のユリの花、咲いた♪ ヤブカンゾウ(薮萓草)(06/30)
  3. やっとこさ、ひとつ、本葉が、でました・・♪ オジギソウ(お辞儀草)(06/30)
  4. あっちの花から、こっちの花へ・・♪ ミツバチ(蜜蜂)(06/28)
  5. 黄色いユリの花・・♪ ヘメロカリス(デイリリー)(06/27)
  6. 八重咲き、みっけ・・♪ ドクダミ(十薬)(06/25)
  7. 白い葉っぱの、ハンゲショウ(半夏生)(06/25)
  8. ☆金色(黄色)☆の花が、咲いてた・・♪ オオバネムノキ(大葉合歓木)(06/24)
  9. ミニミニ浦島草、みっけ・・♪ カラスビシャク(烏柄杓)(06/24)
  10. ☆チョウチョ☆の花びら、みっけ・・♪ ガクアジサイ(額紫陽花)(06/22)
  11. 芽が出たっ・・♪ オジギソウ+レモンバーム(06/21)
  12. アジサイ(紫陽花)の、新型方程式、解明なるか・・?(06/21)
  13. いろんな花びら、あって、おもしろいね~・・♪ ガクアジサイ(額紫陽花)(06/20)
  14. また、やって来ましたね~・・♪ ヤマユリ(山百合)の季節(06/19)
  15. コロ・・っとした実・・♪ 何?の実・・?(06/18)
  16. いよいよ!ちっこい黄色い花の季節・・♪ ミズキンバイ(水金梅)(06/17)
  17. 復活しました・・♪ ヘリクリサム・ペティオラレ(06/15)
  18. 先日の身体測定の様子・・♪ ネジバナ(捩花)(06/14)
  19. スッキリ、さわやか~・・♪ ガクアジサイ(額紫陽花)(06/12)
  20. さて・・何?の、葉っぱでしょうか・・?(06/12)
  21. ホタルブクロ(蛍袋)の、白い花、咲いてた・・♪(06/10)
  22. ヤマアジサイだと思うけど・・(06/10)
  23. ホトトギスの葉っぱに、ふっさふさの・・☆毛虫☆・・♪(06/08)
  24. フジ(藤)の実、なったぁ~・・♪(06/07)
  25. そういえば・・あのマムシグサ(蝮草)どうなったかなぁ・・?(06/06)
  26. ホンモノのキンシバイ(金糸梅) みっけ・・♪(06/04)
  27. 白い花びら×5枚のドクダミ、みっけ・・♪(06/04)
  28. 黒い芋虫に、葉っぱが、カジられてた・・。アマドコロ(甘野老)(06/01)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

オレンジ色のユリの花、咲いた♪ ヤブカンゾウ(薮萓草)

2007.06.30(23:31)
ここ最近、公園、遊歩道や、道路脇の街路樹などなど・・
いろいろと、ユリ科の花々、咲いてるの、見かけるようになりました。

みちばたに、夏らしい花が、☆ぱかっ!☆・・っと咲いてるの、見ると、
季節感があって、とってもいいです・・♪

そんなヤブカンゾウ(薮萓草)です。
公園につづく遊歩道わきに、植えられてました。

ヤブカンゾウ

八重咲きなので、どこから撮っても、同じような形。
おもしろいね~・・♪

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ

今まで、キレイな花を咲かせていたアジサイも、
だいぶパワーが弱まってきたみたいだし、
これからは、夏の花、ユリの季節ですね~・・♪

そうそう
ぽつぽつ・・と、ヤマユリの開花が、聞こえてきました。
・・実をいいますと、この前、ヤマユリの初物、別の場所で、観察しました。
写真も撮っていて、ブログにアップしようかなぁ・・?とも思いましたが、
やっぱり、近所の公園のが、一番好きなので、
もうチョイ・・ガマンすることに。
なんせ、去年も、ココのを、アップしてることですし。

今は、ずいぶんと背も高くなり、つっかえ棒で、支えられてました。
蕾の数も、増えているようでしたが、
まだまだ小さく(3・4cmほど)青かったです。
もうすぐ咲くよ♪っていう、大きく、とんがった形には、ほど遠く・・
もうしばらく、かかりそうです。

☆どかっ!☆っと、たくさん咲くの、とってもたのしみです・・♪

スポンサーサイト

やっとこさ、ひとつ、本葉が、でました・・♪ オジギソウ(お辞儀草)

2007.06.30(00:43)
あと数ヶ月もしたら・・
こんな感じになる予定・・なるかなぁ・・?なれば、いいなぁ・・♪

ちなみに、↓イメージ画像↓です。
コレは、近所の河川敷にあるカワラケツメイです。
もうすでに、何個か?蕾が、ありました。

カワラケツメイ

5個の種まき後、なんとか?2つ発芽し、
やっとこさ、ちいさい本葉が、でました・・♪
そんな我が家の、オジギソウ(お辞儀草)です。
・・種まきのとき、お湯に、つけなかったのが、響いているのかもなぁ・・?

オジギソウ

夜になると、
キチンと、本葉+双葉まで閉じて、眠っております。
名前の通り、律儀な方なのでしょう・・♪

水やりをするときも、
水滴があたる刺激で、閉じてしまいます。

まだまだ、小さいので、無駄なエネルギーを消費させては・・
生長に差しさわりあるかも・・?などと思い、
霧吹きで、静~か・・に、根元へ、シュッ!シュ!っと、かけてます・・♪

実は、この前・・水をやり忘れ・・(たった1日なのに)
葉っぱを閉じたまま・・ぐたぁ~・・っと、なってました。。

一瞬、☆ドキッ!☆ ・・まさか・・。

あわてて、水をかけると、☆無事、復活☆ ひと安心。
まだ小さいからかもしれませんが、
けっこう水やりが、重要みたいです。

そうそう、
早く、こんな感じに、ならないかなぁ・・♪
たのしみです・・♪



カワラケツメイ
(イメージ画像:とっても似ている、カワラケツメイです。)
ちなみに、これは、触っても、葉っぱ、閉じませんでした。

あっちの花から、こっちの花へ・・♪ ミツバチ(蜜蜂)

2007.06.28(00:27)
だんだん・・柿の実、おっきくなってきました。
まだまだ・・青いけど。

柿

花の名前は、ちょっと分かりませんが・・
ミツバチが、花の蜜集めしてました。
あっちに行ったかなぁ・・っと思ったら、
また、こっちに戻ってきたり。

ミツバチ

どんな味?の蜂蜜、出来上がるんだろう・・♪

ミツバチ

ここは、公園の中。
蜂の羽音は、そんなに気にならないほどの大きさです。
「ぶーん!ぶん!」っというくらい。

でもでも、この羽音、山や森の中では・・

ちいさい蜂でも、それはそれは、大きい蜂のように聞こえます。

『ブーン!!ブン!!』っという感じ。

この差、ふしぎですよね~・・♪

都会の中では、一見、静かなように思えても・・
実は、ちいさな蜂の羽音をかき消すくらいの騒音、あるのでしょう。

そこに住んでいる、ぼくたちは、きっと、その騒音に、気づかないのかも・・?
・・もしかしたら、もうすでに、慣れてしまっているのかも・・?

山や森の中に入ると・・
ちいさな虫たちの羽音や、鳥のさえずりなど、いっぱい聞こえてきます。
だから、別の世界のような山や森が、好きになったのかもしれません。

この前の日曜日は、雨で、山に、行けなかったけど・・
今度は、だいじょうぶかなぁ・・?

最近、行ってなかったので、また行きたくなってきました。
ホンの、すぐそば、身近な山や森の静かさ、楽しみたいです・・♪
それにそれに、この静かさに、
もっと、たくさんの方々が、気づいて下さると、いいなぁ・・♪

黄色いユリの花・・♪ ヘメロカリス(デイリリー)

2007.06.27(02:56)
公園内のヘメロカリス(デイリリー)です。
黄色いユリの花って、いいよね~・・♪

去年は、花の名前が、イマイチ分かんなかったけど・・
今年は、お散歩されてる方が、教えてくれました。
ラッキー♪でした。

ヘメロカリス

ヘメロカリス

ヘメロカリス

なにやら?蜂が、モゾモゾ・・っと。
花が長いので、奥の方まで、頭を突っ込んで。

ヘメロカリス


・・っと、次の瞬間・・!

おっ!・・と、☆ビックリ!☆

蜂が、急に、飛び出してきました。

なんか?今回は、たまたま、偶然、うまく撮ることができましたぁ~・・♪

ヘメロカリス

公園内のユリの花は、キチンと世話してもらって、
花を咲かせることできて、いいよね~・・♪



・・あとあと・・そういえば・・
去年は、近所の川の遊歩道で、咲いていたノカンゾウ?ヘメロカリス?
(どちらか?分かんないけど・・)

060622yurika1.jpg060622yurika2.jpg

・・今年の夏は、除草で、ダメでした。。
1年間、わくわくしながら、楽しみに待ってたのに・・。
去年は、キチンと、残して下さったのに。。
ご近所の方々も、きっと楽しみにしてた・・かと思います。
ぼくと同じように、写真撮ってる方いたし、
とってもキレイなので、お店に飾ってる方も、おられました。

除草
どうか・・来年こそは、咲きますように・・。


・・まったく、別の場所ですが・・
ジュズダマは、キチンと、残してくれました・・♪
秋には、きっと、いろんな色した実が、なるね~・・♪

ジュズダマ

機械を使って、作業されてるようですが、
丁寧・やさしい除草作業に、とっても、感謝してます・・♪

ジュズダマ残してくださった園芸業者さんの、
植物に対する思いやり・やさしさ、
感じることができるような気がします。

その季節の花が咲いて、歩いている方々の気持ちを、
ホンの一瞬でも、和ましてくれる・・♪

そんな遊歩道が、ぼくは、好きです。


八重咲き、みっけ・・♪ ドクダミ(十薬)

2007.06.25(22:32)
前回は、5枚の花びらを、見つけました。
そのときから、いろんなトコ、行くにしても、
「もっと、いっぱい花びらをつけてるのは、ないかなぁ・・?」
あちらこちらに生えてるドクダミに、チラチラと目をやってました。

そして、ついに、出会うことができました!

ひろい広い公園内の、あんまり手の入っていない山のトコ。
藪の下の方に・・
いつもの、十文字の花びらでない、
なんか?こんもり・・!っとしたような、白い花を見つけました。
葉っぱは、いたって、ふつうの、大きなハート・マーク。

そうです! 八重咲きのドクダミ(十薬)です・・!

ドクダミ(八重咲き)

最近、山でよく見かける、金色の蜂?アブ?も、いっしょに写ってますが・・

ドクダミ(八重咲き)

たった、2つしか、咲いてなかったけど、キレイでした・・♪
2つのうちの、大きい方を、撮りました。

なんだか?ミカンの皮を、むいてるような、ふしぎな感じ。
まだ、咲いてる途中のようで、
何枚かのちいさい花びら、真ん中に、立ってます。

開いてるのは、14枚の花びらで、
真ん中に、のこり、3・4枚でしょうか・・?
このドクダミは、全部17・8枚くらいのようです。

すごいね~・・♪

そして、さらなる期待としましては、
もっと、花びらの、いっぱいあるドクダミ、見てみたいです。
きっと、どこか?で、ひっそり、咲いてると思います。
また、さがす楽しみが、増えました・・♪

白い葉っぱの、ハンゲショウ(半夏生)

2007.06.25(02:00)
夏至も過ぎ・・もうすぐ、半夏生の季節ですね~・・♪
(二十四節気って、あんまり、よく分かんないけど。。)
ちなみに、その半夏(カラスビシャク)は、コチラです。

カラスビシャク

風体・趣き他、まったく違うハンゲショウ(半夏生)です。
ここの公園では、たくさん植えられていて、
一面、真っ白の葉っぱで、覆われてました。

ハンゲショウ

ハンゲショウ

ヒョロヒョロ~・・っと、長い花を、つけてます。

ハンゲショウ

その花は、ぱっと見、
サラダに、よく入ってる、短いトウモロコシ(ヤングコーン)みたいでしょ・・♪

ハンゲショウ

先日、湘南海岸の方にある公園にも、行ったのですが、
ふつうの花壇にも、植えられていて、リッパに育ってました。
ちょっと、☆ビックリ!☆
湿地・水辺など、湿ったトコでないと、育たないと思っていましたが、
だいじょうぶなんですね~・・♪

あとあと・・ついに☆発見!
同じ仲間の、どこにでも生えてるドクダミの、八重咲きを、
やっとの思いで、見つけることができました・・♪
(たまたまの偶然です)

2つだけ、こんもりとした花を、つけてました。
キレイだった・・♪
このチャンスを逃しては・・っと思い、おんなじ写真を、何枚も撮りました。

こんど、公開する予定です。

☆金色(黄色)☆の花が、咲いてた・・♪ オオバネムノキ(大葉合歓木)

2007.06.24(13:27)
この公園に行ったのは、約1年ぶりくらいです。
去年は、たしか?ナツズイセンや、キツネノカミソリが、咲いていた頃。

あの頃は、あんまり花のこと、知らなかったです。
・・今も、まだまだですが・・
でも、あの頃よりは、花を見ると、
ふぅ・・っと、名前などが、頭に浮かぶようになってきました。
これも、このブログ『みちばたの草木in神奈川』を立ち上げた、お陰かも。
正直言って、ぼくの備忘録とも、なってます。

さてさて・・
その公園で見かけた、ネムノキです。
ふつうは、ふわふわ~っとした花が、ややピンク色がかっていますが、
これは、金色(黄色)の花

それに、一番の違いは、葉っぱの大きさ。
1枚の葉っぱが、2・3cmくらい(落ちてる葉っぱないので、目測)です。
大きい葉っぱを、たくさんつけてます。

そんなオオバネムノキ(大葉合歓木)です。

オオバネムノキ

風で落ちたのか・・?
たくさん、花が、下に落ちていました。
歩いていても、すぐに目に付くくらいの多さ。
その毛のような花、ネムノキよりも、ふさふさした感じがします。

オオバネムノキ

作りが、大柄なので、外国産かなぁ・・?かと思い、調べてみると・・
意外に、純国産。南九州の一部のみに、自生しているようです。
環境省の絶滅危惧種にも、指定されてます。

オオバネムノキ

この花を見たとき、久しぶりに、驚きがあって、ワクワク!しました。
同じ種類でも、いろいろな花が、あるんだね~・・♪

さてさて・・
どんな?実・種が、できるのかなぁ・・?
ふつうのネムノキは、ペラペラ・・の平らな枝豆みたいな実がなるけど、

やっぱり、作りも大柄なので、おっきい実が、なるのかなぁ・・?

そのときが、楽しみです・・♪

・・ブログ更新直前になり・・もしや・・?・・もしや・・?
花が、たくさん、落ちているということは・・
コレ!
って、タンポポ風に種・実を、飛ばしているのかもなぁ・・?
・・詳しいことは、わかんないけど。。
↑写真↑見ると・・花の根元に、種・実のようなモノが、ついてるし。

・・みなさんは、どう?思います・・?

ミニミニ浦島草、みっけ・・♪ カラスビシャク(烏柄杓)

2007.06.24(00:20)
こちらは、公園のベンチに、どっしり!っと、お座りになっている
・・ハシブトカラス・・街中で、☆最強☆の鳥類。
(近所では、タカ科のトビをも、集団で撃退。。なんか?トビ、弱すぎ。。

カラス

このカラスが、お使いになる、柄杓(ひしゃく)ということで、
カラスビシャク(烏柄杓)の名前がついたようです。
なるほど、ナルホド♪・・ちょうど手ごろなサイズです。

風体は、ウラシマソウ、そっくり。
地面から、直接、仏炎苞+茎が、出ています。
長いヒゲのようなものが、まっすぐ上に向かって、伸びてます。
サイズは、太さ1cmチョイ。長さ20~30cm弱。
ぱっと見、ウラシマソウの赤ちゃんみたい・・♪
(・・色は、黄緑色なんだけど・・)

カラスビシャク

3枚の葉っぱがついているモノばかり。
生長したら・・葉っぱの数、増えるんだろうか・・?

カラスビシャク

茎の根元には、マムシ模様はなく、至って、ふつうの、黄緑色です。


ではでは・・さっそく、触ってみての、仏炎苞観察。

カラスビシャク

仏炎苞の中は、ちょっと、紫色がかってます。

カラスビシャク

仏炎苞の根元が割れて・・青い実が飛び出しているものもありました。

カラスビシャク


藪のわきに、ツクシのように、ニョキニョキ・・!っと、
たくさん生えていました。

そういえば・・最近、見ていないけど・・
マムシグサや、ウラシマソウ、どうなったかなぁ・・?
今度、見に行ってみよう・・♪

あとあと、カラスビシャクは、半夏(ハンゲ)とも呼ばれているようです。
次回は、まったく別の仲間ですが、
この時期、白い葉っぱが眩しい半夏生(ハンゲショウ)の予定です。

☆チョウチョ☆の花びら、みっけ・・♪ ガクアジサイ(額紫陽花)

2007.06.22(23:57)
だんだん・・っと、麦茶の美味しい季節になってきました・・♪

さっき、シャワーを浴びて、さいごに、ざっと、まで浴びて、
お風呂上りの、つめたい一杯(麦茶)・・♪
う~ん、さっぱり!
そんな、スッキリ感のなか、ブログを仕上げてます。

さてさて・・前回の記事に引き続き、
おもしろい花びらガクアジサイ(額紫陽花)見つけました。

これは、いたって、ふつうのです。

ガクアジサイ



つぎに、別のを、見た瞬間! 
なにやら? ピキッ!☆・・っと、ひらめきました。



ガクアジサイ


ほら、チョウチョみたいでしょ・・♪

ガクアジサイ


ちょうど、中央の、ちいさな花の部分が、蝶の胴体で。
おまけに、長い触覚も、あるようです。
幅広の触覚なので、蛾なのかも。
なんとなく・・チョウチョみたいに、見えてきたかなぁ・・?

あと、たしか? このアジサイ、濃い青色だったんだけど、
デジカメで撮ったら・・水色になってしまった。。
フラッシュで、白っぽくなるのかも・・?
ちょっと、ざんねんですね~・・

でもでも、これから梅雨も本格化するはずなので、
しばらく、いろんなアジサイ、観察できそうです。
たのしみです・・♪

芽が出たっ・・♪ オジギソウ+レモンバーム

2007.06.21(23:34)
このところの、良い天気が影響したのかも・・♪
時期的には、種まくの、すこし遅いかも?っと思っていましたが、
無事、オジギソウ+レモンバーム、発芽しました。

まだまだ、非常に、ちいさいです。
芽生え

↓コレ↓は、オジギソウです。
種は、3mmくらいの、つるつるした球形でした。
種まき後の、乾燥に、弱いみたいです。(要注意)
たしか?5個まいたけど・・今のトコ、2つ、芽が出た。

オジギソウ

↓コレ↓は、レモンバームです。
種は、「コレが、ホント?に種なの・・?」っと思うくらい、極々小さいものでした。
(ちょっと風が吹くと、飛んでいってしまうような、小ささ)
料理の際、親指と人差し指で、ぱらぱら・・っと、ひとつまみの要領で、まきました。

レモンバーム

・・2・3ヶ月もすると・・
こんな感じ(イメージ写真)になるようです・・♪
近所の公園では、こんなに大きくなってました。

レモンバーム

・・かなりの出遅れが、心配されますが・・
きっと、こんな感じの、黄緑色の葉っぱになると、思います。
これからの夏場、がんばって、水撒きしよう♪っと。

<これまでの栽培の感想>
思っていたよりも、カンタンでした・・♪
種まき後の、水切れ乾燥さえ、しなければ、
だいじょうぶみたいです。
これから、どんな風に、生長していくか、楽しみです。

アジサイ(紫陽花)の、新型方程式、解明なるか・・?

2007.06.21(01:12)
なんか?ここ最近、雨が降らないね~・・。
さっき、天気図、みたら・・
☆おっ!☆ 梅雨前線、あったぁ・・♪
なんとなく、ほっ・・とします。

その前の天気図(夕方)みたときは・・
・・梅雨前線、消滅しておりました。。

こんな梅雨も、あるんだろうけど・・
なんか?イマイチ、季節が、ズレているような気が。。
だいじょうぶなんだろうか・・?
そんな?こんな?言っていると・・
そのうち・・☆どさぁー!☆っと、雨降ったりして・・?

さてさて・・
ぼくのブログの、アジサイ・カテゴリーの前回記事が、
我が家の、ショボいアジサイ(もっか、うどん粉病発生?)
なので、
公園で撮った写真を追加します。

・・ピンボケでは、ありますが・・
こっちの方が、いくぶん、いいような気がします。

アジサイ

写真撮るとき、いろいろと観察していますと・・
同じ株でも・・花の数、花びらの大きさが、違うみたいです。

これは、至って普通サイズの、もっこり!っとしたアジサイ。
アジサイ

これは、花の数は、少ないものの、花びらが、☆ビッグサイズ!☆
アジサイ

別々の写真では、大きさの比較ができないので、
分かりやすいように撮ると、↓こんな感じ↓です。

アジサイ

花びらが、けっこう、大きいでしょ・・♪

むずかしいことは、分かんないけど・・
花の数×花びらの大きさみんな同じく一定 なのかもなぁ・・?

なんだか? おもしろいね~・・♪

いろんな花びら、あって、おもしろいね~・・♪ ガクアジサイ(額紫陽花)

2007.06.20(01:15)
さわやかな、水色のガクアジサイ(額紫陽花)を見ていますと・・
ホント!飽きないですね~・・♪

なんというか・・?
すぅー・・っとする、あめ玉をなめているような、スッキリとする感じ・・♪

前回のブログ記事は、中央の小さい花が、黄緑色や青色の丸っこい蕾でしたが、
今回は、オシベなのでしょうか?いっぱい、飛び出してきました。
正確にいうと、コレが、ホントの☆開花☆なのでしょう。

さて、
まわりについている花びらを、観察していますと・・
いろんな形があることに、気がつきました。

4枚の花びらが、不規則に並んだものや、

ガクアジサイ

↓コレ↓なんか、3枚♪

ガクアジサイ

☆おっ!☆ ↓コレ↓は、4枚の花びらが、ひとつに合体

ガクアジサイ

これも、途中が、つながっているようです。

ガクアジサイ

今の時期、いたるところに、ふつうに咲いてる、アジサイの花、
遠目で見てると、あまり気がつかないのですが、
よぉーく見てみると・・その花が持っている☆個性☆が感じられて、
とっても、おもしろいです。

ところで・・
ウチの鉢植えアジサイの方は、・・というと・・
葉っぱに、紫色の斑点ができ・・。
そのうえ、白い粉っぽいモノまで、出てきました。。(うどん粉病?)
花の数も、去年よりも、比べモノにならないくらい、↓激減↓
今年は、ザンネンながら、イマイチです。。
コレでは、ブログ記事に、使えないです。

そんなわけで、
今年は、山やら、公園やらに咲いてる、キレイなアジサイを、楽しむことに専念します・・♪


また、やって来ましたね~・・♪ ヤマユリ(山百合)の季節

2007.06.19(02:58)
まだまだ、花は咲いていないけど、
すぅー・・っと、まっすぐに、伸びる茎を見ていると・・
なんだか、とっても、ワクワクしてきます・・♪

ヤマユリ

今のトコ、緑色の蕾が2cmチョイくらいで、まだまだ小さいです。
でもでも、なかには、もうすこし、大きいのもありました。

ヤマユリ

↓コレ↓は、去年の咲きっぷり!
初めて、目の前で見たのですが、ほんと!☆お見事☆でした。
7月の後半くらいが、一番の見ごろでした。
待ちに待った・・今年も、こんな花が見られるんですね~・・♪

ヤマユリ

この↑ヤマユリ↑は、自生しているのではなく、
ボランティアの方々、公園の職員の方々が、
みんなのために、丹精込めて、世話をされて、
今の蕾に至っています。

去年は、別の公共の場所ですが・・
ムシリとるように、茎を折られてる、ユリを見ました。
やっぱり。。といいましょうか・・
その場所は、今年は、茎も、出ていないようです。。
ユリの根自体も、ダメになっちゃったのかも・・。
去年は、確かに、花を咲かせていたのに・・、今年は、ない。。
・・なんだか、とっても、悲しいような・・気がします。


心無いことしなければ、
また来年も、同じように、茎を、すぅー・・っと伸ばしてくれるはず。
もしかしたら、そのそばに、赤ちゃんユリ、できるかもしれないし・・♪

だからだから、
みちばた、遊歩道、森など、公共の場所に咲いてる、素敵なユリの花は、
みんなで、ゆっくりと、たのしみましょう・・♪
また来年のためにも。

コロ・・っとした実・・♪ 何?の実・・?

2007.06.18(01:21)
・・何?の実かなぁ・・?
けっこう、大きいみたい。

何?の実・・?

・・何?の実だろ・・?
周りにある、キブシの実は、違います。

何?の実・・?

チラ・・っと、葉っぱも、写真の右側に写ってる・・♪

何?の実・・?



正解は・・15秒後・・!?



ミツバアケビ

3枚の葉っぱ、ミツバアケビ(三葉木通)の実でしたぁ・・♪
もうすこししたら、この青い実、ちょっと紫がかって、
☆ぱか!☆・・っと、割れるんだろうね~・・♪
ぼくは、まだ見たこと、ないです。

ミツバアケビ

近所のお地蔵さんの上にも、棚状に、アケビやら、いっぱいあるので、
こんど、見てこよう・・♪

ちなみに、4月上旬、赤紫色の、ちいさい花が、いっぱい咲いてました。

ミツバアケビ

あと、そういえば・・
近くに、サルトリイバラも、青い実をつけてました。

これからの時期って、山の中では、
早いものは、実をつけだすんですね。
だんだんと、おもしろくなっていきます・・♪

いよいよ!ちっこい黄色い花の季節・・♪ ミズキンバイ(水金梅)

2007.06.17(10:55)
この前、たしか?梅雨入りしたというものの・・
なんだか?通り過ぎて・・☆真夏☆というような、
☆いい天気☆ 続いております。
ただいま、ブログを書いていても・・ムシムシと暑いです・・。

さて、近所の川の遊水地では、
川の浚渫工事のため、一時待機中のミズキンバイ(水金梅)が、
次々・・と、黄色い、小さい花を、咲かせています・・♪


ミズキンバイ

画像を大きくすると、よく見えます♪

ミズキンバイ

去年から、ずっとずっと、見守り、観察を続けていました。

一時は、ユンボのキャタピラで、ガタガタ・・と、ひいてしまうのでは・・。っと、
とっても心配になる時もありましたが、
一時待機のため、避難場所への、お引越しが行われ、
いま、その場所で、開花の時期を迎えています・・♪
とっても、うれしいです・・♪


もうすぐかなぁ・・?
小学校や幼稚園があって、
お母さんや、ちいさな子供たちが、よく、お散歩に行かれる場所への、お引越し。
いろんな方々に、見てもらって・・
日本各地で、何?で、こんなにも、数が減ってしまったんだろう・・?
(難しいことは、ぼくも分からないけど・・)
そんな、身近な自然環境の今を、感じてもらうと、
ミズキンバイも、「お引越しして、よかったぁ~・・♪」
きっと喜んでいるかと思います。

ふと、思うのです。
昼間、人の集まる都市部は、
便利さを、さらに追求した、コンクリート・ジャングル(今では、気温まで)でも、いいけど、
人が住んで、寝起きをしている場所には、
やっぱり、昔のような緑や自然の残った山々が、すこし離れたトコでもいいので、
あったほうがいいような気がします。

わざわざ、車で、渋滞につかまりながら・・何時間もかけて、見に行く自然もいいけど、

クリーン♪おまけに、ヘルシー♪な自転車で、
微笑ましい、カルガモご夫婦みたいに
子供たちを、引き連れていけるような
ホンのすぐそば、とっても身近な自然も、あったほうが、いいです・・♪

だたいま、マイ自転車が、チェーンの破断(人力なのに、なぜ?切れる?!)により・・
機動力が低下していますが・・、
今から、あたらしい発見を探しに、近所の川・公園へと、出かける予定です。

あと、長々・・と、最後まで、読んでくださり、ありがとう・・♪

復活しました・・♪ ヘリクリサム・ペティオラレ

2007.06.15(02:42)
夏場~秋にかけての、太陽の直射+水の加減が、いけなかったのか・・?
・・それとも、冬場、薄暗い室内に置いたのが、マズカッタのか・・?
枯れたような状態となっていました。
残っている葉っぱも、ペラペラ~の薄さでした。。

あと・・一時は、小さな葉蜂のような虫の襲撃も受け・・
たくさん、ちいさな卵(うす黄色)を産み付けられました。。

そんなこんなで、けっこう、みすぼらしい状態が、長かったです。

殺虫剤をまけば・・カンタンだったのかもしれないけど・・
ひとつ・・ひとつ・・卵を、爪楊枝で、取りました。


すると・・すると・・♪


今年の春あたりから、
以前のような厚みのある、ふわふわの葉っぱが、復活し始めました。
そんな、我が家のヘリクリサム・ペティオラレです。

ヘリクリサム・ペティオラレ


ヘリクリサム・ペティオラレ

まだ、すこし、以前の枯れた葉っぱがありますが、
完全復活といっても、いいような感じがします。
ちなみに、去年の秋の様子は、コチラです。
雰囲気、ぜんぜん、違うでしょう・・♪


ヘリクリサム・ペティオラレ

ヘリクリサム・ペティオラレ

1年目の去年とは、違って・・
シッカリとした新芽が、たくさん伸びてきました。
去年の夏場は、
茎ばっかり、ヒョロヒョロ~と長く伸びてしまい・・、
・・そのあげく、枯れたような状態。。
長い間、このブログに紹介できるような状態ではありませんでした。。

そんな状態からの、見事な復活でした・・♪

この植物は、意外と、水の加減やら、世話の仕方が、すこし難しいのかもしれません。
(よく、わかんないけど・・)

けどけど・・
最終目標は、近所の花屋さんの前に植えてあるように、
☆どっさり!☆っと、大きくしたいのですが、
当面の目標として、もうすこし、こんもりとした山型にしたいです。

そのためにも、今年の真夏を、うまく越せるかなぁ・・?



先日の身体測定の様子・・♪ ネジバナ(捩花)

2007.06.14(00:23)
我が家のアジサイの鉢植えに、突如として、生えてきた
ネジバナ(捩花)

今年4月、思い切って、単独鉢植えにしてあげました。
冬の乾燥する時期も、欠かさず、世話をしてあげ・・
液体肥料も、時々あげて、毎日、せっせせっせ!っと、水やりしました。


すると・・すると・・


先日の身体測定の☆結果☆
身長(地面から、花の穂の先端まで)・・・23.5cm
葉の長さ・・・20cm

ネジバナ

今年は、ずいぶんと、リッパに育ってくれました・・♪
キチンと、世話をしてあげると・・
こんなにも、大きくなるんですね~・・♪(ウレシイ)
4月のころは、葉っぱの長さ10cmくらいだったのに。

上から見たところ
比較のために、植木鉢の大きさは、直径13cmです。

ネジバナ
上手く育つか?分からなかったので・・
今年葉を出した、小さい赤ちゃんネジバナも、混在しています。
どうやら? 2・3年目くらいのが、どぉーん!っと、大きくなるみたい。

スーッと伸びる葉っぱと、
根元のほうには、アイスクリームのスプーンみたいな葉っぱ
2種類の葉っぱがあるみたいです。
ネジバナ

肝心の花の穂の部分は・・
この身体計測のときは、こんな感じ。
長さ:3cmくらい
ネジバナ

何度も撮影挑戦しましたが、
うまくピントが合わず、撮れないので・・
ネジバナ
・・ちょっと汚い手ではありますが・・
手を使って、ピント合わせました。。
なんとか?撮れました。

さてさて・・
今日の水やりでは、なんだか?花の蕾(白色)のが、チラホラと出ていました。
いよいよ、我が家の箱入り娘(ネジバナ)☆開花☆を迎えそうです・・♪
たぶん、白色→ピンク色の花に、なっていくかと思います。
去年も、ピンク色の花だったし。

・・でも、もしや・・? このまま、白花だったりして・・?

後ほどの追加報告を、ご期待くださいませ。

スッキリ、さわやか~・・♪ ガクアジサイ(額紫陽花)

2007.06.12(22:46)
早くも、北海道の網走・十勝では、
最高気温30℃を越え、真夏日だったようです。
スゴイですね~・・!

こちらは、26℃チョイの夏日でした。

・・っというわけで・・
スッキリ、さわやか~な花を、ご用意しました。

ここは、地元でも有名な桜の名所で、
その桜の木の下では、キンシバイの園芸種やら、このようなアジサイが、咲いてます・・♪

この前、雨が、どぉー!っと降ったので、
いくぶん、キンシバイは、持ち直したようですが・・
去年のような、黄色パワー!が、まだまだ弱々しいみたいです。。

さて、
そんな場所に咲いているガクアジサイ(額紫陽花)です。

ガクアジサイ

よぉーく見てみると・・
やっぱり、ココにも、5枚の花びらのが、ありました。
全部がゼンブというわけでなく、一部が、5枚のようです。
画像を、おっきくすると、見やすいかも・・♪
ガクアジサイ

ガクアジサイ

ここは、川の堤防になっていて、カンタンに下から撮れるので、
試しに撮ってみました・・♪

ガクアジサイ

これからが、アジサイの旬なので、
まだまだ、いろいろと撮ってみたいと思います。

・・それにしても・・
今日、スベって、転んで・・顔面(右頬)を、ぶつけました。。
位置関係を、相対的に考えると・・
ちょうど、ボクサー(地面)の、キョウレツな左フックを受けたような感じです。。
目からは、キラキラ星、飛び出して・・!?

頭を急に振られたので、
一瞬、上も下も、分かりませんでした。。
ファイティング・ポーズ、とることできず・・!?
あえなく・・ノックアウト状態。。

・・このような初体験の感想としましては・・
『地球って、なんて! あおい  → 固いのだろう。。』

さて・・何?の、葉っぱでしょうか・・?

2007.06.12(01:54)
花が咲いてる様子を、初めて観察したときは・・
「スミレの葉っぱみたいだなぁ・・♪」って、思いました。
最初は、ちいさいスミレも、
季節がすすむにつれ、どんどん、おっきくなるもんね~・・♪

何?の、葉っぱかなぁ・・?

何?の、葉っぱかなぁ・・?

縦長の三角形の葉っぱも、あるみたいです。

・・もしや・・?
以前、山で見かけた、ナガバノスミレサイシンかなぁ・・?
なんだか?葉っぱの雰囲気が、似ているみたいです。

何?の、葉っぱかなぁ・・?



正解は・・♪



前回の記事に、引き続き、ホタルブクロ(蛍袋)でした・・♪

ホタルブクロ

ホタルブクロ


ちなみに、茎の途中に生えてる葉っぱは、こんな感じでした。

葉っぱ

そういえば・・
そろそろ・・お尻を☆ぴか☆っと、光らせるホタルの時期になってきたようです。

ホタルが、この花の中に入ると、とってもキレイだろうね~・・♪
撮っている最中、イキナリ!花の中から、ハチが出てきて、
ちょっと・・ビックリ・・!


こんど、飛びまわるホタルの様子を見てこよう・・♪

あとあと、子供たちが、ホタル観察のマナー向上を、一生懸命、呼びかけているようです。

だから、ぼくも、見に行くときは、デジカメを置いていくことにします。
(光は、厳禁)

・・森の中に、昔から住んでる、動物たちを驚かせないよう・・
・・しずかに・・

楽しんできたいと思います・・♪

そうそう、お持ち帰りは、ダメだよ~
みんなが、持って帰れば・・来年の夏、いなくなってしまうし。
捕まえたりしなければ、また来年も、楽しむことができるもん・・♪

寿命が、とっても短いホタルが、頑張って、お尻光らせてるので、
しずかに・・見守ってあげよう。


・・そういえば・・
自転車壊れてるので・・歩きになりそう。。

ホタルブクロ(蛍袋)の、白い花、咲いてた・・♪

2007.06.10(14:20)
どうやら、先ほどまでの雨、上がったようです。
お昼前、雨は、そんなにひどくなかったけど・・
カミナリが、どっすん!っと、落っこちました。

☆ぴかっ☆ ごろごろ・・のような、生やさしいものでなく、
☆☆ピカッ☆☆ バリバリ! ドドォーン!!
鉄塔に、☆稲光☆が走ったように、見えました。

後で、TEPCO(東京電力)のHP、見てみたところ、
△落雷マーク△、付いていました。
そのくらい、スゴかったです。

でもでも、どこ?で、どう?やって、落雷を調べているのでしょうか・・?
・・不思議ですね~・・

さてさて・・花の話へと、変わります。
先日、近所の公園で撮った、ホタルブクロ(蛍袋)です。
ひと株だけ、咲いてました。

ホタルブクロ

前にも書いたことあるけど、
この石碑に書いてある文言、とっても好きなのです。
いろんな生き物が、共に暮らしているんだもんね~・・♪
きっと、世の中も、おんなじだと思います。


ホタルブクロ

ひと株しかなかったけど・・
このホタルブクロが、何か?訴えかけてるような気がしてきました。

ホタルブクロ

この公園には、
ノドが乾いたからといっても、
ジュースの自動販売機は、置いてないし。
ゴミを捨てようと思っても、
ゴミ箱、置いてないし。

でもでも・・
生き物たちが訴えかける、そんな雰囲気がある、この公園が、
ぼくは、大好きなのです・・♪


さて、ブログ書いてるうちに、
晴れ間が、でてきて、うす日が差してきました。

・・さてさて・・
ぼちぼち、出かけるとします。

ヤマアジサイだと思うけど・・

2007.06.10(03:40)
正確なトコは、ちょっと分かりません。。
ガクアジサイとは、ちょっと雰囲気違うし。

ウチのアジサイと比べると・・
葉っぱに、☆ツヤ☆がなく、ちょっと、くすんだ感じします。
ヤマアジサイ

咲き始めのころは、こんな感じ。
ヤマアジサイ

イザ、咲いてみると・・

花びらは、淡い青がすこし入った白色でした・・♪
とっても、さわやかな感じします・・♪
ヤマアジサイ
(↑上2枚の写真↑は、同一の花です。)


4つの花びらに、ギザギザあり。
ヤマアジサイ

3つの花びらにも(園芸種なのかもなぁ・・?)
ヤマアジサイ

花びらの先が、すこしピンク色っぽいのも、あった。
ヤマアジサイ

近所の公園では、今が見ごろ・・♪
ヤマアジサイ
いっぱい咲いてました。

ホトトギスの葉っぱに、ふっさふさの・・☆毛虫☆・・♪

2007.06.08(03:37)
まずまず、始めに。
イキナリ、毛むくじゃらの毛虫写真は、出てきませんが、
後半部分は、毛虫写真となります。
ニガテな方は、ご注意願います。

・・さてと、これで、安心して、ブログ書けます。

最近、芋虫や毛虫にも、だんだんと興味が向き始めました。
さすがに・・手で触ったり・・手の上に、のっけることは、
×ムリ無理×ですが。。
アンデルセン童話『みにくいアヒルの子』のような感じ方が、
生まれてきたのかもしれません。

と言っても・・
首元に、ふさふさのマフラー巻いてるような、キレイなのも、いるみたいです・・♪

↓コレ↓は、去年の初秋に撮ったルリタテハ
名前の通り、瑠璃色。蒼くて、キレイでした・・♪
(逆さまに撮ったわけではなく、蝶が逆さまに止まってました。)
ルリタテハ
ルリタテハ

ルリタテハの幼虫は、芋虫系というよりも、毛虫系みたいです。
この毛虫を見つけるため、
ホトトギスの葉、見てますが・・
なかなか、出会えないようです。。
カジリ跡は、あるようなのですが・・

ホトトギス


そんななか、見つけた、毛むくじゃらの、毛虫・・♪
雰囲気的に・・マイマイガの幼虫かなぁ・・?とも思いますが・・
非常に毛が長い。
ホトトギス

・・どうやら・・葉っぱを、カジっているわけでは、ないようです。

ホトトギス

しばらく、見ていましたが・・
まったくもって、動く気配ナシ。。
(見ていて・・ツマンナイ。。)


休憩中なのかなぁ・・?

蝶や蛾の幼虫って、食べる葉っぱ、だいたい決まっているようなので、
このホトトギスの葉っぱ、カジんないのかも・・?

フジ(藤)の実、なったぁ~・・♪

2007.06.07(02:48)
近所の公園のフジ(藤)まだ青くて、ちいさいけど
リッパな実がなってました。

藤の実
藤の実
藤の実

・・っというわけで・・
先月撮って、ブログにアップしそびれた・・
花が咲いてるトコを、いっしょに載せることに。
(けっこう、このパターン、よく使います)

この↓写真↓は、上とは別の公園で、夕方撮ったもの。
白い藤の花、見たの、この時が、初めてでした・・♪

藤の花
藤の花
藤の花

前回撮ったのが、山に咲いてる薄紫色の。
そして、今回が、公園に咲いてる白いの。
蔓の巻き方(右巻き?左巻き?)は、別として・・
いいかんじでした・・♪

ちなみに・・
フジ:左巻き(伸びる方に向かって)
ヤマフジ:反対の右巻き、西日本に多い。

覚えられません。。すぐに忘れてしまいます。。

「いい国(1192年)つくろう!鎌倉幕府」みたいな、
うまい語呂合わせ、ないのかなぁ・・?

・・っというわけで、考えてみたっ!

『☆ヤマフジ、明石っ!☆』
(短くて、シンプル・・♪)

・・解説しないと、わかんないかもしれないけど・・
明石市=東経135度で日本標準時→時計回り(右巻き)
それに、明石市は、西日本。

この二つをあわせて・・
『ヤマフジ:右巻き、西日本に多い。』

コレで、またひとつ、かしこくなりました・・♪
来年の春まで、覚えているだろうか・・・

そういえば・・あのマムシグサ(蝮草)どうなったかなぁ・・?

2007.06.06(00:44)
5月のGW期間のころ
黒っぽいバージョンリッパな仏炎苞は、こんな感じでした。
マムシグサ
マムシグサ
その他の色のバージョンは、コチラです。
○すっきり、さわやか、グリーン・バージョン
○中間バージョン(濃い緑色)



そして、この前、おんなじの、見たら・・

仏炎苞は、なくなってました。。
マムシグサ
たしか、コレは、虫の出口があったので、雄花
花粉をつくるという役目を終えて、
ぽと・・っと落ちてしまったようです。

そして、別の場所で、みつけた、マムシグサ。
なんだか?ふくよかな仏炎苞が、まだ残ってました・・♪
マムシグサ
マムシグサ
もうチョイしたら、実ができるの、期待できそうな感じです。
赤い実ができるの、楽しみです・・♪

そういえば・・虫の出口、確認してこなかったけど・・
もしかして・・? 雄花だったりして。。

今度、もう一度、見てきます。。

ホンモノのキンシバイ(金糸梅) みっけ・・♪

2007.06.04(23:14)
・・っといっても、まだまだ、咲き始めなので、
ちょっと微妙な感じ(ちがうかも・・?)も、チラホラと。
完全に花が開くまで、しばらく、様子見が必要なようです。

正確さは、すこし横に置いといて・・
でも、黄色い、ぽちゃっとした花は、いいもんです・・♪
これから、梅雨に向けて、いっぱい!咲くぞぉ~・・♪
そんなキンシバイ(金糸梅)です。

キンシバイ

咲き始めの花を、いろいろと見ていますと・・
しょわしょわ・・っと、たくさんあるおしべが、ないものがありました。
・・コレって、後から、生えてくるのかなぁ・・?

キンシバイ

葉っぱは、こんな感じ。
キンシバイ

去年の梅雨時の撮影ですが、
たぶん、↓こちら↓が、花が大きかったので、園芸種の方かと思います。
・・今まで、ホンモノのキンシバイかと思ってました。。

キンシバイ
キンシバイ
花の大きさが、違う感じがしますが・・
なんせ、花をみつめて、まだまだ1年チョイの・・ぼくなので、
あくまでも、参考程度で、お願いします。

あとあと・・
去年の冬は、暖冬だったからでしょうか・・?
12月中旬、近所の遊歩道で、1輪だけ、ぽつんと咲いてるの、見ました。
そのときの様子は、コチラです。

冬の花の少ない時期に、黄色い花が、☆ぱかっと開花!☆していたので、
とってもうれしかったの・・♪ 覚えてます。

白い花びら×5枚のドクダミ、みっけ・・♪

2007.06.04(02:12)
なんだか・・?画像関係の障害が、起こってるみたいです。。
ぼくのブログは、だいじょうぶかなぁ・・?っと、
ちょっと慌てて・・ブログ記事書いてます。

さて、今日も、やっぱり、ぼくは、山の中。
山歩きしてますと・・
春の開花で、いろんな花が咲いてた山道も、
だんだんと、緑が濃く、葉が生い茂り、夏模様になってきたようです。
華やかな花が、あんまり見られないみたいです。。
でもでも、夏の花が、開花するまでの、ほんのひと休みの時期なのかもしれません。

ここ最近は、ずっと、ドクダミの白い花(総苞)見てたように思います。
ふつうは、こんな感じの↓4枚の花↓
ドクダミ

きょう、見つけたのは・・
ちょっとうれしい♪↓5枚の花↓
2ヶ所で、あわせて2つ見つけました。
(なんか?得した気分・・♪)
ドクダミ
ドクダミ

「☆幸運☆の四葉のクローバー」を見つけた気分です・・♪
なんか?いいこと、あるかもなぁ・・?

さらに、見ていて・・おもしろいことに、気づきました。
5枚目の花びら(総苞)って、
長い花びらを下にすると・・
必ず、右上の部分に、斜めに、くっついてるみたい・・♪
(右上に45°の角度で)

どこにでもあるドクダミなので、
きっと、皆さんのところにも、5枚の花びら、あるかと思います。
探してみると、山歩きの楽しみが、きっと、またひとつ増えるでしょう・・♪

あとあと、検索してみると・・
八重咲きのヤエドクダミも、あるようです。
とっても、見てみたいです・・♪
・・植物園などに行かないと、無理なのかもなぁ・・?

・・っと思いつつも・・
今度、山へ行ったときも、ドクダミ観察してる、ぼくでした。

黒い芋虫に、葉っぱが、カジられてた・・。アマドコロ(甘野老)

2007.06.01(00:41)
前回同様・・まずまず、始めに。
イキナリ、黒い幼虫の芋虫写真は、出てきませんが、
後半部分は、芋虫写真となります。
ニガテな方は、ご注意願います。

・・さてと、これで、安心して、ブログ書けます。

これが、近所の公園で撮ったアマドコロ(甘野老)です。
だいぶ、カジられてました。
アマドコロ

アマドコロ

花が咲いていたころの様子は、コチラです。

でもでも、ぼくが思うに・・
ふつうの公園や植物園、ましてや畑なら・・ここで、薬剤散布実施となるわけですが。
ここは、この芋虫も、安心して暮らせる空間なのかもしれません。

もしかしたら・・ここの公園の趣旨(たしか?そばの石碑に書いてあった)が、
そのまま、息づいてるのかも・・っと感じます。

さて、この黒い芋虫の正体は・・
たぶん、ヒゲナガクロハバチの幼虫かと思います。
葉蜂(ハバチ)なので、人を刺さないみたいです。
でも、もしかしたら・・?突然、☆蝶☆になってるかも・・!?

みんなで、仲良く並んで、葉っぱをカジってました。
アマドコロ

・・でもでも・・土のなかには、根っこがシッカリ残っているので、
きっと、来年の春、また、鈴なりの花、咲かせてくれるでしょう♪

この春は、何度となく、山歩きしましたが、
・・残念ながら・・
アマドコロは、近所の山では、見つけることできませんでした。。


もしかしたら・・近所の山には、ないのかもしれません。。

もともと、この山には、存在しない植物なのかなぁ・・?
それとも、以前はあったけど、何か?の理由で・・
なくなってしまった植物なのかなぁ・・?


最近、山歩きを始めた、ぼくには、その理由は、分かりません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。