ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2007年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. カンアオイ(寒葵)の☆カンちゃん☆(04/30)
  3. 今日、ついに、見つけたっ! ナルコユり(鳴子百合)(04/30)
  4. またしても・・残念、茎が角ばってた。。 アマドコロ(甘野老)(04/28)
  5. ☆満開☆のニガイチゴ(苦苺)(04/26)
  6. ☆赤ちゃん誕生☆~♪ ネジバナ(捩花)(04/25)
  7. ☆スッキリ☆さわやか♪ マムシグサ(グリーン・バージョン)(04/24)
  8. 出たっ!でたっ!ついに、マムシの方♪ マムシグサ(蝮草)(04/24)
  9. 葉っぱの上に、ちっこい花が乗っかってる♪ ハナイカダ(花筏)(04/22)
  10. 森の中の、ふたばと、ふたり♪(04/21)
  11. 白い笹の花、咲いた♪ ネザサ(根笹)(04/18)
  12. イッキに、☆満開~♪☆ オオジシバリ(大地縛り)(04/17)
  13. 花から顔をのぞかす、緑色の実っころ♪ キブシ(木五倍子)(04/16)
  14. ナルコユリかと思ったのに・・。 ホウチャクソウ(宝鐸草)(04/15)
  15. ウチの近所でも、あった♪ ニリンソウ(二輪草)(04/15)
  16. 咲き始めと、雰囲気違う♪ ヒトリシズカ(一人静)(04/14)
  17. 図鑑の写真とは、雰囲気違うけど・・・リュウキンカ(立金花)(04/13)
  18. 雌株は、雄株のそばに、生えてるじゃん♪ アオキ(青木)(04/12)
  19. 4つめの木苺、みっけ♪ ニガイチゴ(苦苺)(04/12)
  20. 水面から、何か?出た! スイレン(睡蓮)(04/10)
  21. 何?コレ?池の中が、タイヘンなことに・・!?(04/09)
  22. なんで?下向きに咲くの・・? モミジイチゴ(紅葉苺)(04/08)
  23. こんな木苺も、ありました♪ クサイチゴ(草苺)(04/08)
  24. 黄色い菜の花に囲まれて♪ カジイチゴ(04/08)
  25. ちっとも、汚れてなんかないヨ♪ ヨゴレネコノメソウ(汚猫の目草)(04/07)
  26. 森の中で、「十字手裏剣(古~・・!?)」発見♪ アオキ(青木)(04/06)
  27. コレは、キングコブラでは・・!?しかも・・2匹も・・。(04/04)
  28. ほんのり・・うす紅色、うす紫色のシデコブシ、初めて見た♪(04/03)
  29. 残念。。満開写真とれず。。 ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)(04/01)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カンアオイ(寒葵)の☆カンちゃん☆

2007.04.30(23:24)
かなり急な山道を、えっさ!ほっさ!登っていますと・・
ひょっこり!っと、目の前に、カンアオイ(寒葵)が、現れてきました。

ふつう、枯れ落ち葉の中に、隠れるようにして、生えてるのですが、
今回は、そのままの姿で、ぽつんとあったので、ちょっとビックリしました。

カンアオイ

緑色の葉っぱ、1枚だけなので、まだ幼い株なのでしょうか・・?
カンアオイ

かなり人目につく場所に、ひょっこり!っと現れてきたので、
せっかくなので、名前を付けて、見守ってあげることにしました。


『カンアオイの☆カンちゃん☆って、どうでしょう♪
(・・ちょっとセンスが、ないような感じも・・)
カンアオイ

今回たまたま、ぼくの目に、とまったので、
これも、なんか?のご縁かも。
このカンアオイ、大きくなるまで、ずーっと、ずーっと、観察していくつもりです。

どこまで、大きくなっていくのかなぁ・・♪
とっても、楽しみにしています。


・・山歩きをしていると・・よく見かける、ちょっと悲しい看板。。
「貴重な植物が、なぜ?減ってしまったのでしょうか・・?」
・・いつも、考えさせられる思いがします。

まだ小さなカンアオイですが、無事、大きく生長して、
また次の子供たちが出来て・・♪
そのまた、次の子供が出来て・・♪
そして、そのまた・・♪
ついには、☆大きな群生☆になっていくと、とってもうれしいです♪
スポンサーサイト

今日、ついに、見つけたっ! ナルコユり(鳴子百合)

2007.04.30(00:31)
このGW期間中は、近所の山・森の完全走破にチャレンジしていまして、
この土・日で、地元部分7~8割走破しました。
残すトコ、自然公園+そばの森くらいになりました。
だいぶ、地形も、アタマの中に入り、
ヤバイ・・迷ったか・・?っという不安がなくなり、
これで、肝心の植物の観察に、打ち込めます。

そんな中、ついに!ナルコユリ(鳴子百合)に、出会いました。
やっぱり、ありました♪

茎も丸い+太いし、蕾の付き方も、ホウチャクソウやアマドコロと違います。
今のトコ、蕾1cmくらいと小さく、なんか?上品な感じ♪
これから、もっと、もっと大きくなりそうです。
たのしみですね~♪

ナルコユリ

ナルコユリ

まさか?ここまで大きくなって・・
急に枝分かれして→ホウチャクソウってことは、ないと思いたい。
ナルコユリ

今回の写真、ボケてますが・・
もうちょいしたら、また撮り直しに行ってきます。

今日は、見たことのない植物に、初めて出会えた、☆うれしさ☆の反面・・
・・ちょっと、残念なこともありました。。


今まで、何度も、山に入り、いろんな植物の写真、撮ってますが、
以前、ユリの株が、たくさんあったトコ、
今日通ってみると・・ごっそり・・なくなってました。。
かなり、ショックでした・・。

以前撮った写真を見ると、青々とした株がたくさん写ってるのに・・

・・たぶん、お腹の空いた、タヌキさんが、ユリの根、食べたんだと思いますが、
なんか?とっても、悲しかったです。。

当初は、あまり気が付かなかったのですが、
何度か通ううちに・・、写真撮ってるうちに・・、
確実に、なくなってるの・・分かるようになってきました。

今日の出だしで、こんな光景を見かけたので・・
なんだか・・? とっても、ブルーなスタートでした。。

今回のナルコユリのように、
写真失敗しても、自然が残っていれば、何度でも撮り直しできます。
自然を残していれば、自然は、勝手に逃げていくことはないわけで。


どうか、お願いします。
この森は、地権者の方々のご好意で、貸してくださってる、みんなの財産なので、
どうか、持って行かないでください。
・・ぽつぽつと、いなくなっていくということは・・、
ぼくは、とっても悲しいことだと思うのですが・・。


今回、テキストが、長くなりましたが、
最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪

またしても・・残念、茎が角ばってた。。 アマドコロ(甘野老)

2007.04.28(02:07)
山歩きをしていると・・
ユリ科の、あたらしい茎や芽が、だいぶ増えてきましたね♪
スラっと伸びる葉っぱ+平行な葉脈。

山の中を観察するのは、今年が初めてなので、
まだまだ・・葉っぱ、見ただけでは、なかなか種類を見分けられません。。
(ただいま、修行中)
でもでも、シロウト目にみても、いろんな種類がありそうな感じ♪

前回のホウチャクソウのとき、シッカリ勉強したので、↓これ↓は、バッチリOK!
ナルコユリかなぁ・・♪?っと、一瞬思いましたが、
冷静に、茎を触ってみる。
やっぱり・・。茎が角ばってる。。 
そんなアマドコロ(甘野老)です。

アマドコロ

アマドコロ

触り心地は、茎が、意外と固く、太いようです。
そして、角ばり方も、キッチリと折り目がついてる感じします。

アマドコロ

アマドコロ

前回のホウチャクソウに続き、今回アマドコロでした。
流れから行くと、次の出会いは、やっぱり、ナルコユリでしょうか・・♪
なんか?だんだんと、↑レベルアップ↑してるみたいです。
GW期間中、近所の山・森を完全走破する予定なので、
もしかして・・?もしかしたら・・♪

期待が高まり、わくわくしてきます♪

☆満開☆のニガイチゴ(苦苺)

2007.04.26(23:21)
イチゴ関連、更新が、ずいぶん遅くなってしまいました。
一生懸命、ブログ更新しているのですが・・
なんせ、☆花真っ盛りの季節☆だけに、いっこうに、更新が追いついていきません。。
そういえば・・育てているアメリカアサガオの方も・・

・・っというわけで、
1週間チョイまえの、満開ニガイチゴ(苦苺)です。

苺の味の方は、別として。(・・↓苦いらしい↓・・)
でもでも、上向きの花は、撮影者に優しいです。
・・以前、下向きに咲くモミジイチゴで、エライ苦労しました・・。

ニガイチゴ

花の方は、同様にちいさいですが、モミジイチゴより、ぽちゃっとした感じします。
モミジイチゴの花びらは、スラっとした感じでした。
この微妙な感じ、うまく伝わるかなぁ・・?
見比べてくださると、この感じ、分かるかと思います。
モミジイチゴは、コチラです。

ニガイチゴ

ニガイチゴ

この撮影したとき、花の周りを、ぶんぶん、蜂が飛びまわってました。
名前は、よくわかりませんが・・、
ズングリむっくりのミツバチとは違い、羽の長いスマートな蜂でした。
1匹2匹という感じではなく、10匹くらい、飛んでいました。
蜂

(↓ピンボケ・・。↓)
蜂

単なる偶然なのか・・?はたまた、ニガイチゴ大好きな蜂なのか・・?

でも、この1種類の蜂が、集まっていたので、きっと何か?があるにちがいない・・?

まぁ・・単に、蜂の巣が、そばにあるだけかもしれませんが。

☆赤ちゃん誕生☆~♪ ネジバナ(捩花)

2007.04.25(23:14)
実を言いますと・・
2年くらい前から、我が家のアジサイの鉢に、同居しておりまして、
去年は、2つの株が、ありました。

くるくる回りのキレイな花が終わったあとも、
せっせ!せっせ!・・っと、お水+液肥を与え続けました。
そのためか?冬場も、青々と、☆元気いっぱい☆
今では、葉の長さ、10cmくらい

そんな、我が家のネジバナ(捩花)です♪

・・そして、ついに、今年!・・ある☆出来事(祝)☆が。

なんと!3株の☆赤ちゃんネジバナ☆が、無事誕生しました。
今の大きさ、2cm越えるくらい。

ネジバナ

ネジバナ

花が終わったあとの、ひょろひょろとした・・枯れた茎に、
もしや?種が付いているかも・・?
もしや?風で、種が飛んでいるかも・・?
と信じ、
来る日も、来る日も・・一生懸命・・シュシュ!っと霧吹きしてました。
「芽よ、出ろ・・♪ 芽よ、出ろ・・♪」
・・そんな思いが、なんとか通じ、新しい命の誕生♪ とっても、うれしいです。

今年は、アジサイを植え替えしたのを機に、単独の鉢植えにしました。
ネジバナ

青々とした葉っぱの付け根から、茎がすこし伸びてきたみたいです。
もうじき、ピンク色の、くるくる回る花を、たくさんつけるでしょう♪
そして、今年も、種ができ、またうまく芽が出るかも・・?

ネジバナって、これでも・・リッパなラン科:多年草なので、
今年も、大切に世話をしてあげて、もっともっと、大きく育てます。

たのしみですね~・・♪

☆スッキリ☆さわやか♪ マムシグサ(グリーン・バージョン)

2007.04.24(21:59)
『蝮草』という名前から想像される・・
毒々しさ、はたまた、噛みつかれるのでは・・?などというイメージを一新・・!
ものの見事に打ち消す、☆スッキリ☆さわやかな緑色してました♪

そんなマムシグサ(グリーン・バージョン)です。
この時、☆2匹?☆ 見つけました。

1匹目?は、ちょっと崖っぽいトコに生えていたため、
コレ以上の接近は、困難と判断・・。
(もし、足でも滑らせたら、↓何十mも下に↓・・。)
マムシグサ(緑色)

マムシグサ(緑色)

ちょっとムリすれば、なんとかなりそう・・
・・しかし、単独行動ということもあり、『撤退する勇気も必要!』と思い直し、
とぼとぼ・・っと歩いていくと、
やっぱり、別の場所にも、ありました♪

今度は、うまく接近することできました。
(さっき、ムリせず、☆☆大正解☆☆

仏炎苞の先端も、くるんっと折れ曲がり、ちょうど見ごろでした。
マムシグサ(緑色)

マムシグサ(緑色)

マムシグサ(緑色)

ブログ更新直前になって、思ったのですが、
上2枚と下3枚、もしかしたら・・種類が違うのかも・・?
上2枚の仏炎苞、黒っぽいトコ、若干あり。
よくわかんないけど・・緑色→黒色へと、変化するのかなぁ・・?
葉っぱも、若干細長い感じが、するような・・?

場所は、しっかり覚えているので、来週、もう一度、見てこよう♪
はたして、GWは、『蝮三昧』になってしまうのか・・?


ご参考までに、黒っぽいバージョン♪
マムシグサ

ブログ記事は、コチラです。

出たっ!でたっ!ついに、マムシの方♪ マムシグサ(蝮草)

2007.04.24(01:08)
こちら、キングコブラ似のウラシマソウ。
コレを見てから、山歩きに引き込まれたわけで。
・・なんと・・罪作りな。
ウラシマソウ

前回記事は、コチラです。

そして、ついに・・!
今回は、マムシグサ(蝮草・黒っぽいバージョン♪)です。
ウラシマと違って、上の葉っぱが、少ないし、やや大きいです。
マムシグサ

マムシグサ

あと、茎状の部分の枝分かれのトコから、例の仏炎苞が、伸びるみたい。
(ウラシマは、地面のトコから、出る。)

あと、なんといっても、この蝮模様が・・見事っ!
マムシグサ

マムシグサ

まだ仏炎苞の先端が、くるっと、折れてないので、
(今のトコ、まっすぐ、とんがってる。)
来週あたりが、ちょうど見ごろかもしれません。

・・そして、そして・・そばには。
まだ葉っぱが出たての、☆☆赤ちゃんマムシグサ☆☆ あった!
山へ行ったタイミング、よかった♪
マムシグサ

筒状の芽?茎?たしかに蝮模様。
先端が破れて、新しい葉っぱ、顔を出すみたい。

来週も、様子見に行くけど、
どんぐらい?大きくなってるかなぁ・・?
生長が、とっても、たのしみです♪

<注>今回の写真は、見やすくするために、すべて画像加工しています。

次回は、マムシグサ(緑色バージョン)の予定です。

葉っぱの上に、ちっこい花が乗っかってる♪ ハナイカダ(花筏)

2007.04.22(21:42)
なぜ?にして、葉っぱのうえに、花がある・・?
・・こんな不思議な植物(樹木)・・

以前、図鑑では、見たことありましたが・・
こんな植物(樹木)には、出会えないだろうなぁ・・
・・って、思ってたところ、
☆突然、眼の前に出現!☆ うれしい~♪
こんなことがあるから、山歩きは、やめられませんね~♪

そんな、ハナイカダ(花筏)です♪

みっけた時は、あいにくの曇り+強風+林の中(・・うす暗い・・)
フラッシュ+画像加工しましたので、
すこし、雰囲気違いますが・・ご勘弁を。

ハナイカダ

やや面長の、タマアジサイ(玉紫陽花)似の葉っぱ。
でも、周りのキザキザが、けっこう鋭い感じです。
ハナイカダ

そして、そして・・待望の「葉っぱの上の花」です。
見事に、ちっこい船頭さんが、イカダ(葉っぱ)の上に、いらっしゃる♪
見えるかなぁ・・?

ハナイカダ

次回は、もうすこし、天気の良いときに、撮影してみたいです。

あとあと・・もうチョイすると・・
この花が、黒くて丸い実になるようです。
丸い実、葉っぱの上で、転がったりしないのかなぁ・・?

とっても、楽しみです♪

森の中の、ふたばと、ふたり♪

2007.04.21(00:09)
最近、山の中を歩いていると・・
よく見かけるのが、モミジ(紅葉)の双葉。
あと、ちいさな花も、咲いてるようです。
ちいさくて、いい感じ♪
家に持って帰りたいくらいです。

(でも・・ダメです。ここは、市民の森なのです。)

モミジ

我が家にも、モミジの木があって、
種(去年の)が、たくさん、ついていたので、
植え替えのとき、3つほど、空いてるスペースに、まいてみました。
↑こんな感じ↑の芽がでるかなぁ・・♪

あと、コレは、ぼくの別ブログで、とっても好評♪だった、
アミガサタケ(編み笠茸)です。
こっちのブログにも、載せることにしました。

春の、この時期、ぽっこり、顔を出すみたいです。
アミガサタケ

アミガサタケ

なんだか?このふたり、とっても、いい感じでしょう♪

この親密?な関係♪は、そう長くは・・続きませんでした・・。
この前、見た限りでは、残念ながら、こんな感じでした。
(リンク先:ぼくの別ブログ)


明日は、別のトコに行く予定なので・・
見ることできませんが、
明後日、天気が良ければ、見てきます。
あわせて、謎?のアケビ(アケビとミツバアケビの交配種)も確認に。
1本の蔓に、五枚と三枚の葉っぱが、一緒に生えていたような気が・・?
花は、紫色(+白色もあったような感じが・・?)

なんとか?週末、お天気になりますように。

白い笹の花、咲いた♪ ネザサ(根笹)

2007.04.18(23:50)
近所の藪にあるネザサ(根笹)を、
なにげなく・・ふと見ると・・
ネザサ(根笹)

根元の方で、小さい白い花、咲いてました♪
ネザサ(根笹)

花と言っても・・
細長い枝の途中に、☆ぱかっ!☆と、咲くのではなく、
そばの地面から、イヌムギのような穂を、新たに、たくさん出してました。
1・2cmくらいの、細長い棒状の、多分オシベだと思います。
ネザサ(根笹)

・・うまく見えるでしょうか・・?
笹の花

・・もうすこし、大きくしてみます・・♪
笹の花

竹の花が咲くと、・・悪い知らせ・・などと、昔から言われているようです。
今回は、小さい笹なので、・・小さい悪い知らせ・・かも。

ソウなのです!
・・そのとおりに、なってしまった・・!


この日、毛虫が、ぼくの首元に、落ちてきました。。
そのため、今でも、首・お腹に、虫刺されのブツブツが・・。

まぁ・・1回、悪いことがあったので、
もう大丈夫でしょう・・♪

でもでも、不吉な知らせばかりとは、限らないわけで。
だって、竹があったおかげで、
今では、夜も明るく、電球が灯っています♪

エジソンさんが、竹の炭をつかって、
竹に、☆☆明るい花☆☆を灯してくれたわけですし。

きっと今の時代では、
「☆ぽっ☆と明るくなる、よい知らせ♪」なのでしょう・・♪

あと、ネットで調べてみたら、分かったのですが、
もしかしたら・・? ココの笹、毎年咲いてるのかもしれません。
来年の春、また見てみようと思います。
(・・忘れないようにしないとね。)

イッキに、☆満開~♪☆ オオジシバリ(大地縛り)

2007.04.17(22:59)
撮影時、お日柄も、程よく、薄曇り♪
いつもは、うまく撮れない黄色い花だけど・・なんか?うまく撮れました♪

微妙な調整など、よくわかんないので
(賢いカメラのオート任せ)
お日様の、ご機嫌だけが、唯一頼りです。

タンポポに似てる、黄色い花、オオジシバリ(大地縛り)です。
オオジシバリ

2mほどの斜面、こんなに咲いてました♪
オオジシバリ

名前は、「大地縛り」と、・・いかめしい感じ・・がしますが、
花は、タンポポほどの華やかさは、ないものの、
あっさりとした黄色が、よいです♪
オオジシバリ

オオジシバリ

2枚目の写真は、2mほどの斜面で撮影しました。
こんなちいさい植物でも、数さえ、それなりにあれば、
レッキとした、斜面の土砂流出防止という重大任務を、遂行してます。

大きな木が、主だったトコを、がっちりと押さえて、
そして、生長の早い、小さな草木が、そのまわりを、薄く広く、固めて、
美しい、大きな山が、成り立ってます。


これからの社会も、こんなかんじで、
美しい国に育っていくと、いいです・・♪

花から顔をのぞかす、緑色の実っころ♪ キブシ(木五倍子)

2007.04.16(23:03)
季節の移り変わりは、早いものです。
あったか春がやってきて、キブシの花が、咲いたかなぁ・・♪
・・っと思っていたら、
もう、緑色の実っころが、花の中から、顔を出してました。
そんなキブシ(木五倍子)です。

キブシ

キブシ

キブシ

キブシ

・・先日は、このキブシの木の下で、エライ目に遭いました。。
毛ムシが、ぽとりと、落ちてくるとは。。
なんだか?今でも・・首のまわりが・・イタ痒いです・・。
襟付きの長袖シャツを着ておけばよかった。
おなかのトコにも、ブツブツが出来たし。。


3月下旬のころの様子です。
ソメイヨシノ同様、葉っぱよりも、花が先に咲くんですね~♪
キブシ

キブシ

・・たしか?紅葉のころも、キレイだったような気がします。


さて、毛ムシくんにも、好かれるようになったようだし、
体の中から、ワイルドな香りが、漂ってきたのかも・・?
ますます、山や植物に惹かれていく、ぼくでした。

ナルコユリかと思ったのに・・。 ホウチャクソウ(宝鐸草)

2007.04.15(22:21)
昨日の山歩きは、ハードなワイルド・コースだったので、
なんだか?脚と腰が・・イタイです。
・・なので、今日は、筋肉ほぐしも兼ね、マイルドな公園に行きました。

ここは、ヤマユリもあるので、
どんなもんかなぁ・・?様子見てきました。
2個くらい、小さな茎+葉っぱ、出てました。
去年、球根に貯めた栄養を使い、今がんばって伸びてるトコでした。

さて、本題です。
前から、ナルコユリのことは知っていたので、
喜んで家に帰りましたが、やっぱり、違ってました。。
とっても似てます、そんなホウチャクソウです。

(↓写真3枚↓は、昨日のワイルド・コースにて)
ホウチャクソウ

ホウチャクソウ

ホウチャクソウ

(↓下の2枚↓は、今日行ったマイルドな公園のです。)
ホウチャクソウ

ホウチャクソウ

似たような、ぶら下がった花をつけるようですが・・
枝分かれしないのが、ナルコユリ
枝分かれするのが、ホウチャクソウのようです。
(上の写真は、枝分かれしてる。)
・・他にも、似ているアマドコロは、茎が角ばってるみたいです。

あと、同じユリ科なんだから、
「ホウチャクユリにしてもらえると、
↑格が上がった↑ような感じするのですが。
やっぱり、「○○○ソウ」では・・↓物足りないような↓・・気が。

この時期、山に入ってみると、
ユリ科の葉っぱしたのが、けっこう生えてます。
全部がゼンブ、ホウチャクソウではないと思うので、
そのうち、きっと出会えるのではないのかなぁ・・♪

あと、重大事件としては・・
本日、虫に、首を刺されました・・。
・・たぶん、毛虫が落ちてきたのかと思います。
キブシの花+実(花の中に、緑色の実があった♪)を撮影しているとき、
ぽと・・っと、首にヘンな感じを覚え、慌てて振り払ったのですが、
すでに遅し・・刺されたようです・・。

あったかくなって、いろんな虫たちも、活発に活動しているかと思うので、
ご注意ください。

しかし、こんな虫刺されくらいでは、くじけず!
また今度、山の中へと、入るのであった♪

ウチの近所でも、あった♪ ニリンソウ(二輪草)

2007.04.15(05:21)
山奥に行かないと、見られない花、
図鑑でしか、見られない花・・かと思っていた
ニリンソウ(二輪草)です。
ウチの近所でも、咲いてるんですね~♪

山歩きのスタート地点で、見つけました♪
(幸先の良い、スタートです。)

咲いてる雰囲気は・・
秋に、公園や庭先などで見られるシュウメイギク(秋明菊)みたい。
花びらは、ひらひらとした、薄い感じします。
(注:背の高いニリンソウみたいなのは、別の植物。アブナイです。

(写真の方は・・イマイチです。)
ニリンソウ

(↑↑最後に、もう一度出るので、覚えていてね↑↑)

ニリンソウ

ニリンソウ

別の場所にも、咲いてました♪
ニリンソウ

ニリンソウも、見たし♪(さわやかな気分)

本日のルート設定は、ワイルドコースに、決定しました。
けっこう急な山道です。
(↓↓写真で見るよりも、かなり急です↓↓)

急な山道

ほんと、山のなかは、静か。
ブンブン飛び回る虫の音、鳥の鳴き声しか、聞こえません。
いろんな騒音のある世間とは、大違い。
じぃーっと立ってると、そびえ立つ大きな樹木、森に、
何か?包まれているような・・そんな感じがします。

けっこう、きもちいい♪

・・道中の植物の写真などは、おいおい公開することとして・・
ホウチャクソウ(ユリ科)など、咲いてました。

立ち止まって、植物見物したり・・しながらの行程で、
約2時間、ぐるっと回って、スタート地点へ戻ってきました。

沢(小川)では、カルガモが、水草を食べながら、さかのぼっていました。
カルガモ

カルガモ

最初に撮ったニリンソウを、再び見てみると・・
ちいさい花が、閉じかけていました。
ニリンソウ

生き物と自然に、いっぱい出会え、たのしい山歩きとなりました♪

咲き始めと、雰囲気違う♪ ヒトリシズカ(一人静)

2007.04.14(11:49)
低気圧の寒冷前線通過に伴う、昨晩の雨、けっこう降りました。
どかーっ!と、激しく降っては、・・小康状態・・の繰り返しでした。

近所の消防署の雨量計では、時間3.5mm、累積で10mm、越えました。
雨量計は、枡付きシーソーが、0.5mmに付き1回「カッタン!」って記録するので・・
1時間に、計7回の、カッタン!カッタン!・・
けっこう、降ったなぁ・・

あと、ぼくも、そうですが・・
これから、山・森に出かける方、
山道など滑りやすくなってると思うので、ご注意ください。
足元注意!で、たのしい散策♪

・・ではでは、本文に入ります。
白い花が、4枚の葉っぱに、守られてるかのように咲いていた、
ヒトリシズカ(一人静)です。
コレって、咲き始めなんですね。
ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

別の場所では・・
花も終わり、4枚の葉っぱ、元気よく開いてました♪
ヒトリシズカ

咲き始めのころの、御しとやかな印象とは、違い、
別の植物では、なかろうか・・?? そんな感じしました。

でもでも、よぉーく見てみると・・
咲き終わった花の部分が、残っていました。

森の中、一人、「なるほど・・♪」っと、納得する、ぼくでした。


さてとっ、お昼ごはんも、食べたし、
ブログ更新したら、水筒持って、出かけよう~♪

図鑑の写真とは、雰囲気違うけど・・・リュウキンカ(立金花)

2007.04.13(23:49)
なんか?違うような気が、しないでもないが・・
でもでも、植物って、時期によって、変化するし♪・・っというわけで、
思い切って、アップしてみます。

水辺のそばで、黄色い花を咲かせていたリュウキンカ(立金花)です。

ウチの近所では、2ヶ所(森の中と、せせらぎ遊歩道わき)に生えてます。
(もっと探せば、あるとは思うけど・・)

↓花が、☆全開☆になったときの様子↓
キンポウゲ科の花ということもあり、
☆ぴかぴか☆っと、花びら(ガク)が、輝いていました。
(花びらの一部が、白くなってた。)

リュウキンカ

リュウキンカ

↓こちらは、3月下旬ごろのようす。↓
開花の途中段階です。
↑上の写真↑と比べると・・なんだか?雰囲気違うでしょ。
リュウキンカ

リュウキンカ

最近、植物のこと、徐々に分かるようになってきたのですが、
キンポウゲの仲間というと、
黄色い花ぽっこりとした、丸い実が、頭に浮かびます。
有毒であったりと、・・けっこう妖しいモノ・・多いです。
でも、この妖しさが、なんか?好きなんだよなぁ・・♪
映画でいうと、実は怖いんだけど・・ホラーものを見てしまうような感じ♪

同じ仲間のキツネノボタンのような、葉の鋭い切れ込みもなく、
いたって、おとなしい、ぽちゃっと、まとまって生えてます。
花の咲き方、茎の感じは、タンポポみたいです。

さてさて、このリュウキンカも、まるい実をつけるのでしょうか・・?
これからの観察が、ますます楽しみになります♪

雌株は、雄株のそばに、生えてるじゃん♪ アオキ(青木)

2007.04.12(22:34)
・・っと、その前に、リスのお話・・

スバシッコイ、タイワンリスを、何とか?撮ることできました。
・・小さい画像ですが・・

森のなかを、探索していた際・・
カジッタ跡のある、まだ新しいピーナッツの殻、発見しました。
人間は、殻を割って食べますが、
リスの場合、両端をカジリ、中身を食べるみたいです。
最近のリスは、けっこうシャレたもの、食べてるんですね~♪

しばらく、辺りを見回すと・・
やっぱり、いました! タイワンリス!

タイワンリス

驚かすと、悪いので、フラッシュなし。
何枚も、撮影しましたが、使えそうなの、この1枚でした。
ふわふわの、でっかいシッポが、とっても印象的でした。
きっと、このシッポで、木の上でのバランス、とってるのでしょう。

・・ではでは・・肝心のアオキの雌株のお話です。
ちいさい四角形をしたメシベが、1つあります。
アオキ(青木)

アオキ(青木)

考えてみると・・
一般市民などが利用できる森は、植林・管理されたものなので、
キチンと、雌株+雄株のセットで、植えられているようです。

↓こちら↓は、4つのオシベがある雄株です。(前回撮影)
アオキ

参考までに、前回記事は、コチラです。
前回は、初めて見たので、そばに植えられてるって、
気がつきませんでした。

これで、またひとつ、かしこくなりました♪

4つめの木苺、みっけ♪ ニガイチゴ(苦苺)

2007.04.12(02:00)
やったぁー・・!!
これで、バラ科の木苺、4種類となりました♪

1 カジイチゴ
2 クサイチゴ
3 モミジイチゴ

・・そして、4つめ ニガイチゴ(苦苺)です。

見つけた♪のは、うれしいのですが・・
・・名前のとおり・・お味のほうは、苦いらしい・・。

今は、まだ、茶巾ずしのような蕾の状態です。
蕾は、1cmくらいと、ちいさいです。

「五月苺」とも呼ばれているようで、桜の花が終わったころ、咲くみたい。
もうチョイしたら、開花します。

ニガイチゴ

ニガイチゴ

他の3種類と違って、
葉っぱが、なんだか?ボッテ・・っとした感じです。
でも、わずかに、3つに分かれてます。
まだ若い木なのかもしれませんが・・
モミジイチゴの木よりも、かなり小さいです。

さてさて、どんな感じの花を咲かせるでしょう♪

あと、ふと思ったのですが・・
このニガイチゴは、サクラや、モミジイチゴの開花よりも、遅らせて咲かせるところなど、
☆賢いですね~♪☆

一緒の時期に咲かせると、受粉の確率が、低くなってしまう。
時期をズラした方が、ミツバチも、やってくる機会が、きっと増えると思う。

それにしても・・
受粉の主役:ミツバチ、大忙し・・!!
この時期、お休みする機会がないですね~♪

水面から、何か?出た! スイレン(睡蓮)

2007.04.10(22:44)
まだ花は、咲いてないけど・・

池の中のスイレン(睡蓮)、順調に、スクスクと生長中。

スイレン
スイレン

新しい葉っぱも、つぎつぎ浮上♪
オタマジャクシも、泳いでる♪
スイレン

水の中に、眼を凝らすと・・
2cmくらいのドングリみたいなものが、沈んでいます。
コレって、蕾・・? 葉っぱの基になるモノ・・? 
スイレン

見難いと思いますので、画像加工してみます。
     ↓   ↓   ↓

・・すると、☆このとおり~♪☆
     ↓   ↓   ↓

ちょっとは、見やすくなりました。
スイレン

・・ほかに、面白いもの、ないかなぁ・・?
池の中を探してみると・・
ありました♪

水面から、ぽこっ!と、顔を出してる。

コレって、でしょうか・・?
・・咲く準備は、まだ早すぎるような気がするが・・
まさか!?実・種かなぁ・・??
スイレン

↑ナンだか?↑よく分からないけど・・
今年の夏も、↓こ~んな花↓、咲くでしょう・・♪
スイレン

・・たしか、去年は・・
☆ぱかっ!と開花☆した花を探すのに・・
汗ダク・・。になりながら、あっち!こっち!の池を、駆けずり回りました・・。

何?コレ?池の中が、タイヘンなことに・・!?

2007.04.09(23:29)
桜、だいぶ散ってきました。
水面に、花びら、浮かんでました♪

桜の花びら、散る

池のなかを、元気に泳ぎまわるオタマジャクシも、
以前見たときより、だいぶ、おっきくなってました!
(見ためでも、違いが分かります。)

桜の花びら、散る

水も、あったかくなってきたようだし、
スイレンも、大きく育ってるかなぁ・・?っと、
もうひとつ、別の池に、行ってみました。


・・すると・・


水面が、ざわざわと波立ち、なにやら?異様に活気づいてます!
オタマジャクシの大群、トグロを巻いてる・・!?
スゴイです!

オタマジャクシ

オタマジャクシ

かわいいオタマジャクシも、ここまで大集団!徒党を組まれると・・
怖い感じがします・・

スイレンの葉の間を、覗いてみると・・
このとおり♪

網で、サッと、すくえば・・
『☆☆大漁ぉー!!☆☆』 間違いなし!

オタマジャクシ

この数のオタマジャクシが、そのまま、カエルになってしまうと、
ソコラじゅう、あっち!も、こっち!も、カエルだらけに、なってしまうかも・・?

こんな光景、初めて見たのですが、
毎年、こんな感じなのかなぁ・・?
きっと、池の環境自体も、元気な証拠!

なんで?下向きに咲くの・・? モミジイチゴ(紅葉苺)

2007.04.08(22:52)
なぜ?下向きの花を、つけるんだろう・・?

撮影する時の体勢が、ヒジョウにキビシイ。。
なんせ、身長185cm超(?身長詐称?)の、ぼくだけに、
背丈が低く、さらに下向きの花の撮影は、かなりツライ・・。
海老反り状態での撮影に・・。
(プロレス技のキャメル・クラッチ、掛けられてるみたい)


そんな・・撮影者には、とっても過酷な・・、モミジイチゴ(紅葉苺)です。
手が、ぷるぷると震えて・・写真、ブレます。

モミジイチゴ

モミジイチゴ

モミジイチゴ

葉っぱは、モミジ葉状。
モミジイチゴ

モミジイチゴ

・・よくよく考えてみると・・
あまり高いトコ、飛ばないミツバチなどに、
白い花を、見つけてもらいやすいのかも・・?


地表近くの花は、↑上向き↑、背丈の低い木の花は、↓下向き↓の方が、
虫たちの眼に、とまりやすいような気がする。

タンポポなどの蜜を、せっせと集めていたミツバチが、
お仕事中の手を休める・・
ふと・・↑上を見上げると↑・・『モミジイチゴの白い花だっ!』
『よしっ! 行ってみよう~♪』ということになる。

・・などと想像していると、けっこう合理的なのかも・・?

・・というわけで・・
実がなる時期になると・・、
当然、ぼくも、ミツバチ同様、キビシイ体勢で、
上を見上げることになる。
つらいなぁ~・・。

こんな木苺も、ありました♪ クサイチゴ(草苺)

2007.04.08(11:55)
前回記事のカジイチゴより、若干弱々しい印象を受けます。
樹木というよりも・・バラの茎・枝に近い感じ。

ちいさなトゲがあって、葉っぱが、三つ葉になってます。
白い花は、チョイ小さめ(カジイチゴより)
おもしろいことに、花が☆全開☆になると・・
花びらと、花びらの間に、隙間ができるみたい♪
(スカシユリみたいです。)

最終的にになる部分、ぽっこりと丸々して、いいですね~♪

そんなクサイチゴ(草苺)です。

クサイチゴ

クサイチゴ

クサイチゴ

クサイチゴ

・・街路樹に混じって、生えているのですが・・
植木の移植のとき、どこか?の山から、いっしょに、ついてきたのかもなぁ・・?
それとも、どなたか?こっそり、実を植えたのかも・・?


雰囲気的には、前者の、『山から、一緒にやって来たぁー!!』
そんな感じです。

街路樹(ツツジ)の中から、
ひょっこり、出てくるタカサゴユリ、
よく見かけます。
街路樹の中だと、ばっさり刈られても・・
まわりの街路樹から、大切な根元を守ってもらえるし♪

風も、防げるし、
けっこう、植物にとっては、居心地♪が、いいのかもしれません。

そうそう、このクサイチゴも、もうじき、実ができます。
赤い実ができるようですが、どんな感じでしょう・・?
そのころ、また行ってみよう♪

黄色い菜の花に囲まれて♪ カジイチゴ

2007.04.08(00:05)
近所の河川敷のカジイチゴ白い花、いっぱい咲きました♪

背丈は、まだ小さく、1mチョイ。

以前から、思うのですが・・
この、でっかい花びらって、例えが悪いけど・・
なぜか? 使用済みティッシュを、思い浮かべてしまう。
このビミョウなシワシワなトコなど・・。
でもでも、大好きな花のひとつです

カジイチゴ

カジイチゴ

この時期、菜の花と一緒♪
カジイチゴ

カジイチゴ


・・根元を観察してみると・・
あたらしい木が、すくすくと、育ってました。
カジイチゴ

今年は、花をつけていないようですが、
来年かなぁ・・? もしかしたら、再来年かなぁ・・?
この川の増水時期を乗り切って、きっときっと、☆でか花☆咲かせてくれるでしょう♪


もう少しすると・・
オレンジ色の実を、いっぱいつけてくれます。
楽しみですね~♪

そういえば・・
鎌倉の海のそばでも、見かけました。
そのときのようすは、コチラです。
水のそばが、大好きなカジイチゴでした♪


ちっとも、汚れてなんかないヨ♪ ヨゴレネコノメソウ(汚猫の目草)

2007.04.07(20:45)
こんな感じで・・
山の中を流れる、小川のわきに、たっぷりと生えてました♪
ぼくには、とっても☆輝いて☆見えた、ヨゴレネコノメソウ(汚猫の目草)です。
ヨゴレネコノメソウ

やや古めの大きい葉っぱが、褐色がかってるのと、
葉に、白い斑点があるから・・汚れてみえるのかなぁ・・?

小さな花のある部分(黄緑色)は、キレイに光っていて、
小川や、薄暗いトコでも、けっこう目立ちます♪
ヨゴレネコノメソウ

ヨゴレネコノメソウ

薄暗い山道を登っていくと・・脇には、汚れてないのもあった!
☆イワボタン☆であることを願いつつ・・
やっぱり、↓コレ↓も、「ヨゴレネコノメソウ」なんだろうなぁ・・?
(2つの見分け方、イマイチ・・、よく分かりません。)
ヨゴレネコノメソウ

・・そんななか、
もうひとつ、お仲間がいました♪ ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
これは、背が高いので、間違いなく、正解~♪
ちょうど、この時期、小さな黒いが、できてました。
ヤマネコノメソウ

ヤマネコノメソウ

明日、山の中へ、遊びに行こうかなぁ・・♪って、思ってましたが・・。
なんだか?雨が降ってきました。
コレでは・・斜面すべるので、ムリそうです。


明日は、図書館行って、情報収集、その後、ブログの更新、がんばろう♪
春の訪れ→☆花の急な開花☆で、ブログの更新が、追いつきません。。
お金が貯まるのは、うれしい♪ですが、
未公開の写真が、ごっそり溜まりました・・。
(せっかく撮ったのに・・)


なんとか・・? 早く公開したいです。
(旬が・・過ぎてしまう・・)



⇒ちっとも、汚れてなんかないヨ♪ ヨゴレネコノメソウ(汚猫の目草)の続きを読む

森の中で、「十字手裏剣(古~・・!?)」発見♪ アオキ(青木)

2007.04.06(00:23)
今日は、とっても、うれしぃ~♪
いろんな方々、たくさん見に来てくれました。
ありがたいことです。感謝、感謝。

昨日のブログ記事
『コレは、キングコブラでは・・!?しかも・・2匹も・・。』

インパクト!あって、好評だったようです♪(・・かなり自画自賛・・)

よしっ! 今日も、がんばろっ・・!

場所も、前回記事と、おんなじ山の中。
黒色っというか?濃い赤紫色の、ちいさい花、いっぱい♪

まだ蕾が、たくさんあるので、これから満開になるのかなぁ・・♪

・・忍者が使う十字手裏剣みたいな、アオキ(青木)です。
この場を借りて・・『青木先生、感謝しています。ありがとう♪』
アオキ

アオキ

花の中に、4つのオシベがあるので、雄株みたい。
1つのメシベがあるのが、雌株みたい。

・・どうやら、コレは、雄株のようです。
アオキ

「今度は、雌株を探そう~♪」などと、ルンルン気分♪で、山を駆け下りてると・・。

そのとき、突然!目の前に!

ぬぅ~・・っと、手っ、手が、出た・・!


『ぎゃぁぁ~・・!(叫び声)』

(ぼくにとっては、)初めて見た植物に、驚いた!

そのときの、衝撃写真は・・「↓続き↓」の中です。



⇒森の中で、「十字手裏剣(古~・・!?)」発見♪ アオキ(青木)の続きを読む

コレは、キングコブラでは・・!?しかも・・2匹も・・。

2007.04.04(23:56)
『寒い・・さむい・・寒ぃ~・・!

最近渡ってきたツバメの、ご夫婦さんたちも、
きっと、きっと叫んでいるに違いない。
東京では、。こちらでは、冷たいみぞれでした。

ほんとに、☆あったか春☆は、どこへ行ってしまったのかなぁ・・?

さて、前置きは、このくらいに。

コレは、近所の・・とある山奥で・・、実際に、ぼくが遭遇した、お話しです。

いつもは、山に入る際、開けた広場までしか、行かないのですが、
そのときは、「もうチョイ、奥まで行ってみよう・・♪」
・・っと、思い立ち、急な山道を登り始めました。

なんとなく・・、辺りは、静まり返り・・ひんやりとした空気が立ち込める。
この後、起こる出来事を、予言しているような・・そんな雰囲気・・。

前日雨が降ったこともあり、滑りやすい山道を、慎重に登り進める。

しばらくすると、山頂らしき、開けた空間に出た。
「ふぅ~・・やっと頂上だぁ・・♪」

そんな安心感♪も、つかのま。


そのとき、突然!ぼくの足元に!

『ぎゃぁぁ~・・!(叫び声)』


もしや?飛びかかられるかも・・?

もしや?噛みつかれるかも・・?


(一瞬、心臓が凍り付く・・。)

かなり、かなり長~い舌も、見えた!

(ぼくにとっては、)初めて見た植物に、驚いた!

そのときの、衝撃写真は・・「↓続き↓」の中です。

⇒コレは、キングコブラでは・・!?しかも・・2匹も・・。の続きを読む

ほんのり・・うす紅色、うす紫色のシデコブシ、初めて見た♪

2007.04.03(18:24)
みちばたの街路樹に、真っ白のコブシは、ふつうに見かけますが・・
先日、みっけた!のは、うす紅色というか、うす紫色

・・しかも、さらに、うれしい♪ことに、シデコブシでした♪

初めて見ました。

最近の街路樹、だんだん・・っと、凝ってきたんですね~♪
とっても、うれしいかぎりです♪

シデコブシ

シデコブシ

シデコブシ

シデコブシ

ウチの近所では、3本、あるみたいです。
内2本は、真っ白、残りの1本が、↑この『色付きシデコブシ』です↑
よぉ~く、探せば・・もっと、あるかも・・?

撮った日は、あいにく風が強かったのですが・・
長~い花びら、風に、ヒラヒラと、なびいて、風情があり、
なんか?とっても、いい感じ♪

花の中央の、こんもり!?したトコにも、
うっすら、色がついているようです。

このシデコブシ、きっと・・同じ仲間のシモクレン(紫木蓮)の遺伝子、
・・受け継いでるんだろうなぁ・・?


もうすでに、コブシの時期は、終わりのようですが、
来年は、バッチシ!開花具合を、取材したいと思います。

あと、シモクレンが、真夏に咲いてるの、見たことあるので、
(そのときの開花の様子は、コチラです。)
もしかして・・? もしかしたら・・?
真夏に、もう一度、咲いてくれないかなぁ・・♪

残念。。満開写真とれず。。 ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)

2007.04.01(22:38)
4月に入り、今日は・・ぽっかぽか陽気・・♪

近所の河川敷も、お花見の方々で、いっぱい~♪
桜も、いろんな方々に見てもらって、うれしそう。
ソメイヨシノ

カメさんも、家族総出で、お花見+甲羅干し♪
お花見カメさん

たまには、セピア色の写真も、いいもんだ♪(自己満足)

そんななか、
ぼくは、ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)の様子を伺いに。
空を跳ね回る、ピンク色のソフトボールみたいに咲くので、
わくわくしながら、行ってみると・・みると・・、

すでに、終了。。『SOLD・OUT』。。(↓ショック!デカし・・。↓)
今年は、☆満開☆見られなかった。。

開花が、ソメイヨシノよりも早いので、終わりも早いみたいです。
ヨコハマヒザクラ

ヨコハマヒザクラ

なんだか?さくらんぼ食べた後の柄状態になってた。。
はやくも、葉っぱが出てる。
かろうじて、何個か、ピンク色の花、残ってました(よかった・・♪)

・・っというわけで、
↓ほんとは、こんな感じで、咲きます↓
きれいなんだよ~♪



去年の様子は、コチラです。
満開見るの・・来年の春まで、おあずけ・・っと、なってしまった。。

・・あとあと・・
今日掲載の上4枚の写真、googleの画像編集ソフト『Picasa』使ってみました♪
とっても、いい感じ♪

白い桜、撮るのって、むずかしい。あまりキレイに撮れないので、
今日は、ちょっとお化粧してみました。

○ FC2ブログランキング ○
にほんブログ村 植物・花写真
○ 人気ブログランキング ○



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。