ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ふたり仲良く♪☆脱皮☆ タイサンボク(07/29)
  3. ☆大花輪☆いい香り♪ ヤマユリ(山百合)(07/27)
  4. いろんなトコで、見かけます♪ まだ蕾だけど・・ユリ(07/26)
  5. 今日は、いっぱい咲いてたよ♪ うすピンクのユリ? (07/23)
  6. 除草作業で、☆粋な計らい☆♪ ☆横浜市☆(07/20)
  7. ☆ぱかっと開花☆♪ ヤマユリ(山百合)(07/17)
  8. ☆ぱかっと開花☆♪ オニユリ(鬼百合)(07/14)
  9. 淡い色のユリかなぁ?(07/14)
  10. 蕾が、赤くなったよ♪ オニユリ(鬼百合)(07/11)
  11. 八重咲きのユリ科の花♪ ヤブカンゾウ(藪甘草)(07/09)
  12. 透き間があります♪ スカシユリ(透百合)(07/03)
  13. もう、おしまい。。。ユリ科の花 (07/02)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ふたり仲良く♪☆脱皮☆ タイサンボク

2006.07.29(21:25)
タイサンボク(泰山木)の木って、
セミ(蝉)の幼虫に、好かれているのかぁ?

今日、木を見てみると・・
セミのぬけがらが、たくさん、くっついてました♪
060729taisanboku1.jpg


このセミたちは、きっと土の中でも、仲良し♪だったに違いない。
060729taisanboku2.jpg


これも、きっと・・仲良し♪
060729taisanboku3.jpg


こちらは、すこし仲が悪かったのかも。。
(ふたりの距離が・・ちょっと微妙・・)
060729taisanboku4.jpg


このアブラゼミは、自分のぬけがらの様子を見に来たのかも。
鳴いてなかったので、たぶんメスかな?
060729taisanboku5.jpg


セミの幼虫も、木々の好き嫌いが、あるのかなぁ?
登りやすい登りにくい・・などなど。
たまたま・偶然、タイサンボクの木に集まってきたのでは、
ないような気がします。

だって、ざっと見ただけでも、
1つの木に、10コくらい、ぬけがらが、残ってた。
「おもしろい」というよりも、なんか?『不思議』でした。
スポンサーサイト

☆大花輪☆いい香り♪ ヤマユリ(山百合)

2006.07.27(22:07)
今まで、一輪だけ・・、ぽつんと咲いてるのは、見たことあったけど、
どかぁーん!っと、束になって、咲いてるヤマユリ(山百合)見たのは、初めてです♪
『だい迫力に、圧倒された!!』

これぞ、名づけて・・『☆ユリの大花輪☆』!?
060727yamayuri1.jpg

とっても、いい香り♪が、辺り一面、漂ってました♪
060727yamayuri2.jpg


060727yamayuri3.jpg

遊歩道の近く(すぐそば)で、咲いてたので、
花の中まで、ジックリ観察できました。
060727yamayuri4.jpg


最近、重大なコトに、気づきました。。
ヤマユリって・・
ぼくのブログタイトルにもなってる『神奈川』県の花でした。
たしか・・小学校のころ、
社会科(今は、生活科か??)の資料集に、載っかっていたような記憶が・・
かすかに・・あるような・・

地元・神奈川を、まとめてみると・・
県の花「ヤマユリ」
県の鳥「カモメ」
県の木「イチョウ」
でした。
ちなみに、全て忘れてました。。

訪問下さった、みなさんの、自治体の花・鳥・木って、
分かりますか?
・・・忘れてたのって、・・ぼくだけかなぁ?

いろんなトコで、見かけます♪ まだ蕾だけど・・ユリ

2006.07.26(00:05)
まだ、蕾だけど・・
多分、コオニユリ(小鬼百合)では?っと、推定してます。

そうそう最近、カメラを手にすると、途端に、
「なんか?おもしろいもの、ないかなぁ~♪」などと、
好奇心旺盛♪に、なってしまう。

そんな、こころの眼を働かせると・・
不思議と、いろんなモノが、見えてくるのです。

ガードレールのわきにある、ユリの株が・・
060725yuri1.jpg

060725yuri2.jpg


街路樹の茂みから、にょき!っと突き出した1本のユリが・・
060725yuri3.jpg

060725yuri4.jpg

うまく花咲いたら、ご報告します♪

あと最近気づいたけど・・
ユリの株って、見た目、マツヨイグサ(待宵草)に似てませんか?
背が高くなるマツヨイグサにですけど・・

よぉ~く観察すると、ちがうけど・・
ぱっと見、似てるような気がします。
ぼくは、たびたび、見間違えてしまうのである。。

今日は、いっぱい咲いてたよ♪ うすピンクのユリ? 

2006.07.23(23:27)
アイも変わらず・・いまだに、この花の名前、分かりません。。

まぁ、そんなことには、関係なく、
今日は、近所の川の河川敷で、いっぱい咲いてました♪
ぱっと見、10輪くらいでしょうか。
060723yurika1.jpg


060723yurika2.jpg

ただ、前回撮影した時と、ちょっと感じが違う。
『うすピンクの花びらの付け根が、重なり合ってる!』
ちなみに、前回撮影の様子は、コチラです。
本格的な葉っぱは、前回同様、ないみたいです。
・・が、しかし、薄皮状の葉らしきモノが、今回、確認できました。
060723yurika3.jpg


ちなみに、こんな感じで、咲いてます。
060723yurika4.jpg


今回、貴重なデータを入手することができました。
これで、きっと、名前判明!!に、一歩近づくことが・・、
できたかも?・・・できるに違いない。


<追記>(8月18日)
やっと、この花の名前、判明しました♪
『サフランモドキ(ヒガンバナ科)』
・・・ユリ科では、ありませんでした・・
よって、カテゴリーをヒガンバナ科に移動させました。

除草作業で、☆粋な計らい☆♪ ☆横浜市☆

2006.07.20(23:20)
近所の川の河川敷で、『夏の除草』が、行われました。
戦車のようなキャタピラのついた草刈機を使った、
かなり大掛かりな除草でした。

遊歩道にまで、大きく育った草がセリ出し、
お散歩しにくくなってました。
防犯上も、ちょっと・・・。
時期的に、ちょうどよい除草だと感じました。

そんな中、ある光景を、目にしました。(7月上旬撮影)
060720yurika1.jpg

060720yurika2.jpg


なんと!あのキレイな花を咲かせていたユリ科の植物を、
残してくれてました♪


☆赤や黄色の花を、咲かせていたときの写真☆(6月下旬撮影)
060622yurika2.jpg

060622yurika3.jpg

060622yurika1.jpg


わざわざ残してくれた☆横浜市☆、☆除草業者さん☆に感謝します♪

きっと、来年も、キレイなユリの花を咲かせて、
みちばたを通る人々を、楽しませてくれることでしょう。
・・あいかわらず、花の名前は、わかりません・・


☆ぱかっと開花☆♪ ヤマユリ(山百合)

2006.07.17(20:54)
初めてみたぁー♪
ヤマユリ(山百合)の花の大きさに、びっくり!! デカい!!
060717yamayuri1.jpg

おそらく、ハンドボールくらいの大きさでは?
060717yamayuri2.jpg

いろんな草木の中に、まぎれながらも、
ひと際、目立ってました。
060717yamayuri3.jpg

この山の中の公園には、たくさんの蕾が、ありました。

・・・そんななか・・・
小学生の方々が、描いたポスターが、ちょっと気になりました。
「ヤマユリを、採らないでください。」
ここは、公設の公園なので、
草木・その他、すべて、人の手が掛けられ、管理されているものです。
・・・残念ですが、やっぱり、心無い方が、採っていくのでしょうか?

ここ最近、ユリの花を、主に写真撮影していますが、
ときどき、ムシリ採られたようなユリの茎を目にします。。
。。。こんな状況をみると。。。とっても、残念です。。。

ユリの花も、みんなに見てもらったほうが、
うれしいのでは・・なんて、感じるのです。

忘れてならない、近所の川の河川敷のオニユリ(鬼百合)も、
花の数が、だいぶ増えてきました♪
060717oniyuri1.jpg

いよいよ、本番でしょうか?

☆ぱかっと開花☆♪ オニユリ(鬼百合)

2006.07.14(00:29)
待ちに、マッテタ!☆ぱかっと開花☆です♪
珍しい花では、ないけど、
オニユリ(鬼百合)の花を、まじかで見たの、初めて♪
咲いてるのは、まだ、これひとつだけ。

その名前のとおり、色がちょっと派手目です。
060713oniyuri1.jpg

060713oniyuri2.jpg

まだまだ、いっぱい蕾があるので、
しばらく楽しめそうです♪
060713oniyuri3.jpg

それにしても・・、
『鬼』とは、昔の方も、よく名づけたものです。

淡い色のユリかなぁ?

2006.07.14(00:06)
名前は、今のトコ、はっきりしません。
調べてみると、ユリに似たヒガンバナ科の夏水仙かも・・
(でも、なんか、違うような・・、花の数がすくない)

ひとつの茎に、ひとつの花しか咲かせないようです。
060713yurika1.jpg

淡い色の花ですが、一際、輝いてました♪
060713yurika2.jpg

どうやら、茎に葉っぱがないようです。
060713yurika3.jpg


撮影当日、風があり、タイヘンでした。。
花びらが、風にあおられ、すぐ曲がってしまう。
何度も失敗しながらも・・、
やっとのことで、ユリの形に撮れました。


<追記>(8月18日)
やっと、この花の名前、判明しました♪
『サフランモドキ(ヒガンバナ科)』
・・・ユリ科では、ありませんでした・・
よって、カテゴリーをヒガンバナ科に移動させました。

蕾が、赤くなったよ♪ オニユリ(鬼百合)

2006.07.11(22:18)
オニユリ(鬼百合)の蕾も、あかく色づき、
もうまもなく、開花♪・・・そんな感じです。
(7月上旬撮影)
060711oniyuri1.jpg

真っ赤ではないけど、
なんとなく、トウガラシみたいです。
060711oniyuri2.jpg

まだかなぁ~・・マダかなぁ~・・
ぱかっと開花♪が、待ち遠しいです。

・・・っと、思っていたら、
すこし離れたところに、
別の種類のユリ?(名前分からず)が、薄ピンクの花を咲かせてました。
次回は、この花をご紹介します。

八重咲きのユリ科の花♪ ヤブカンゾウ(藪甘草)

2006.07.09(21:23)
最近、連荘で、ユリ科の花をご紹介♪
今が旬!!季節柄♪ みちばたで、よく見かけます。

今回は、ヤブカンゾウ(藪甘草)です。
(7月上旬撮影)
060709yabukanzou1.jpg

まだ、蕾があるようなので、しばらく楽しめそうです♪
060709yabukanzou2.jpg

もっとキレイに、撮れるかなぁ?と思い、
フラッシュ光らせたら、こんなになってしまった。。
なんだか?恐ろしい感じに。。
060709yabukanzou3.jpg

きっと、夜に見てみると、こんな感じなのでしょう。
ちょっと、コワイ・・

透き間があります♪ スカシユリ(透百合)

2006.07.03(22:44)
スカシユリ(透百合)って、
花びらと花びらの間に、スキマがあります。
見えるかなぁ?
(7月上旬撮影)
060703sukasiyuri1.jpg

しかも、花が上を向いて、咲いてます。
060703sukasiyuri2.jpg

横から、見てみると・・
060703sukasiyuri3.jpg

先っちょが、三つ又になっていて、それぞれに花があったみたいです。
060703sukasiyuri4.jpg

翌日、もう一度、様子を見に行くと・・
もうひとつの花、落ちてました。。。
060703sukasiyuri5.jpg

葉っぱは、やや短く、幅が広いです。
060703sukasiyuri6.jpg

ユリの花って、咲いてる期間は、短いけど、かなり奥が深い。
初めて見ました♪

もう、おしまい。。。ユリ科の花 

2006.07.02(21:49)
今日、咲いてるトコ、行ってみると、
3つしか、咲いてませんでした、ユリ科の花。
辺りを探してみたところ、蕾も、残るトコ、数個でした。。。
060702yurika1.jpg

もう、花の時期、終わりみたいです。
060702yurika2.jpg


このユリ科の花、名前が分かる前に、花の時期が終わってしまった。
・・・っと、ちょっと、がっかりしていたら・・・

なんと!また、近くで見つけました♪ユリ科の花♪
おそらく、たぶんスカシユリらしい(自信ナシ)
次回、その写真をアップします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。