ミニミニ♪アルバム

 ☆ 今のトコ、18種類の花が、
  入ってます♪

最近の記事
目次(もくじ)

見つけたい花、もしかしたら・・?
↓コチラ↓にあるかも・・?

google検索

Google

全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2カウンター

☆ 祝!1万回アクセス達成 ☆

・・ブログ書いたりするときの・・
ぼく自身のも、含まれてるけど。
でもでも、見に来てくれて、
感謝・感謝の、ありがとう・・♪

次の目標、2万回アクセスです♪

ブロとも申請フォーム

水辺に住む鳥 ハクセキレイ・セグロセキレイ・キセキレイ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 水面に 黄色が映える キセキレイ・・♪(01/15)
  3. ふしぎと、こちらにやってくるのです・・♪ セグロセキレイ(01/13)
  4. ハクセキレイに、わたしの思いを、のせて・・♪(01/13)



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

水面に 黄色が映える キセキレイ・・♪

2008.01.15(01:08)
わたしは、セキレイの中では、このキセキレイが、一番☆好きなわけです・・♪
・・っというわけで、一番あとの、ご紹介にしました。

近所の川では、ハクセキレイよりかは・・少ないけど、
ちょくちょく、見かけます。

キセキレイ キセキレイ

この↓3枚の写真↑は、おんなじ鳥なのですが、
見る角度で、けっこう違う印象を受けます。
↑は、すぅー・・っとしたスマートな感じ。
↓は、どことなく、ぽっちゃりとした感じ。

キセキレイ

写真に撮ると、けっこう雰囲気変わるので、
これまた、興味が沸き、いろいろと撮ったり、観察したくなるわけです・・♪

さてさて・・
エサ探しは、↓こんな感じ↓で、
「何か・・?食べ物ないかなぁ・・?」っというぐあいに、
護岸の下を、探しながら、歩き回っています。

エサ探し中のキセキレイ1
           ↓  ↓  ↓
エサ探し中のキセキレイ2
           ↓  ↓  ↓
エサ探し中のキセキレイ3

あとあと、ここ最近、気がつくことといえば・・
もしかしたら・・そろそろ、セキレイたちも、恋の季節なのかも・・?
・・っということです。

近所の河川敷で、一番多く見かけるハクセキレイなのですが、
けっこう、オスがメスを追いかけているようなのです。
それに、水面で、キレイな羽を広げて、急上昇↑急降下↓をしているようです。
~波打つ~飛び方~とは、違う感じ。
ヒトであるわたしから見ても、なんとなく・・☆アピール☆しているような感じを受けます。
扇子のように、スッスッ・・っと開く羽が、また☆キレイ☆なわけです。

ムシを捕っているのかも・・?とも思いますが、
なんとなく・・お正月以前、見たときと、飛び方が違うようなのです。
(気のせいかもしれませんが)

でもでも、ネコたちは、恋の季節に入っているようです。
先日、・・なトコ、見かけました。
ついつい、写真まで、撮らしてもらいました。

・・ここ最近、急に寒くなったのですが・・
生き物たちは、☆ホットな季節☆を迎えつつあるのかもしれませんね・・♪


スポンサーサイト

ふしぎと、こちらにやってくるのです・・♪ セグロセキレイ

2008.01.13(15:19)
・・花が少ない時期なだけに・・
どうしても、ふつうにいる野鳥に、目が向いてしまいます・・♪

こちら↓は、白い顔に、黒い線が、すぅー・・っと伸びるハクセキレイ
ハクセキレイ ハクセキレイのツガイ

そして、こちら↓は、お正月のバードウォッチングのとき、見たセグロセキレイです。
顔の下半分が黒く、上半分が白いのです。

セグロセキレイ セグロセキレイ

セキレイの仲間って、けっこう好奇心が旺盛なのか・・?
こちらが、しずかぁ・・に、観察していると、
なぜだか・・?鳥のほうから、寄ってくるのです。

セグロセキレイ

この川には、セグロの方は、数が少ないみたいです。
このお正月のとき、1回見たきりで・・あと見ないです。
けっこう、☆ラッキー☆・・♪だったのかも。

セグロセキレイ

水辺に暮らす鳥って、
ヒメガマなどの水辺の植物があって、
そして、川の中にも、おっきな石ころがあってこそ、
ふつうに自然な感じがするような気がします。

セグロセキレイ

そんな鳥や、植物の様子を観察するのが、
大好きなわけであります・・♪


鳥たちのさえずり、川のせせらぎを聞いていると・・
ほんの☆一瞬☆ではありますが、
川と一体化したような、☆ふしぎな気持ち☆が、生まれてくるみたいです・・♪



ハクセキレイに、わたしの思いを、のせて・・♪

2008.01.13(01:58)
↓2枚の写真↓多自然型の川にて、撮影しました・・♪

この川は、作り物の川なんだけど、
大きな石ころが、川の中にあったり、
川のすぐわきには、草木が植えられていて、自然の営みが感じられる川なのです。
なんと・・!胡桃の木まで、あった・・♪

カルガモの水飲みカメの こうら干し

もっと上流までいくと・・保全された森とも、直結されているので、
連続した自然の流れが、感じられるような気がします。

都市部の河川で、一番好きな川は・・?って、聞かれたら・・
やっぱり、この川が好き・・♪川に、生き物の生が感じられるから。
・・って、間違いなく答えるでしょう。

この前、アオジの写真を撮ったのも、
この川のなかにあるヤブのなかです・・♪


さてさて、場所は、別な川へと変わります。
ここは、まもなく、河川の掘削工事が、再開されます。
そんな川にも、たくさんのハクセキレイ、飛び舞っているのです。

ハクセキレイ(オス)ハクセキレイ(オス)

ハクセキレイ(オス)ハクセキレイ(オス)

・・でもでも、こんな風景は、たぶん・・もう、なくなるはずです。。
なんだか・・もったいないような気がするわけです。。

・・近くの工事がすんだ場所を見ると・・
川がヒジョウに浅く、対岸まで、カンタンに歩いて渡れるし。

川の水は、かなり以前よりは、うんと!うんと!キレイになったけど、
(前は、ペパーミント・グリーン色した液体の流れる川でした。)
やっぱり、この川は、単なる、雨水の排水路に過ぎないのかも・・?

でもでも、絶滅危惧種ミズキンバイも生える川なので、
自然のバランスがとれた川が、ステキな感じがするわけです。
ほんの少しでも、ヒメガマなども残しておくと、
きっと時間が立てば、またふたたび、☆自然な感じ☆に育つわけです。

多自然型の川を、近所で、そして肌で感じていると、
どうしても、そう感じてしまうのです。
だからこそ、この記事の内容が、杞憂(きゆう)であってほしいと願うのです。

これから、どんな川になっていくのか・・?
☆楽しみ☆・・♪でもあり、また、心配な感じもするのです。

ハクセキレイ(メス)

どうしても、ほんの身近な自然の出来事だから。

長々・・となりましたが・・
最後まで、目を通してくださり、ありがとう・・♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。