ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2007年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 桑の葉、もりもり、食べてた♪ お蚕さん(05/29)
  3. いっぱい、実が、なった♪ ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)(05/28)
  4. 3つの実、みっけ♪ ホウチャクソウ(宝鐸草)(05/27)
  5. 田んぼのそばで、みっけ♪ ナワシロイチゴ(苗代苺)(05/26)
  6. ちょっと気になるアジサイの葉っぱの斑点。。(05/26)
  7. 2007年:開花速報 スイレン(睡蓮)咲きそう♪(05/24)
  8. ☆いっぱい☆咲いてた~♪ ナルコユリ(鳴子百合)(05/23)
  9. 葉っぱの上に、緑色の実がなった♪ ハナイカダ(花筏)(05/23)
  10. ざぶーん!(波音)森の中の大波・小波♪ タツナミソウ(立浪草)(05/20)
  11. 白い蝶が、舞ってるみたい♪ ヤマボウシ(山法師)(05/20)
  12. 白と黄色の花があった♪ スイカズラ(吸葛)(05/19)
  13. いちめん、雪が積もったみたい♪ ミズキ(水木)の花(05/17)
  14. 実?種?が、できた♪ ヨゴレネコノメソウ(汚れ猫の目草)(05/16)
  15. やっぱり、あった! ☆2つの実☆ ホウチャクソウ(宝鐸草)(05/15)
  16. ガクアジサイみたいな♪ ヤブデマリ(藪手鞠)(05/13)
  17. おっ!いよいよ、実ができた♪ カジイチゴ(梶苺・構苺)(05/12)
  18. カンちゃん、☆元気☆にしてた♪(05/11)
  19. 撮り直しに行ってきました♪ ナルコユリ(鳴子百合)(05/08)
  20. 白い花→☆黄緑色の実☆できたっ! ホウチャクソウ(宝鐸草)(05/08)
  21. フジ(藤)の花+山の緑色=☆いい感じ☆~♪(05/07)
  22. でっかいスミレ、みっけ♪ ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(05/06)
  23. 花も終わり、リッパな葉を広げてる♪ ヒトリシズカ(一人静)(05/05)
  24. ハナイカダ(花筏)、また別のトコで、みっけ♪(05/03)
  25. いろんな色のマムシグサ(蝮草) ☆ぱかっと開花♪☆(05/01)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

桑の葉、もりもり、食べてた♪ お蚕さん

2007.05.29(02:36)
まずまず、始めに。
イキナリ、お蚕さんの芋虫写真は、出てきませんが、
後半部分は、芋虫写真となります。
ニガテな方は、ご注意願います。

・・さてと、これで、安心して、ブログ書けます。

最近、山などを歩いてますと、
赤いクワ(桑)の実、よく見かけます。
先日は、たくさん食べておられる女性の方、見かけました♪

・・いっぱい食べてるようだけど・・だいじょうぶかなぁ・・?
うちの母は、「いっぱい食べると・・お腹こわす」って、言ってたような。
ホントか?どうか?は、わかんないけど。

・・っというわけで・・
そんな母の言葉が、すぅー・・っと、あたまをよぎり、
「おいしいよ♪」って、
勧められたけど、やっぱり止めときました。
まぁ・・ぼくの場合は、食べるよりも、
観察したり、触ったり、写真撮ったりする方が好きなので、
十分、お腹いっぱい♪


ヤマグワ
ヤマグワ
ヤマグワ

いつものように、田んぼのある公園内で、
アマドコロの葉っぱをかじってる黒い芋虫を撮っていますと・・
「虫が好きなら、蚕も、いるよ~・・♪」っと教えてもらい、
さっそく、撮らせてもらうことにしました。
今回、初めて、お蚕さん、見ます・・♪

毛虫は、刺されたことあるので、ニガテですが・・
毛のない芋虫は、ぼくは、とくに支障なし。
けっこう、わくわく♪しながら、見せてもらいました。

まず・・これが、繭(まゆ)です。
2・3cmくらい。思ってたよりも・・意外と、ちいさい。
繭
これから、あのシルクが、できるんですね~・・♪

そして、そのとなりでは、
桑の葉っぱ、もりもり食べてる、お蚕さん、たくさんいました♪
こちらは・・思っていたよりも、長い!
7・8cmくらいは、あったような気がします。
ずんぐりとした、芋虫を想像していましたが、
意外とスマート。ほっそりとしてました。

蚕
蚕
あとあと、笑ってしまったのは、
お蚕さんの背中、牛の角型模様が、あるみたい・・♪
一応コレって、芋虫によくある鳥避けの目マーク。
こんなので、鳥避けになるんだね~・・♪
それにしても、ムシャムシャ・・っと、よく食べてました。

今度行ったら、また様子、見せてもらおう・・♪
いっぱい繭をつくっているかも。
スポンサーサイト

いっぱい、実が、なった♪ ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)

2007.05.28(01:26)
今日は、とっても、暑かった。。
こちらでは、最高気温29.1℃を記録しているようです。
真夏日までは、あと一歩及ばず。
大分県犬飼では、36.1℃(猛暑日)
『猛暑日』なんて、初めて聞きました。
今年から、最高気温35℃以上は、猛暑日と呼ぶみたいです。

さてさて・・
ここ最近、みちばたを見てますと・・
サクラの実が、ころころ・・っと、よく落ちてます。
なかには、踏みつけられて、ベチャ!っと、つぶれているものも。

今日は、ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)の実、
(・・コレも、「さくらんぼ」って、言ってもいいのかなぁ・・?)
撮ってきました♪

高いトコにあるので、よく見ることできませんでしたが、
けっこう大きそうです。(1cm弱)
ヨコハマヒザクラ

ヨコハマヒザクラ

ヨコハマヒザクラ

この桜の木は、とっても日当たりのよいトコにあって、
だからかなぁ・・?
たくさんの実が、なっていました。

ヨコハマヒザクラ

ヨコハマヒザクラ

今年は、満開のヨコハマヒザクラ、撮ることできなかったので・・、
せめて、大豊作!の写真で、締めくくりたかったです・・♪
今回の写真で、バッチリ!・・♪


そうそう・・
この桜の木は、とっても有名な川の遊歩道にあります。
この川は、都市部には、まだまだ数少ない多自然型河川です。
魚、昆虫、そして植物にも配慮されている川なので、
ぼくは、とっても好きです・・♪

草や木を植える。
 ↓ ↓
虫たちも、あんしんして、暮らせる。
 ↓ ↓
魚たちも、あんしんして、暮らせる。
 ↓ ↓
鳥たちも、あんしんして、暮らせる。
 ↓ ↓
最後には、きっと、人も、あんしんして、暮らせる♪って、感じます。

・・ただ・・
上流では、いろいろと課題があって・・。
これから将来の子供たちのためにも、
のこり少ない自然に対して、
人が手を入れてもいいトコ、将来の財産として残した方がいいトコの線引き、
変えない方が、いいんじゃないのかなぁ・・?って、ぼくは感じるのです。
これから先、10・・20・・30年後、なんか?後悔するような気がするのです。

・・っというわけで、
今年の夏は、おしりを、☆ぽっ☆・・っと光らせた、かわいいホタルを、見に行くことに♪
ジツをいうと・・お恥ずかしいことに・・ホタル、見たことないのです。。
だから、とっても、たのしみなのです♪

長々・・と、最後まで、目を通してくださり、
ありがとう・・♪

3つの実、みっけ♪ ホウチャクソウ(宝鐸草)

2007.05.27(01:21)
花が咲いてるころの様子は、こんな感じ♪
(4月中旬)
ホウチャクソウ

そして、前回は、2つの実を見つけ、
さらにさらに、今回は、3つの実のなるホウチャクソウ(宝鐸草)
見つけました。

ホウチャクソウ

前回:2つ → 今回:3つ → ・・すると・・次は、4つかも・・♪
(・・たぶん、ムリそう・・)


ホウチャクソウ

緑色の実も、だんだんと、大きくなってきました。
そして、色が濃くなったような気がします。
ホウチャクソウ

さて、このサクランボみたい実、どこまで大きくなるのかなぁ・・?

とっても、たのしみです・・♪

田んぼのそばで、みっけ♪ ナワシロイチゴ(苗代苺)

2007.05.26(13:27)
昨日の低気圧通過で、今日は、すばらしい快晴♪
先ほど(12時現在)、気温25.6度!
夏日ですね。

さてさて、近所の田んぼのある公園では、
田植えの最中みたい。

田植え準備

ついこの間まで、鳥避けネットのあった苗代も、
リッパな苗で、いっぱいです。
イネ
稲

・・その田んぼのわきに、小さい紫色の花、発見♪
花の大きさ、1cmほど。
背丈は、クサイチゴほどで、トゲトゲあり。
蕾は、いつもの茶巾寿司風。
見るからに・・バラ科の苺の仲間です~♪
そんな、ナワシロイチゴ(苗代苺)です。

ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ

田植えのころに咲くから、苗代苺と呼ばれているようです。
こういう名前の付け方って、とっても分かりやすくて、
季節感もあって、いいです・・♪


さてさて・・天気もいいので、もうひとつブログ仕上げたら、
ちょこっと・・スイレンを見てこよう♪
もしかしたら・・キレイに咲いてるかも・・?

ちょっと気になるアジサイの葉っぱの斑点。。

2007.05.26(03:03)
けっこう、まとまった雨降りでした。
某TV局ニュースでは・・「半年振りの、まとまった雨!」とのこと。

??アレ??確か・・こっちは、この前、いっぱい降ったような気が・・?
5月6日、累積39mmも降ったけど。
4月だって、天気悪かったような気がするし。
それに、3月11日だって、累積34mmも、降ってるような。
なんか?ちょっと、ニュアンスが違うような気がする・・

さて、雨といえば・・アジサイかなぁ・・♪っと思い、
ウチのアジサイ、撮ってみました。
キレイなピンク色なのですが・・
アジサイ

・・ですが・・一部の葉っぱに、赤紫色っぽい斑点(シミ)が、多数。。
アジサイ

・・こんな感じです。。
アジサイ

もしかして、コレは、酸性雨の影響か・・?
・・調べてみると・・
三宅島の火山噴火の影響で、酸性雨は、確かに降ってるみたい。
しかも、酸性雨は、まだ続いてるようです。
最近は、pH4くらいのようですが・・
以前は、最高pH3くらいのも、あったみたいです。
(降り始め・最初の1mmの雨)

・・でも、酸性の土だと、花が青くなるようなので・・
今回、キレイなピンク色ということは、
もしかしたら、酸性雨の影響ではないのかも・・?
・・けっきょく、よく分かりません。

次に疑うのは・・病気か・・?
これまた、素人なので、あんまり分かんないけど・・
なんとなく・・アジサイ黒点病のような気もするけど。
写真、みただけの素人判断なので、あまり当てにはなりません。。

けっきょく、よく分かんないというのが、結論に。
なんだか?スッキリしませんね~。。

でも、最近、身近な環境、なんか?ちょっとヘンじゃないのかなぁ・・?
・・っていう認識は、誰もが、多少は持たれているかと思います。
去年の秋は、春の花が、ぽつぽつ咲いていたし。
ユキヤナギ
レンギョウ
シャクナゲまで。。
(↑ぼくの別ブログの記事になります↑)

地元でも、酸性雨が降っているということ、初めて知ったし、
(実際に、どのくらいの酸性度なのか、知らなかった)
いい勉強になったような気がします。

ご訪問くださった皆さんの自治体でも、
いろいろと環境のこと、HPで公開しているかと思います。
一度ご覧になってみると、
いろいろと、興味深い発見があるかもしれませんよ。

2007年:開花速報 スイレン(睡蓮)咲きそう♪

2007.05.24(23:55)
いよいそ、夏の花、スイレン(睡蓮)咲きます♪
ちょうど今、ぷっくり!っとした蕾が、すこし割れ・・
白や赤っぽい花、すこし顔を覗かせてました。


スイレン

スイレン

ここの池のは、赤いのもあるみたい。
スイレン

スイレン

こちらは、ふつうの白いの。もうチョイだね・・♪
スイレン

・・けっこう狭苦しいトコにも、蕾、あった。
スイレン

スイレンって、開花後、また閉じて・・水没する・・ようなのですが、
池には、咲いてるの、見かけなかったので、
きっと、これから、☆ぱかっと開花♪☆するかと思います。

☆いっぱい☆咲いてた~♪ ナルコユリ(鳴子百合)

2007.05.23(23:50)
ぷらーん・・っと、ぶら下がる、白い花の数に、
☆おどろきましたっ!!☆
・・かるく、50個を越えてる・・
そんなナルコユリ(鳴子百合)です。

ナルコユリ

ナルコユリ

今になって思えば・・
全体像の写真撮ってくれば、よかったのに。。
・・っというものの、ショウガナイ。。

・・ブログ記事を続けます。。

いつもの通り、その白い花を触ってみました。
ナルコユリ

肌触りは、意外と固い花でした。
図鑑などで見ると、やわらかい花かなぁ・・?とも感じていましたが・・

実は・・ジツは、非常にカサカサしたような、固い感じがします。
ガッチリと重くて、カタイ・・というよりも、
軽く乾いた感じの、カサカサっという感じ。
うまく、伝わるかなぁ・・?

ナルコユリ

・・一言で言うなら、「紙で出来た」ような感じ。
意外でした。

やっぱり、本物を触ってみないと、分かんないんですね~・・♪

また今度、別のトコにあるナルコユリも、触ってみようかと思います。
↑今回の↑は、開けた場所にあり、とっても日当たりが良い。
・・それで、乾いてしまって・・カサカサなのかなぁ・・?

すこし薄暗い森の中のも、こんな感じなのかなぁ・・?

もう一度、別なのも、触ってみよう・・♪

葉っぱの上に、緑色の実がなった♪ ハナイカダ(花筏)

2007.05.23(01:43)
5月23日 ☆祝!リンネさんのお誕生日☆~♪
詳細については、ぼくの別ブログにて。


・・ではでは・・
つい、この前まで、小さい花を、つけていましたが、
いよいよ!葉っぱの上に、○ころころ○・・っとした実がなりました♪
実は、☆ツヤツヤ☆っと、しています。
そんなハナイカダ(花筏)です。

ハナイカダ

ハナイカダ

↓コレ↓は、ぼくの親指です・・!?ではなく、
まだ小さい、緑色の実です♪
およその大きさが、分かるかなぁ・・?
ハ<br />ナイカダ

こんな感じで、たくさん、実がなってます。
ハ<br />ナイカダ

ハナイカダ

・・けどけど・・ざんねんなことに・・
実が熟す前に、ぽろ・・っと、落ちてしまったものもあります。

(↓下の写真↓:中央+右)
ハナイカダ

・・見た感じ、実の取り付け具合が悪いというか・・?
風やら、ナンやらで、落っこちやすいのかもしれません。

・・とはいえ、大多数は、シッカリと、くっついているので、
この未熟な実は、もうチョイ大きくなって・・
色が黒っぽくなるかと思います。

花が咲いていたころの様子は、コチラコチラです。

クサイチゴや、モミジイチゴは、まだまだなのに・・
ハナイカダって、実ができるのが、すこし早いのかなぁ・・?
・・単に、花が咲くのが、早いだけなのかも・・?

でもでも、花→実へのような、大きな変化を発見すると、
とっても、楽しいものです♪

ざぶーん!(波音)森の中の大波・小波♪ タツナミソウ(立浪草)

2007.05.20(23:49)
・・山歩きされてる方、気づいたかなぁ・・?
ざぶーん!(波音)っと、打ち寄せる波みたいな形の紫色の花。

先週の土曜日、山歩きしたときは、たしか?なかったと思うので、
きっと先週のうちに、咲き始めたみたいです。
そんなタツナミソウ(立浪草)、いっぱい咲いてました♪

タツナミソウ

・・花の雰囲気は・・ホトケノザに、ちょっと似てますが、
花が、太くて、大きいです。(長さ:2cmくらい)
タツナミソウ

タツナミソウ

↓これ↓なんか、ほんと、小さい。
咲き始めで、まだまだ小波です。
タツナミソウ


もっと、大きな波のは、ないかなぁ・・?っと、探していますと・・
『ざぶ~ん!』っと、イッキに飲み込まれそう大波、ありました♪
タツナミソウ

↓これ↓なんか、さらにさらに高くなって、津波!みたいです。
すでに下の方は、花も終わり、実みたいなのもありました。

タツナミソウ

↑これ↑をみると・・やっぱりシソの仲間なんですね~・・♪
でもでも、シソの実よりも、大きいです。

今日の山歩き、このタツナミソウばっかり、撮っていたような気がします。
たくさん撮ったけど・・ピントがあったの、少なかったです。
小さい花は、ちょっとニガテです。。
でもでも、この『こっちへ、おいで~・・♪』っと、手招きしてるようなトコ、
おもしろいかった・・♪

来週もまた、山歩きに行く予定なので、
どのくらい?大きくなっているか・・?
楽しみです・・♪

白い蝶が、舞ってるみたい♪ ヤマボウシ(山法師)

2007.05.20(00:43)
ぽちゃ・・♪っとしたハナミズキの花も、いいけど、
すぅー・・!っと切れ長のヤマボウシ(山法師)の花も、いいね~♪

ひらひら~・・っと、白い蝶が、舞ってるみたいです♪

ヤマボウシ

ヤマボウシ

・・この木、街路樹などで見かけるハナミズキに比べ、
やや背が高く、花のアップを撮ろうにも・・
・・ぼくの背が届きません。。
ヤマボウシ

ヤマボウシ


手ごろな高さの枝、ないかなぁ・・?
探していますと、ありました・・♪

いつもの調子で、やや枝をしならせての撮影。
今回も、うまくいきました・・♪
ヤマボウシ

ハナミズキのポチポチした実と違って・・
秋には、赤い丸い実が、ひとつ、できるみたいです。
たのしみですね~・・♪

あと、ヤマボウシの葉っぱって、ミズキの葉っぱに、ソックリ。
でもでも、同じ仲間のアオキや、ハナイカダとは、すこし違う感じ。

おもしろいね~・・♪

白と黄色の花があった♪ スイカズラ(吸葛)

2007.05.19(01:36)
ヒョロヒョロ~・・っとした感じが、面白い~♪
アレチウリみたいに、強烈に絡みつかないトコ、いいですね~・・♪
そんなスイカズラ(吸葛)です。

スイカズラ

スイカズラ

スイカズラ

白と黄色の花があるので、金銀花とも呼ばれているみたい。
・・どうも、背景が緑色の葉っぱだと、色の具合が、上手く撮れないので・・。

思い切って、蔓を手で持って、撮影してみることに。
コレが、意外と、効果があったみたいで、
白色と黄色の花、うまく見えるかなぁ・・?


スイカズラ

↓コレ↓だと、もっと、うまく見えるかも・・♪
上の二つの花・・黄色、下の4つの花・・白色。
スイカズラ

蔓は、こんな感じで、ちいさい葉っぱ、対生になってます。
細かい毛が生えてるみたい。

スイカズラ

1ヶ所から、ふたつの花がでてるので・・
実も、丸いのが、ふたつできるみたいです。

そのころ、また見に行こう・・♪

・・それにしても・・
この↑スイカズラ↑と、↓ヤブデマリ↓が、同じ仲間とは・・?
ヤブデマリって、こんな感じです。

ヤブデマリ

なんか?とっても、不思議です・・??

いちめん、雪が積もったみたい♪ ミズキ(水木)の花

2007.05.17(23:13)
川の源流部を歩いてますと・・
こんな感じ♪の、ちいさな滝みたいなトコも、ありました。
・・ちいさいながらも、一応、↓落差↓があるので・・
・・やっぱり、滝かなぁ・・?
川の源流

ちいさな川原で・・
キレイな雪景色、いちめん、真っ白な場所、みつけました♪
ミズキの花びら

ミズキの花びら

ミズキの花びら

川面にも、いっぱい、白い花びら、浮いてました。
ミズキの花びら

けっこう、小さい花びら。
ミズキの花びら

そんな、今のミズキ(水木)です♪
↓GWのころ↓は、テーブル状に花をつけていましたが、
いよいよ、散り始めたみたいです。
水木

水木

この時期、山のなかで、白っぽくなってるトコって、ほとんどミズキだったので、
たくさんの雪が、ひらひらと舞うものと思われます・・♪

『山歩きされる方々、足元に、ご注目くださ~ぃ・・♪』

実?種?が、できた♪ ヨゴレネコノメソウ(汚れ猫の目草)

2007.05.16(23:02)
近所の森には、川の源流が、あります。

この↓チョロチョロとした流れ↓が・・
やがては、幅何十mもある川(タマちゃんの故郷)の流れに、
なっていくんですね~・・♪

(解説しないと・・↓何の写真↓だか?わかんない。。)
川の源流

・・小川の流れ、撮影するの、ムズカシイ。。

「涼しくて、きもちいい~・・♪」などと思いながら、歩いていると・・
石ころ+金網でくんだトコで、みっけました♪
ヨゴレネコノメソウ(汚猫の目草)

ヨゴレネコノメソウ

ほんの小さな川ですが、対岸のため、これ以上接近できず。。
ヨゴレネコノメソウ

・・コンクリートだらけの川では、ムリだろうけど・・、
こうして、石ころを使うと、しだいに、土砂も積もっていき、
ネコノメソウも、生きていけるみたいです♪


もっと近くにないかなぁ・・?っと思い、
さらにさらに歩いていくと・・
こっち側の岸の崖にも、生えてました。
ヨゴレネコノメソウ

ヨゴレネコノメソウ

ちょうど、この時期、実かなぁ・・? 種かなぁ・・?
ラッパみたいの、つけてました。
ヨゴレネコノメソウ・実、種

ヨゴレネコノメソウ・実、種

↑この川↑とは、別な川ですが、
ウチの近所の川も、水辺の部分だけでもいいので、
こんな、石ころ+金網で組んだのにして欲しいなぁ・・♪

そうしたら、いろんな植物が、しだいに生えてきて・・
そして、小魚たちも、住みやすくなり・・
そしたら、カワセミも、遊びに来てくれると思う。


実際、カワセミ、住んでるんだけど・・
川の浚渫工事で、川の中に生えてる植物がなくなり・・
留まれる足場が、なくなってしまいました。。


コンクリート、がっちんガッチンの排水路にするのもいいけど・・、
これからは、自然環境に配慮していく時代へと、なっていきます。
きっときっと、石ころや木を使った川、川の中にも植物のある川になっていくと、信じてる。

浚渫工事全般、見ているけど・・
「やっぱり、マダマダだなぁ・・。」って、感じする。。

でもでも、十分期待できるトコは、
ユンボ、川の中に入って、ガラガラやってる風景を、
見つめてくれている、ふつうの方々が、その場に、たくさんいたこと♪

言葉は、交わしていないけど、
その眼差しは、なにか?訴えてる眼差しだったこと。
・・・

いろんな生き物が住める☆魅力☆のある川に、生まれ変わっていくと、
皆みんな、信じています。
まだまだ、時間は、かかりそうだけど。。

ヨゴレネコノメソウ近所の川の話へと、
長々・・と、なってしまいましたが、
さいごまで、読んでくださって、ありがとう♪

やっぱり、あった! ☆2つの実☆ ホウチャクソウ(宝鐸草)

2007.05.15(01:57)
2つの花をつけてるホウチャクソウ(宝鐸草)を見つけてから・・
けっこう気になっていました。

『果たして・・実も、2つ、できるのかなぁ・・?』

ホウチャクソウ

先日の山歩きで、2つの実、見つけました!
やっぱり、思っていたとおり♪


ホウチャクソウ

前に撮った、↑一番上の写真↑のモノとは、別の場所で見つけました。
・・っということは、けっこうあるようです。
でもでも、すくないのかも・・?
ほとんどは、ひとつの実をつけているようです。

ホウチャクソウ

植物って、観察していると・・
同じ種類でも、いろいろと個性があるみたいだし。
それに、すばやい変身は、ムリだけど・・
1・2ヶ月と、時間を掛けての、ゆっくり、ゆっくりとした変身♪
見てると、おもしろいね~♪

よしっ! この次は、熟した実を、みてみよう・・♪

ガクアジサイみたいな♪ ヤブデマリ(藪手鞠)

2007.05.13(01:17)
☆ぱっと見☆白いガクアジサイに似ているため・・
「ユキノシタ科」の仲間を、一生懸命探してました・・。
なかなか、この花の名前が分からず・・。


「アジサイ似」「オオデマリ」「スイカズラ科」「ヤブデマリ」の検索ルートで、
『☆無事発見☆・・!』
ほんとっ!宝探ししてるようでした♪

そんなヤブデマリ(藪手鞠)です。
白い花が、とってもキレイ♪
ヤブデマリ

今回は、↓この葉っぱ(アジサイ似)↓に、してやられました。。
ヤブデマリ

でもでも、アジサイ・・?にしては、かなりシッカリとした枝ぶりの木だし、
・・まだ、この時期、アジサイには、早すぎるような・・?
なんか?違うような・・?気がするも、「ユキノシタ科」に、こだわり過ぎた。。

ヤブデマリ

そんなに大きい木ではないけど(2.5mくらい)
↑一番上のアップの写真↑、撮るときは、片手で、枝をすこし曲げての、
片手撮り!
今回は、上手に、できました♪


今度、山歩きに行ったときは、全体の様子も分かるように撮ってきます。

・・それにしても・・
こんなシッカリとした木が、スイカズラの仲間とは・・?
植物って、ほんとっ、奥が深い。
だから、好きなんだけど♪

おっ!いよいよ、実ができた♪ カジイチゴ(梶苺・構苺)

2007.05.12(12:12)
GW以降、たいぶ暖かくなってきたので、
そろそろかなぁ・・♪っと思い、近所の河川敷、行ってみると・・
やっぱり♪ ちっこい実が、出来てた・・♪
そんなカジイチゴ(梶苺・構苺)です。

まだまだ、大きさは、1cmくらいと、極めて小さい。
それに、色も、ちょっと茶色ぽい感じ。
カジイチゴ

もうちょいしたら、☆ぴかぴか☆のオレンジ色の実に、なりそう・・♪

いろんな草に混じって、ぐんぐん育ってました。
カジイチゴ

・・そんななか・・
そばの漂流物(河川敷なので、いろいろと流され、積もってる)のところから、
ちっこい双葉を、☆発見☆

去年は、この近くで、リッパなスイカを発見したので、
期待して、よぉーく見てみると・・
5角形の新しい葉っぱも、見えます。

アレチウリ

もしや・・? あのアレチウリか・・?

アレチウリ

夏場を過ぎ、ウッソウと茂る頃には、
誰が見ても、確実に同定できるんだけど・・
そんな頃には、ごっちゃり生えてしまって、手が付けられない。。
・・そんな特定外来生物指定のアレチウリだけど。


どんな植物も、やっぱり小さい時期があるわけで。
こんな小さいときに、気づけば・・
ぽいっと抜いて、駆除しやすいような気がするのですが。

ただ、こんな小さいときの姿を、今まで見たことないので、
「コレは、確実にアレチウリです!」っと、断定することもできず・・。

よって、もっと大きくなって、確実に断定できるまで、観察を続ける予定です。

ウチの近所の河川敷は、リッパなカボチャまで、生えてるので、
そのときの様子は、コチラです。

そのカボチャの可能性も、否定できないわけで。。

これも、観察続行してれば、きっと結論が出ると思います。
気持ち的には、カボチャの芽であることに期待・・♪
(・・でも、たぶん、アレチウリの方かと思う。。)

さてと、ブログの更新も完了♪
・・っというわけで・・
ぼくは、また山や森の中へと、消えていくのであった・・♪

カンちゃん、☆元気☆にしてた♪

2007.05.11(01:44)
撮影は、GW後半になりますが・・

生えていた場所を、見失い・・、
ちょっとウロウロ・・と、辺りを探してしまいましたが・・。

カンアオイ(寒葵)のカンちゃん
☆元気☆で、山の斜面に、ヘバりついていました。

カンアオイ

辺りに、カンちゃんの友達も、いないようなので、
ぽつんと・・ひとりぽっちで、寂しそう。。

カンアオイ

今日は、けっこうな雨、降ったけど・・
流されずに、ヘバりついてるだろうか・・?

野生の植物なので、心配しても、仕方のないことなんだけど、
やっぱり・・ちょっと・・心配になってしまう。


そんなわけで、今週も、様子見に行こう♪
そのついでに、風邪を引いてしまって、GWに行けなかった・・、
残りの森の部分を走破し、

これにて、☆近所の山、完全走破☆となる予定。
うれしいね~♪

撮り直しに行ってきました♪ ナルコユリ(鳴子百合)

2007.05.08(23:23)
前回撮影の5日後(5月5日)ということもあり、
同じ仲間のホウチャクソウのような、劇的な変化はなかったけど・・

でもでも、出会えることは、うれしい~・・♪
そんなナルコユリ(鳴子百合)です。

取り直した写真と、以前の写真を見ながら、ブログ更新していますが、
・・なんか?あんまり、変わらないような気が・・多少あるも・・、

2つのナルコユリ姉妹が、仲良く並んでまして、
2つとも、花(まだ蕾)の具合を、撮ってきました。
ナルコユリ

上の写真:右上
ナルコユリ

キレイに、2つずつ並んだ、花(蕾)が、見えます♪

上の写真:左下
ナルコユリ

残念ながら。。ちょっと、クモの巣かぶってます・・。

蕾は、まだまだ小さいので、
見ごろまでは、まだまだ掛かりそうです。
あと1週間・・?
もうちょい・・?
今月下旬くらい・・?

初めて見る花なので、具体的な予想は、わかりませんが、
また、時期を見て、様子見に行こうと思います。

図鑑などを眺めていると・・
似たようなユリ科が、たくさん出ていまして、
チゴユリやら、ユキザサなどなど。

茎の先端で、☆ぱかっ☆と開花するチゴユリも、見てみたいわけで、

もう、時期は、終わってしまったのかなぁ・・?

でもでも、花期:4~6月くらいみたいなので、
まだまだ、十分期待できそうな・・♪

そんな夢を見ながら、
また今度、山歩きに行こう~♪

白い花→☆黄緑色の実☆できたっ! ホウチャクソウ(宝鐸草)

2007.05.08(00:13)
コチラは、4月中旬、白い花、ぷらぁ~んと、ぶら下げてた頃の様子。

ホウチャクソウ


そして、ついに! 大きな変化がっ!

ちいさな黄緑色の実が、できました♪
大きさは、5mmほど、非常に小さいです。
ホウチャクソウ

☆ぴかぴか☆光ってる珠から、伸びるヒモ状のって、
きっと、メシベの名残なんだと思います。
ホウチャクソウ

ホウチャクソウ

そういえば・・
今回、撮影したのは、全部、ひとつの実が、ぶらさがってます。
たぶん、ひとつの花が咲いていたと思われます。

・・っということは・・
↑一番上の写真↑は、2つの花を咲かせていたので、
もしかしたら・・2つの実が、ついているかもしれないなぁ・・♪

2つの花をつけていた場所、覚えているので、
どうなっているのか・・?
『状況確認に行って参ります・・♪』

次回の山歩きの課題とします。
様子を見に行くのが、とってもたのしみです♪


あとあと、
みなさんも、山歩きに行った際、ちっこい実、ぜひぜひ!見てやってください♪

フジ(藤)の花+山の緑色=☆いい感じ☆~♪

2007.05.07(00:31)
公園によくある藤棚もいいけど、
やっぱり、山で、とぉーくにある、フジ(藤)眺めるのが、
☆いい感じ☆~♪

実をいうと・・山歩き、始めたばかりなので、
こういう風景みるの、今年が、初めて!なのです。

フジ(藤)

フジ(藤)

フジ(藤)

藤、山藤と、2種類あるようなのですが・・
はて・・?どっち・・?

フジ:左巻き(伸びる方に向かって)
ヤマフジ:反対の右巻き、西日本に多い。


今回のは、垂れ下がってる蔓をみたところ、
途中で巻き方が変わってるのもありました。

今度行ったとき、じっくり確認してみようかと思いますが、
・・実際問題・・山に生えてるフジは、とっても元気がいいのか・・?
けっこう、複雑に絡み合ってるので、判別できるか?どうか・・?
それに、生えてる場所への接近が、非常に困難なため、
たぶん、どっちか?わかんないと思います。

・・というわけで、東日本なので、たぶんふつうの藤でしょう・・!?

でっかいスミレ、みっけ♪ ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)

2007.05.06(00:39)
この時期、山歩きしていると・・
大きくなったスミレが、だいぶ目立ちはじめました。
すでに花も終わり、実をつけ、種の準備してるようです。

さて、私事になりますが・・
GW後半は、風邪を引きまして・・
今回が、初めての山歩きになります。
ほんとは、明日にする予定でしたが、
なんせっ、天気が↓下り坂↓
・・っと思ってる方々も、多いのか?
山歩きされてる方、今日は多かったです。

・・っというわけで、完全には、風邪治ってませんが・・
今日、行ってきちゃいました♪

そんな中、みっけたナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)です。
葉っぱが、細長い三角だし、分布が太平洋岸ということで、
おそらくそうだと思います。(ちょっと自信ないけど。)
スミレは、種類が多いので、今のトコ、来年の課題です。

ナガバノスミレサイシン

どんくらい、大きいか・・?というと・・
ぼくの手の指よりも、三角の葉っぱ、大きいです。
かなりリッパに、生長しました♪

ナガバノスミレサイシン

スミレにありがちの、葉っぱのくるくる巻き込みも、まだあるみたい。
ナガバノスミレサイシン

・・ちょっと気になるのが・・
下の方の葉っぱが、幅広の矢じりのような形。
同じスミレから、2種類の葉っぱがあるみたいです。
コレが、細長くなるのかなぁ・・?
ナガバノスミレサイシン

何度も、山歩きしていますが、今まで気が付かなかったです。
今回、帰り道、十分注意しながら、歩いてみると・・
意外と、たくさんありました。
ナガバノスミレサイシン

ぼくの持ってる「ハイキングマップ」に、チェックしたので、
来春は、花を見てみよう♪
きっと花も、でっかいのかもなぁ・・?

花も終わり、リッパな葉を広げてる♪ ヒトリシズカ(一人静)

2007.05.05(02:33)
ちいさな、ブラシ状の白い花も終わり、
いよいよ、実・種を付ける準備中でしょうか・・?
そんなヒトリシズカ(一人静)です。
花が咲いてたころの様子は、コチラです。

↓この写真↓撮ったの、4月の下旬なので、
今は、様子が、もっと進んでいるかも・・?

ヒトリシズカ

こんだけ、たくさん生えていれば、
来年の春も、◎バッチリです◎
ヒトリシズカ

ちょっと小さいけど・・
花の咲いた後の様子、うまく見えるかなぁ・・?
ヒトリシズカ

種・実ができるころ、またこの場所、行ってみようと思います。

さて・・5月4日は、「みどりの日」でした。
てっきり、4月29日が、「みどりの日」だと思っていましたが・・
今年から、変更になったんですね。。
恥ずかしながら・・知らなかった。。

4月29日:みどりの日→昭和の日
5月4日:国民の休日→みどりの日

皇居の吹上御苑でも、自然観察会が、開催されたようです。
昭和天皇のお言葉『雑草という名前の植物は、ありません』
ふと思い出しました。

この言葉、以前、聞いたことはあったのですが、
誰がおっしゃた言葉かは、知りませんでした。
このまえ、森で、知り合いになった方に、教えてもらいました。

とっても好きな、お言葉だったので、
ぼくの両ブログ記事内にも、「雑草」って、今まで使ったこと、なかったわけで、
今回、初めての登場となりました。

さてさて・・
国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)でも、
これからの地球温暖化を防ぐためには、
二酸化炭素(CO2)を、どれだけ減らせるかに掛かっているようです。

地球上で、二酸化炭素+日光+水を元に、エネルギー+酸素を生み出してくれるのは、
生産者である植物しか、できないことなので、
これから、もっと、もっと注目されてくると思います。

ウチの近所でも、
今ある、残り少ない森や山は、きちんと保全しておかないと、
きっと近い将来、後悔するときが来るかも・・。
山を切り崩して作る大規模商業施設よりも・・、
やっぱり森や山があった方がいい♪

砂防林水源林などのように、
ぼくらの生活を守ってくれている森林がありますが、
もしかしたら?地球温暖化防止林・・? 二酸化炭素吸収固定林・・?なんて
名前の森林が、新たに作られるようになるかもしれないなぁ・・♪

・・などと、思い♪を巡らす「みどりの日」でした。

最後まで、読んでくださり、ありがとう♪

ハナイカダ(花筏)、また別のトコで、みっけ♪

2007.05.03(23:39)
↓下2枚の写真↓
一方は、ハナイカダ・・?もう一方は、タマアジサイ・・?
違いが、わかるかなぁ・・?
ぱっと見、ほんとっ、よく似てます。


葉っぱの感じ、似てるでしょ・・♪

葉っぱの感じ、似てるでしょ・・♪

<正解>は・・

上:ハナイカダ、下:タマアジサイ

タマアジサイの方は、去年の夏咲いた花が、枯れた状態で、まだ残っているみたいです。


前回の撮影のときは、
初めて見つけたハナイカダに、☆興奮!☆して、観察が足りなかったみたいです。
単に、大きな葉っぱ(筏)の上に、ちいさな花(船頭さん)が乗っかってるだけではなく、
・・よぉーく見ると・・
葉っぱの付け根~花の部分まで、茎の名残りのようなモノ(線状)がありました。
(・・前回は、まったく気づかず・・)

写真不鮮明ですが・・
↓↓ わかるかなぁ・・? ↓↓

ハナイカダ

ハナイカダ

また今度、この場所にいって、よぉーく観察して、
ピントばっちりの写真撮りたいです。


・・が、しかし・・
なんとっ!風邪を引いてしまいました・・。
なんか?もあるようで・・、カラダが、だるいです。。
本日は、1日中、布団のなか、入ってました。
明日も、1日おとなしくしてる予定です。

写真の在庫も、切れてきたので・・
なんとか?土日には、また山歩き、復帰したいです。


あぁ~・・ハナイカダが、待っている・・
あのナルコユリも、もう花を咲かせてるかもなぁ・・
そして、名づけた「カンちゃん」にも、会いたい・・♪

いろんな色のマムシグサ(蝮草) ☆ぱかっと開花♪☆

2007.05.01(23:54)
こうして、並べてみると・・
緑色~黒っぽい仏炎苞まで、
いろんな色のマムシグサ(蝮草)が、あるんですね~♪

1 すっきり、さわやか、グリーン・バージョン
マムシグサ(緑色)

マムシグサ(緑色)

2 中間バージョン(濃い緑色)
マムシグサ

マムシグサ

3 黒っぽいバージョン
マムシグサ

マムシグサ

↓先月下旬、開花準備中の様子↓
マムシグサ

どうやら、マムシグサって、ウラシマソウよりも、遅く開花するみたいです。
まさに今が、きれいな仏炎苞、ちょうど見ごろです~♪

でもでも・・うれしい反面・・虫媒花なので、受粉のために、
虫たちを、×Uターン禁止×魔の仏炎苞に誘い込まないといけないので、
・・ちょっと、おそろしい感じもしますが・・。


※これからの時期、山歩き、特にご注意ください。
蚊に刺される

森の中の、ちっこいスナイパー(蚊)が、厚手のジーンズの上から・・。
防弾性能の良いジーンズだったので、
幸いにして・・針は貫通しませんでしたが、
この根性は、すごいです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。