ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

.ヒガンバナ科 サフランモドキ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 名前、やっと分かった♪ サフランモドキ(08/19)
  3. 今日は、いっぱい咲いてたよ♪ うすピンクのユリ? (07/23)
  4. 淡い色のユリかなぁ?(07/14)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

名前、やっと分かった♪ サフランモドキ

2006.08.19(01:28)
今まで、ユリ科のって、思ってたけど、違ってました。
ぱっと見、外見は、ユリのに、似ています。
実は、その正体は・・

・・ヒガンバナ科サフランモドキでした♪

近所の河川敷の一斉除草後、
一番初めの☆ぱかっと開です。
茎の途中に、葉っぱがないだけに、
意外と成長が、早いのかも。
サフランモドキ
サフランモドキ
サフランモドキ

外見は、ユリのに似ているものの・・、
↑このの下にある、ぷくっと膨れたの(子房)
これが、ヒガンバナ科の特徴、ユリ科の植物との違いだそうです。

ちなみに、以前撮影した様子(7月撮影)は、
コチラと、こちらです。

分からなかったこと、知らなかったことが、
分かるって、うれしぃ~♪
スポンサーサイト

今日は、いっぱい咲いてたよ♪ うすピンクのユリ? 

2006.07.23(23:27)
アイも変わらず・・いまだに、この花の名前、分かりません。。

まぁ、そんなことには、関係なく、
今日は、近所の川の河川敷で、いっぱい咲いてました♪
ぱっと見、10輪くらいでしょうか。
060723yurika1.jpg


060723yurika2.jpg

ただ、前回撮影した時と、ちょっと感じが違う。
『うすピンクの花びらの付け根が、重なり合ってる!』
ちなみに、前回撮影の様子は、コチラです。
本格的な葉っぱは、前回同様、ないみたいです。
・・が、しかし、薄皮状の葉らしきモノが、今回、確認できました。
060723yurika3.jpg


ちなみに、こんな感じで、咲いてます。
060723yurika4.jpg


今回、貴重なデータを入手することができました。
これで、きっと、名前判明!!に、一歩近づくことが・・、
できたかも?・・・できるに違いない。


<追記>(8月18日)
やっと、この花の名前、判明しました♪
『サフランモドキ(ヒガンバナ科)』
・・・ユリ科では、ありませんでした・・
よって、カテゴリーをヒガンバナ科に移動させました。

淡い色のユリかなぁ?

2006.07.14(00:06)
名前は、今のトコ、はっきりしません。
調べてみると、ユリに似たヒガンバナ科の夏水仙かも・・
(でも、なんか、違うような・・、花の数がすくない)

ひとつの茎に、ひとつの花しか咲かせないようです。
060713yurika1.jpg

淡い色の花ですが、一際、輝いてました♪
060713yurika2.jpg

どうやら、茎に葉っぱがないようです。
060713yurika3.jpg


撮影当日、風があり、タイヘンでした。。
花びらが、風にあおられ、すぐ曲がってしまう。
何度も失敗しながらも・・、
やっとのことで、ユリの形に撮れました。


<追記>(8月18日)
やっと、この花の名前、判明しました♪
『サフランモドキ(ヒガンバナ科)』
・・・ユリ科では、ありませんでした・・
よって、カテゴリーをヒガンバナ科に移動させました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。