ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2006年08月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 今年は、すでに終わり。また来年♪ ヤマユリ(山百合)(08/30)
  3. 懐かしのおもちゃみたいな花♪手の中で、モゾモゾ動くの。(08/29)
  4. 花の中を、覗いてみました♪ タカサゴユリ(08/20)
  5. 名前、やっと分かった♪ サフランモドキ(08/19)
  6. 未だに、花を観察できず、カメさんに励まされる・・・スイレン(睡蓮)(08/15)
  7. なんとなく・・テッポウユリかなぁ?(08/15)
  8. 道路わきで、交通安全願ってる♪ タカサゴユリ(08/12)
  9. もうすぐ、☆ぱかっと開花☆♪ スイレン(睡蓮)(08/12)
  10. ハス(蓮)の木陰で、カルガモ夫婦♪(08/11)
  11. ぽろっ・・と落ちちゃうハス(蓮)の花(08/10)
  12. 蕾を観察したの、初めて♪ スイレン(睡蓮)(08/07)
  13. 道端で、よく見かけるユリの正体、わかった♪ タカサゴユリ(高砂百合)(08/04)
  14. ☆森の妖精・合歓木☆ ふわぁ~っと、再び開花♪(08/04)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今年は、すでに終わり。また来年♪ ヤマユリ(山百合)

2006.08.30(22:36)
久しぶりに、ヤマユリ(山百合)の様子、
見に行ってきました♪

満開のころは、7月下旬だったので、
今は、当然のごとく、は落ちてしまい、
緑色の実かなぁ? 
茎の先ちょに、なってました。
ヤマユリ
ヤマユリ
ヤマユリ

☆満開☆のときの様子は、コチラ

地面のなかで、しっかり守られた球根があるので、
また来年、☆ぱかっと開してくれるでしょう。
来年の夏のお楽しみ♪

スポンサーサイト

懐かしのおもちゃみたいな花♪手の中で、モゾモゾ動くの。

2006.08.29(23:02)
かなり昔・・大ブレイク!!したオモチャ。
手の中で、モゾモゾっと、動き回る。
とんがった鼻のついた、生き物みたいな。(ヒモ付き)
・・・結局、名前が、分かりません。。

ちなみに、このの名前も、分かりませんが・・、
今が旬! たくさん咲いていたので、
写真アップします♪

赤い花
懐かしのおもちゃみたい
赤い花
赤い花

結局、の名前も、似ているオモチャの名前も、分からず・・、
何もかも、分からずじまいですが・・、
不思議と・・懐かしい感じがします。

あと、マイPC故障により、ブログ更新滞ってました。
本日、無事修理完了♪しましたので、
マイペースながら、ブログ更新していきます。

花の中を、覗いてみました♪ タカサゴユリ

2006.08.20(22:40)
今が旬♪
道ばたやら、河川敷やらで、白いを咲かせている
タカサゴユリ(高砂百合)

そっと、あの大きなのなかを、覗いてみました。
タカサゴユリ

☆蟻んこ☆が、蜜を求めて、がさごそ、動き回ってました。
タカサゴユリ
タカサゴユリ

そういえば・・
以前、オニユリにも、蟻んこが、いっぱいいるのを
見かけました。

ユリのが、アレだけ大きいので、
さぞ、蜜も、たっぷり入っているのでしょう♪

名前、やっと分かった♪ サフランモドキ

2006.08.19(01:28)
今まで、ユリ科のって、思ってたけど、違ってました。
ぱっと見、外見は、ユリのに、似ています。
実は、その正体は・・

・・ヒガンバナ科サフランモドキでした♪

近所の河川敷の一斉除草後、
一番初めの☆ぱかっと開です。
茎の途中に、葉っぱがないだけに、
意外と成長が、早いのかも。
サフランモドキ
サフランモドキ
サフランモドキ

外見は、ユリのに似ているものの・・、
↑このの下にある、ぷくっと膨れたの(子房)
これが、ヒガンバナ科の特徴、ユリ科の植物との違いだそうです。

ちなみに、以前撮影した様子(7月撮影)は、
コチラと、こちらです。

分からなかったこと、知らなかったことが、
分かるって、うれしぃ~♪

未だに、花を観察できず、カメさんに励まされる・・・スイレン(睡蓮)

2006.08.15(18:16)
先日、再度、スイレン(睡蓮)を、観察しに行きました。

「☆ティーカップのような☆♪」
・・・そんな願い、虚しく・・・
またも、蕾のような状態のみ。
スイレン

すこしガッカリしたけど・・、
「励ましなのか?」
 カメさんが、出迎えてくれました♪
スイレンとカメ
スイレンとカメ
スイレンとカメ

単に『甲羅干し』してただけだと思いますが・・、

次回こそは、☆ぱかっと開☆のスイレンに出会いたいものです。

この池へは、暑いアツイ中、ゲリラ雷雨にも、めげず・・の自転車通勤なので、
そろそろ体力的にも・・くじけそうです。

どっか?もっと近くにないものかなぁ・・?

なんとなく・・テッポウユリかなぁ?

2006.08.15(00:43)
もしかしたら・・テッポウユリ(鉄砲百合)かも?
姿・形が、タカサゴユリと、とっても似ているようです。
ちなみに、タカサゴユリは、コチラです。

テッポウユリ
テッポウユリ
テッポウユリ
テッポウユリ

見分け方は、どうやら、オシベの粉の色が違うようです。
黄色ぽいっと、テッポウユリ
褐色・濃い色だと、タカサゴユリみたい。
テッポウユリ

・・ということで、
このは、テッポウユリだと思います。
オシベの粉が、黄色っぽい。

ただ・・、雑種もあるらしく、
詳しいコトは、よく分かりません。
植物の世界って、奥が深い・・。

道路わきで、交通安全願ってる♪ タカサゴユリ

2006.08.12(23:42)
まるで、交通安全を願ってる、お地蔵さんのように、
道路を見つめている。
・・・そんな、タカサゴユリ(高砂百合)
車道わきのタカサゴユリ
車道わきのタカサゴユリ
車道わきのタカサゴユリ
車道わきのタカサゴユリ

夏休みなので、
自転車に乗ってる子供たちも、多いと思います。
ぼくも、優先道路を車で走行中でも、側道からの飛び出しには、注意したいです。

ちなみに・・
今日、ぼくが、自転車で、青信号の横断歩道を渡っていたら・・
対向車線で、右折待ちのご年配の方運転のセダン(濃紺)が・・突っ込んできて、
交差点内で、急ブレーキ踏んでました。。。
『まさか・・、右折待ちの車が、飛び出してくるとは。。』

ぼくの自転車の走行妨害+直進対向車の進路妨害

・・偶然でしょうが、
その強引右折の車のうしろに、回送中の救急車がいました。
なんと、準備のいいこと!?

交差点で、右折するときは、
優先順位が、いちばん下になるので、
青信号になっても、慌てて発進しないようにしましょうね♪

『人生、いくつになっても、ガマン・辛抱が大事です。』

もうすぐ、☆ぱかっと開花☆♪ スイレン(睡蓮)

2006.08.12(04:57)
未だに、☆ぱかっと開☆のスイレン(睡蓮)に、
お目にかかることできず・・

今回も、まだ蕾でした。
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)

ティーカップのような白い、早く見たい。
まだかな・・まだかな・・

スーパーバイク(ままチャ)に、またがり
再度出動するのであった。
ちなみに、免許(大自二)だけ、有り。
モノは、無し。。



<追記>(8月12日)
marigoldさんに、スイレンのこと、教えていただきました♪
の旬が終わると、水のなかに、隠れてしまうようです。
普通のと同じように、萎れて枯れてしまうと思ってました。

の状況は、・・
☆一枚目の写真・開後。
☆二枚目の写真・開花終了。
☆三枚目の写真・まもなく開花。

・・のようです。

スイレンって、ひとつの株で、
いろんな時期の花が、いちどに楽しめる♪

ますます、興味が沸きます♪

ハス(蓮)の木陰で、カルガモ夫婦♪

2006.08.11(01:31)
ある暑いアツイ日のことです。
ハス(蓮)の田んぼに、
ひと組のカルガモ夫婦が、遊びにきました。
蓮、カルガモ

とっても暑かったので、
ハスの木陰で、ひとやすみすることにしました。
蓮、カルガモ

・・しばらくすると、お腹も空いてきたので、
お昼ごはんに、することにしました。
蓮、カルガモ

そのとき・・
『んっ!? 何か? 殺気?・・撮られている?・・』
彼らは、そんな雰囲気を察しました。
蓮、カルガモ

「何、勝手に撮ってんだよ!!」
蓮、カルガモ

ぼくは、カルガモのオスに、ニラミつけられ、
・・・怒られました・・・


おわり

ぽろっ・・と落ちちゃうハス(蓮)の花

2006.08.10(00:12)
ハス(蓮)って、
の旬が終わると、ぽろ・・っと、落ちてしまうんだね。
初めて、知りました。

ぽろっと落ちちゃうハスの花
ぽろっと落ちちゃうハスの花

が落ちた後でも、
池の水面で、ふたたび、違った印象のを咲かせてくれる♪
そんな感じがします。

レンコン食べても、歯ごたえあって、おいしく、
おまけに、食物繊維たっぷりで、カラダによい♪


いろんな楽しみ方のある、ハスの花です。

蕾を観察したの、初めて♪ スイレン(睡蓮)

2006.08.07(01:54)
とある公園の、ちいさな池にて。

スイレン(睡蓮)の蕾が、大きくなってました♪
もうまもなく、☆ぱかっと開花☆するでしょう。
白いティー・カップのような花を、ジックリ観察してみたいです。
睡蓮・蕾
睡蓮・蕾

メダカも、たくさん泳いでました♪
メダカの群れ

事前調査では、この公園から、すこし離れたトコに、
カワラケツメイ(河原決明)が、黄色い花を咲かせていました。
見た目、オジギソウ?ネムノキ?に、ソックリでした。

急いで、写真撮りに行かねば・・
花が、終わってしまう。。。はたして、間に合うか?

道端で、よく見かけるユリの正体、わかった♪ タカサゴユリ(高砂百合)

2006.08.04(23:47)
ここ最近、ツツジ・サツキなどの低い街路樹の中から、
ニョキっと、顔を出してたり・・、
土あんまり無いんじゃないの・・っと、いうようなトコに、
生えてたユリの正体、なんとなく、分かったような。

たぶん、タカサゴユリ(高砂百合)です。
コオニユリかな?って思っていたけど・・、
道路の側溝わきで、☆ぱかっと白い花☆咲かせてました♪
060804tagasagoyuri1.jpg
060804tagasagoyuri2.jpg
060804tagasagoyuri3.jpg

なぜ、この花の名前が、判明したか?
・・・とある近所の公園のHPに、花の名前が書かれてました。
そのHPによると、
・・・タカサゴユリの種・球根などは、植えていない・・・とのことでした。

・・・ということは、
種などが、飛んできたか?
土などに、混じっていたか?

かなりの繁殖力、持っているようです。
過酷な環境条件のみちばたでも、成長し、花をつけるわけです。

つまり、このユリは、完全な野草なのかも?
060804tagasagoyuri4.jpg
060804tagasagoyuri5.jpg
↑コチラ↑は、その公園で、撮影しました。

見た目は、ほっそりとして、キレイなユリなのに、
芯は、かなりのガンバリ屋さん、なのかもしれません。

種ができるか?どうか、分かりませんが・・、
できた時は、一つもらって、育ててみたいなぁ♪
そんな、気がします。

☆森の妖精・合歓木☆ ふわぁ~っと、再び開花♪

2006.08.04(00:11)
7月中旬に咲いていたネムノキ(合歓木)が、
再び、ふわふわした、ピンク色の花をつけてました♪
まるで、ポンポンみたいです。
060803nemunoki1.jpg

060803nemunoki2.jpg

060803nemunoki3.jpg

前回咲いた花から、マメのようながなってました。

前回の開花の様子は、こんな感じ。(7月中旬撮影)
たくさん、ふわふわの花をつけていました。
060716nemunoki1.jpg

060716nemunoki2.jpg


やっぱり、お茶と一緒で、『二番煎じ』は、お味が、やや薄いのかも。。
でも、2度も開花楽しめて、ラッキー♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。